« An Evening With Bill Bruford(Tokyo Sep 29, 2012) | トップページ | U.K.ライブ映像(11th May 2012)&プロモ、スタジオ映像集 »

2012年10月 8日 (月)

エイジア83年 "GEOFFREY'S BIRTHDAY PARTY" の最新ブート(25th August 1983)

先日ココでUPした82年ブート入手時に、同時に入手した83年アルファツアーの超有名音源のグレードUP盤。83年8月25日、ジェフダウンズの誕生日、北米ツアーのニュージャージーでのライブ。

Img_1225

ブートCD創成期からの有名音源だが以前のブートは聴けるものではあったがやはり音質はイマイチ。83年ツアー音源に良好音質の音源が無い中では貴重ではあったが何度も聴こうとは思わなかった。それが以下。

Img_1226

さて今回の「ジェフの誕生日」音源だが音質UPは一聴して明白。聴き比べるまでもないくらいだが自分なりに言うと、以前の音源はジェネを重ねたテープに高音シャリシャリのイコライジングを施したような感じ。耳に優しくない。だからあまり何度も聴けなかった。資料程度に所有していた感じ。

それが今回のグレードUP盤は明らかにマスターに近づいたロウジェネ音源と思われる。自然な音像で耳に優しく、各パートの音色も明瞭に聴きとれる。待望のロウジェネ盤と言っていいだろう。出だしから数分はなぜか音が無かったらしく、過去音源で補填しているようだがそれ以外は言うことなし。'Daylight' も良い音質で聴ける。確か 'Daylight' は日によっては 'The Last To Know' に置き換えられていて(それはそれで貴重だが) 'Daylight' 好きの私としてはガクッと来ることもあるが本作はその意味でも嬉しい。演奏全体は多少の荒っぽさを感じなくもないが、何しろまだまだメンバー全員が若かったころなので勢いで押し切っていて心地よく聴ける。

83年アルファツアーの音源を探している人には超お勧め。11月発売の詠時感BOXに収録される門外不出の83年ライブDVDまではコレを聴いて楽しみにしておこう。ちなみにその83年ライブDVDは83年9月10日のデトロイトでの音源と言うことで、ブートでは同日音源で "LAST OROGINAL" と言う音源があった。また気が向いたら段ボール箱から探し出して記事UPします。

|

« An Evening With Bill Bruford(Tokyo Sep 29, 2012) | トップページ | U.K.ライブ映像(11th May 2012)&プロモ、スタジオ映像集 »