« YES、77年ツアー千秋楽 | トップページ | ZEP再結成ライブ音源(07/12/10 London,UK) »

2007年12月 9日 (日)

ZEP、驚愕のSB音源(69/10/10 Paris,FRANCE)

Paris101069_color_3

このブログでは初めてのZEPネタ。実はZEPも以前に数年ほど、狂ったように高額ブートをかき集めていたのです。金欠時に結構売り払ったので、今はどうしても大事なものしか残していないけど・・・。

昨日YESの音源をDLした後、ZEPの音源がUPされているのを確認。ZEPもよくUPされているのでそんなに気にせずスルーしていたが、あまりにアクセス数が多いので何事かと詳細をチェックしてみる。ん? FM音源で69年10月10日パリ? オレの知識の中には存在した記憶が無い。勿論ブートでも所有していない。久しぶりに「コンサートファイル」や Luis Ray の "LED ZEPPELIN LIVE" を開いて確認してみる。やはり無い。もう一度UPされている音源のインフォを読んでみる。オォーッ、初めて世に出る音源じゃないか、ェエ?

「コンサートファイル」では、この日はライブ録音されているというような記述が確かにある。だが今まで世に出ていなかったようだ。フランスの放送局の倉庫に眠っていたということか。それを本年11月7日に放送したらしくFMエアチェック音源だ。即DL開始。ピア数が膨大に多いのであっという間にDL完了。まずは軽く聴いてみました。

● 69年10月10日 Paris, FRANCE

Paris6910102

セットリストは以下。

① Good Times Bad Times ~ Communication Breakdown ② I Can't Quit You Baby ③  Heartbreaker ④ Dazed And Confused ⑤ White Summer/Black Mountain Side ⑥ You Shook Me ⑦ How Many More Times

'Moby Dick' も演奏されたようだが放送されなかったとの事。この時期のZEPだから演奏はもう凄まじいの一言。特にプラントのヴォーカルは当時最強のヴォーカリストに相応しい熱唱ぶり。①が 'Good Times Bad Times' のイントロから入って 'Communication Breakdown' へなだれ込んでいくこの時期特有のパターン、この段階で聴いてる方はKO間違いなし。音質はモノラルらしいが、よくある痩せた音質のSBとは違い放送用のミックスのせいかダイナミックに高音質の爆音を堪能できる。一つ残念なのは故意か何なのか、ラジオのDJが曲中(曲と曲の間ではない)でアナウンスを入れていること。まあこれだけの初出音源だから文句言っちゃいけないか。

永遠の詩最強盤が公式発売されて、再結成ライブを真近に控えるこの時期は、狙ったものなのかどうなのか、いずれにしても素晴らしいクリスマスプレゼントになった。今年は、73/1/22のサウサンプトンSB音源もあり、まだまだあるところにはあるんだということを思い知らされた。そのうち聖地でブートが登場するだろう・・・。

|

« YES、77年ツアー千秋楽 | トップページ | ZEP再結成ライブ音源(07/12/10 London,UK) »