« 【緊急企画:JOHN PAYNEを救え!(後編)】 ミニ座談会 & "ARIA"レビュー & 某Kさんの2007年GPS来日公演観戦記 | トップページ | TOTO来日公演3日目(東京初日) 35TH ANNIVERSARY JAPAN TOUR (Apr 26, 2014 @ TOKYO DOME CITY HALL) »

2014年5月 2日 (金)

TOTO来日公演3日目(東京初日) VIPパッケージ(Apr 26, 2014 @ TOKYO DOME CITY HALL)

2014年TOTO来日公演3日目(東京初日)、ドームシティホールに参戦しました。

80年代の自分がまだ学生の頃からTOTOを聴いていたにもかかわらず、ライブに行ったことは無かったので今回がTOTOライブ初参戦。VIPパッケージもあるって事だったので、ライブのチケット料とは別料金で大変な出費にはなるけど色々思うところがあるので思い切ってVIPパッケージも購入。メンバーに直接会えるとあって何をしゃべろうか、どんな品物にサインを入れて貰うか、当日までワクワク。TOTOはCDしか持ってないがせっかくサインを貰うならLPレコードのジャケに欲しいので、わざわざ今回の為にTOTO作品の中で一番大好きなTHE SEVENTH ONEのLPを中古で状態のいいものを見つけて購入しておいた。写真もスマホや携帯なら取り放題だったので、iPhoneが途中でバッテリー切れになる悲劇を避けるために、これまたわざわざ持ち歩き用のバッテリー充電器も購入。準備万端で当日を迎えた。それではレポートを以下に。

Img_0573

VIP集合時間は13:45だったが、電車が遅れるとかそういうハプニングに備えて早めに外出。もう1時間以上前に東京水道橋のドームシティに到着。さすがにまだ誰もいない。近くのスタバで時間をつぶして集合時間に入り口前へ。整理券番号は一ケタ台。いよいよVIPパスを受け取り入場。

Img_0574

スタッフの方からいろいろ説明を聞き、最初にサウンドチェック観覧なのだが、ここで何とスマホ携帯なら動画撮影OKとの周知が。マジかよって。今までiPhoneで動画とか撮ったこと無かったので慌てて手元でカメラアプリの動画撮影機能をチェックしておく。いよいよライブ会場入り口へ。既にサウンドチェック中でホール内から大好きな曲 Goin' Home が聴こえてくる。ドキドキ。そしてホール入場。

●サウンドチェック

センターブロックの前から3列以内でご自由に、との事だったので2列目でかぶりつき状態で真ん中の席に着く。TOTOメンバーは軽く音出ししたりVIPメンバーへ愛想振りまいたり早くもフレンドリー状態。特にネイザンイーストは超フレンドリー。質問コーナーを経てサウンドチェック開始。

Img_0575

Img_0577

Img_0578

Img_0585

Img_0588

Img_0589

Img_0590

そうそう動画撮影しなきゃと、動画ボタンを押す。我ながらなかなか安定したオーディエンスショットが取れたと思うのでYOUTUBEにもUPした。

メンバーはとても楽しそうで観ているこちらも楽しい気分になる。バンドの状態が良好であることがよく分かる。新ドラマーのキースカーロックだけはまだ心なしか遠慮がちに見えたが。サウンドチェックを終了してTOTOメンバー退場。我々も退場していよいよミート&グリートへ。

●ミート&グリート①:サイン会

サインはメンバー全員がサイン済のツアーポスターが貰えるのとは別に、自分で好きなアイテム持ち込み1点という事で用意していたTHE SEVENTH ONEのLPジャケを取り出す。しかしこの作品のレコーディングメンバーのうちドラムのジェフポーカロは逝去しているしベースのマイクポーカロは病気療養でリタイアしているから、ドラムのキースカーロックとベースのネイザンイーストにはVIPパスにサインを入れて貰うことにこの時点でとっさに決めた。なので好きなアイテム1点だけど自分的には2点。反則っぽいけど反則じゃないよね(笑)。サインしてもらっている場面を写真撮るつもりだったのに、自分の順番が早かったのと、緊張していたのと、TOTOメンバー全員が笑顔でフレンドリーで手を差し出してくれて握手してくれるもんだから写真撮るの忘れた・・・・。何をしゃべろうか、結局サイン貰いながら握手しながら
「はうどぅゆぅどぅ・・・、いえぃ・・・、ふぁいん・・・、せんきゅう、せんきゅう・・・」
くらいしか言えず(苦笑)。他の人はもっとしっかりしゃべることを用意していたのか、もともとそれなりに英語が得意なのかいろいろメンバーと会話されていた。羨ましい・・・・。ここでもネイザンイーストは弾けるような笑顔で超フレンドリー。ホントにイイ人だ。良い人だというだけでファンになってしまった。こんなことならネイザンイーストのソロアルバム買っておけばよかった・・・、そしたらネイザンにはソロCDにサイン入れて貰えたのに。まぁしょうがない。親日家っぽいのできっと次の機会があるだろう。その時の為にネイザンのソロCDを買っておくことにする。で、頂いたサイン。

Img_0620

ポスターには今回の来日メンバー全員。これはA3くらいのいい感じの大きさなので額に入れて飾れそう。そしてTHE SEVENTH ONEにスティーブルカサー、デヴィッドペイチ、スティーブポーカロ、ジョセフウィリアムスの4人。ジェフポーカロとマイクポーカロの魂はスティーブポーカロのサインに含まれていると勝手に信じている(笑)。VIPパスにキースカーロックとネイザンイースト。ネイザンはサインに「東」も入れてくれた(笑)。素晴らしい日本通。今回のジャパンツアーでTOTOのツアーメンバーからは勇退するが、これからネイザンイーストのファンになるから。

●ミート&グリート②:フォトセッション

サイン会が終わって引き続きTOTOメンバー全員と我々VIPパッケージ購入者個人とでフォトセッション。入れて貰ったサインLPを一緒に写したいわ、メンバーと肩組んでみたいわでいろいろ欲張り過ぎた結果、自分の表情硬い・・・・。おまけにサインLPは光の反射が・・・。

Totowithmecopy

でも一生の記念になった。とにかくメンバーがフレンドリーでますますTOTOが好きになった。ここでもネイザンイーストのこの満面の笑顔。いいなぁネイザン。

以上、このあとライブ本編のレポをUPしたいけどGWでこれから実家の京都に帰省するのでもう時間がない。また帰省から戻ってきたらUPします。

|

« 【緊急企画:JOHN PAYNEを救え!(後編)】 ミニ座談会 & "ARIA"レビュー & 某Kさんの2007年GPS来日公演観戦記 | トップページ | TOTO来日公演3日目(東京初日) 35TH ANNIVERSARY JAPAN TOUR (Apr 26, 2014 @ TOKYO DOME CITY HALL) »