« エイジア30周年記念ツアー来日公演初日(Tokyo Sep 24, 2012) | トップページ | An Evening With Bill Bruford(Tokyo Sep 29, 2012) »

2012年9月26日 (水)

エイジア30周年記念ツアー来日公演2日目(Tokyo Sep 25, 2012)

渋公2日目、今度は間違いなくパンフを購入するべく、少しだけ業務を早退させて頂き渋谷へ直行。開場前の先行物販で無事にパンフを購入。

Img_1235

今回は30周年記念ツアーと言うこともあってか、ガッチリした重厚な作りのパンフ。読み物としては大したことは無いけど制作側の気合が入っているのが分かる。

Img_1236

ついでにいつもは買わないTシャツなんかを購入。デザインが格好良かったから。

Img_1237

2日目は First Album Set ってことで1stからの曲が全曲演奏され、その分初日のセットの曲がいくつか落ちた。セットリストは以下。例によってハウ爺ソロコーナーの2曲目が分からなかったので余所から拝借。

Only Time Will Tell
Wildest Dreams
Face On The Bridge
最初の3曲は初日と同じ。特にミスは無かったと思う。先生の声も快調。

Time Again
ここから初日とはいくつか曲が代わってくる。1st中心で。ここで「キミタチサイコダヨ」。

Ride Easy
このB面曲、25周年ツアーではアコースティック演奏だったがエレクトリックバージョンで演奏。エイジア史上初演奏では? その意味ではプレミア感のあるライブになったと言える。こうしてライブで聴くとかなり良かったりする。

One Step Closer
先生とハウ爺のツインボーカルが聴けるこの曲、これも25周年ツアー以来か。ハウ爺もしっかえ歌えている。

そう言えば余談だがこのあたりから私の斜め前方辺りにおられる女性の方が腰をクネクネさせながら踊っておられた。エイジアの曲でそういうふうに踊れるもんなのかぁ、とちょっと感心しはじめる。

Mood For A Day (Steve Howe guitar solo)
Second Initial (Steve Howe guitar solo)
I Know How You Feel (ウェットン & ダウンズ Duo)
Don't Cry (ウェットン & ダウンズ Duo)
The Smile Has Left Your Eyes (二部構成)

以上のソロ(あるいはデュオ)コーナーは初日と一緒。この日もいつわりの微笑みは二部構成。嬉しいね。

Without You
Cutting It Fine
Carl Palmer drum solo
Here Comes The Feeling

1stからの曲を連打。カッティングイットファインは好きな曲なので久々に聴けて良かった。ボレロの部分は何度聴いてもイイねぇ。

再び余談だが、私の斜め前方のお姉さん、やはり腰をクネクネさせながらリズムを取って踊っておられる。チラ見ばっかりているオレもオレだが・・・。

Open Your Eyes
セットの最後はやはりコレで。最後まで、私の斜め前方のお姉さんのセクシーダンスが続く・・・。

- encore -

Sole Survivor
アンコールのここから2曲は初日と同じなんだが、何としても触れておかなければならないことが。この曲、中盤でちょっとしたブレイクがあって、それからジェフのフルート的なキーボードが入るんだが、このブレイクで趣向を凝らしてカールがオーディエンスを煽ってリズムをとる。我々オーディエンスは心地よく手拍子しながら、「ホウッ、ホウッ」って掛け声かける。いい感じに盛り上がってジェフのキーボードに入るはずが・・・初日も気になったんだが、ジェフは入り方を思いっきりハズシまくりぃーーーっ!!! さんざん盛り上げた我々の手拍子は収めどころもなければ落としどころもない台無し状態。掛け声もさざ波のように消えていく・・・・・。

そして魅惑のセクシーダンスを踊っていたお姉さんをチラ見したら・・・フリーズしていた・・・。

Heat Of The Moment
私の今回参戦はこれで最後なので大合唱して満足。

09251

終演後はいつもお世話になっているマイミクの皆様と恒例のお茶会。こちらも楽しかったです。いつもありがとうございます。

このあと大阪、名古屋と少しずつセットが違っていたようで、そうなると詠時感BOXに収録されることが楽しみ。

|

« エイジア30周年記念ツアー来日公演初日(Tokyo Sep 24, 2012) | トップページ | An Evening With Bill Bruford(Tokyo Sep 29, 2012) »