« HERO'S | トップページ | これこれ、こういうのが欲しかった!② »

2006年10月14日 (土)

コレコレ、こういうのが欲しかった!

先週の西新宿探訪時に猟盤したのがこれ。

Yes "Handle With Care"

061014yesboot 某店某レーベルのBootです。

72年3月17日と71年11月24日、黄金期最強メンバー時のライブ2枚組み。今までどういうわけかこの時期は良好音源が存在しなかった。この時期は1枚だけ持っていたがやはり聴くのにストレスを伴う音質で、他にも出ていたが、店で試聴だけして購入は断念するほどの酷い音質だった(超マニアックコレクターの皆様ゴメンナサイ)。本作は、もちろんBOOTだしオーディエンス録音なのでオフィシャルのようにはいかないが、それでもこれまでの同時期音源の厳しさからすれば、超優良音源といえるだろう。各楽器がそれなりにバランスよく聞こえます。1枚目はすっきりした音質、2枚目のほうは1枚目より音圧があるかというところ。演奏は、何と言ってもブルッフォードのドラム、こんなにワイルドに叩いていたんですねぇ。ワイルドといってもアランホワイトのドタバタした感じとは違う、端正かつワイルド。はっきり言ってカッコいい。無論他のメンバーの演奏も勢いがあって言う事なし。久々にYesのBootで愛聴盤が出来た。

なお、おまけで以前同店から出ていた71年ライブ映像とインタビューからなる英BBC番組 "Sounding Out"のBoot DVDのおまけつき。未購入だった人にはおいしいと思う。

これを聴くとやはりサウンドボードの正規音源出して欲しいよねぇ。オフィシャルのYessongsに2曲だけこの時期の音源が収録されているんだからあるはずやけどなぁ。

|

« HERO'S | トップページ | これこれ、こういうのが欲しかった!② »