« エイジア2009英国ツアー、ライブ音源(Apr 22 , 2009) | トップページ | U.K.の貴重盤アナログ収集 »

2009年5月10日 (日)

エイジア82年、北米ツアー超高音質ライブ音源(May 2 , 1982)

久しぶりにエイジアの82年北米ツアーのライブ音源を入手。これが特筆モノの超高音質音源だった。

● 1982年5月2日 New York City NY , USA

ツアー9日目辺り?のニューヨークはパラディウムでのライブ。音源の収録内容は以下。

①Time Again ②One Step Closer ③Without You ④The Ancient ⑤Clap ⑥Ram ⑦Midnight Sun ⑧Only Time Will Tell ⑨The Smile Has Left Your Eyes ⑩Cutting It Fine(with keyboard solo) ⑪Wildest Dreams ⑫Here Comes The Feeling(with drum solo) ⑬Sole Survivor ⑭Heat Of The Moment

当日のセット完全収録。④⑤⑥はハウ爺のソロタイム。ドラムの音がクリアかつ迫力ある音で録れており、他の楽器、ヴォーカルも全てバランスよく録れている。性能の良いマイクで、しかも会場センターで録ったのだろうかと思える迫力とバランスの良さ。オーディエンスノイズまでバランスが良い。

演奏も勢い満点の素晴らしい演奏。おそらく他日と比べても秀逸といえるだろう。この日の音源はブートでは見たことが無い。この日だと間違ってクレジットされたブートはあったけど。音源としては以前から存在が確認されていたようだが、今回の音源はおそらくジェネも若いと思われる。殿堂入りのブート "THE SHAPES OF THINGS TO COME" は別格とすれば、この音源は、エイジアライブ音源の最高峰として位置づけても文句は言われないと思う。

大事に愛聴したい音源です。

|

« エイジア2009英国ツアー、ライブ音源(Apr 22 , 2009) | トップページ | U.K.の貴重盤アナログ収集 »