« RUSH "CLOCKWORK ANGELS" | トップページ | KING CRIMSON "THE ROAD TO RED" & "USA 40th Anniversary Edition" 国内盤到着(詳細後日) »

2013年10月20日 (日)

レコード・コレクターズ 2013年11月号

あぁ~、観戦に行きたかった新日本プロレス10.14秋の両国決戦を見送り、他にもいろいろ予定をキャンセルして、食事は自炊で頑張って懸命の金策により急遽決まった11月8日クラブチッタでのU.K.「憂国の四士」「デンジャーマネー」完全再現ライブのチケット購入資金を捻り出す。案の定新日本プロレス両国は内容が最高だったようで、いやぁ~、観に行きたかったなぁ。まぁいい、次の1.4東京ドームに期待しよう。昨日その貴重な大一枚で郵便局のATMから11/8U.K.チケット代払込み。それにしてもめんど臭いよな、郵便の払い込みのヤツ。通信欄の記入欄が小さすぎて困る。

寒くて雨降りなこの週末はのんびり読書に勤しむ。読書といっても音楽雑誌ですが。プログレやレトロなブリティシュロックファンにはそれなりに毎月楽しみな音楽雑誌レコードコレクターズとストレンジデイズ、この両方が同じミュージシャンの特集を組んでいると、あぁ盛り上がってるなぁと思うわけだが、今月発売の2誌は両方ともキングクリムゾンで来た。ストレンジデイズはレココレとの競合を避けた?のか表紙はポールマッカートニー、なんだよポールの来日は来月だしビートルズのBBC第二弾も来月なんだから来月でいいじゃないって思うんだが、そういうアレでレココレのみ購入。ストレンジデイズは立ち読みで済ませました。すいません(苦笑)。

Img_1411

戦慄BOXの時のレココレも素晴らしかったけど今号も表紙からしてカッコいい。いよいよ国内アセンブル盤の発売が近付いてきたキングクリムゾンのザロードトゥレッド24枚組BOX発売に合わせての30ページ超大特集。読み応えたっぷり。レッドの5曲の詳細解説、ザロードトゥレッド24枚組のディスクごと解説その他、これをこのままライナー代わりにBOXに収納できそうな貴重な内容。24枚組のディスクごと解説を読むと全部聴こうかなと思ってしまうくらい・・・って聴くつもり無かったんかオレはって(笑)。改めてジョンウェットン大先生は凄いバンドにいたんだなと実感する。

購入せずに立ち読みで済ました(ゴメンナサイ)ストレンジデイズもクリムゾン特集は結構読み応えあった。特にクリムゾン40周年シリーズのリミックスエンジニア、ポーキュパイントゥリーのスティーブンウィルソンのインタビューは貴重。ウィルソンが手掛けている他のバンドのリミックス作業についても触れられている。ジェスロタルにXTC、そしてイエスについて。イエスはCLOSE TO THE EDGEだけでなくFRAGILEもリミックスしたとのこと。ところでイエスは国内盤出ないのかなぁ、どこからもアナウンスが無いぞ。発売が近付いているのに。

今週にはまた巨大な段ボール箱で到着するであろう品々を楽しみに、そして次月のクレジットカード引き落としに戦々恐々としながらレココレを読むのである。

|

« RUSH "CLOCKWORK ANGELS" | トップページ | KING CRIMSON "THE ROAD TO RED" & "USA 40th Anniversary Edition" 国内盤到着(詳細後日) »