« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月21日 (土)

DREAM THEATER 'Wither' EP PROMO盤

またまたご無沙汰ですいません。この記事がこのブログ開始以来100本目の記念なので何かエイジアか先生関連で、と思っていたがこれと言ってネタがなく、どないしようかと思ってるうちに時間ばっかり過ぎてしまった。

今回は苦労して入手したドリームシアターのプロモCDです。

最新作の "Black Clouds & Silver Linings" が遂に米チャートでブレイクして、名実ともに大物バンドとなった記念すべき本作からのEPがデジタル配信でリリース。素直にMP3音源を買えば良かったのだが、プロモ盤があることを知り、探す探す!。某海外オークションでようやく入手に成功。

DREAM THEATER 'Wither' (PROMO ONLY)

Img_1022

アルバム収録の 'Wither' 含め4曲入りEP。なかなか興味深い音源が収録された。

Img_1023

①の 'Wither' はまあいいとして、②は 'Wither(Piano Version)' 。ルーデスのピアノをバックにラブリエが独唱。通常ヴァージョンより深みのある歌い方で、これはこれで雰囲気がある。③は 'Wither(John Petrucci Vocal Demo)' 。作者のペトルーシが自ら歌うデモヴァージョン。結構歌えてる。十分聴けるよ。そしてそして、④は 'The Best Of Times(Mike Portnoy Vocal Demo)' 。感涙の名曲を、これまた作者であるポートノイ自身のヴォーカルで聴かせるデモヴァージョン。バックのアレンジは正規ヴァージョンと同じようだ。ま、歌唱自体はsれはやっぱりラブリエに比べればちょっとアレだけど、作者自身が亡父への思いを込めて歌っていることを加味すれば涙ナミダであろう。

やっとの思いで手に入れたこのプロモ盤だけど、よく考えたらサービス精神旺盛なポートノイのこと、そのうちオフィシャルブートとかファンクラブCDなんかで普通に出るんだろうな・・・。

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »