« 82年ジェネシスリユニオンのリハ音源SB! | トップページ | 76年、BB入りジェネシスの初登場SB音源 »

2008年2月17日 (日)

PINK FLOYD 未完成「狂気」ツアー東京公演

このブログを始めた当初はオリジナルエイジア再編を語ろうと思って、エイジア関連のブログのつもりだったが、どんどん幅は広がり、とうとうピンクフロイドまで登場します(笑)。ちなみにフロイドに関してはそんなにマニアックなコレクターではないのであまり期待しないでください。

フロイドの72年、2度目の来日公演音源を入手。既にブートでも出回っていたと記憶しているが、大変興味深い音源です。

● 1972年3月6日 東京 東京体育館

72年は、あの歴史に残る名作 "THE DARK SIDE OF THE MOON"(邦題:「狂気」)が発表される前年。フロイドはライブで曲を演奏しながら完成させていってレコーディングするというパターンが多いそうだが、この狂気も72年のツアーで演奏されていたもの。「未完成狂気」ツアーと言われているらしい。その72年「未完成狂気」ツアーの来日公演。何でも国内のFM局でゲリラ的に放送されたといういわくつきエアチェック音源。そのそも来日公演をバンド側が録音したという話は無く、関係者がこっそり録音したものをFM局が流したという素晴らしい勇気に拍手。音質が大変良いのでSBと思われることもあるようだが上記のようなことからAUD音源と思われる。

曲は「未完成」期だけあって、骨格は完成しているようだが随所にアレンジやメロディの違いが見られて大変楽しめる。73年の完成版には無いジャジーな展開部分ではニックメイスンとは思えないようなスリリングなドラミングを聴くことができる。メイスンってなんかモッサリしたドラミングの印象があるからね。

残念なことにこの録音は 'Us And Them' の途中で終わる。マスターテープ自体がここまでなのか、放送時にここまでで終わりにしたのかは分からない。エアチェック音源なので最後にDJのコメントが入っているのだが、そのコメントが、「これは何処の国のなんというグループなんでしょうかねぇ・・・」みたいな意味深なコメントで締めているところが、ゲリラ感を思わせる。

こうなると、この「未完成狂気」ツアー音源をさらに聴きたくなってくる。完奏版でね。ちょっと探して収集しようと思います。

|

« 82年ジェネシスリユニオンのリハ音源SB! | トップページ | 76年、BB入りジェネシスの初登場SB音源 »