« エイジア 2014年来日公演3日目(ASIA 2014 GRAVITAS WORLD TOUR LIVE IN JAPAN : June 19, 2014 @ Tokyo Shibuya Kokaido) | トップページ | エイジア「グラヴィタス~荘厳なる刻(とき)」直筆サイン入りスリーブケース & ASIA "GRAVITAS" LP (180g LIMITED VINYL) »

2014年6月21日 (土)

エイジア 2014年来日公演4日目(ASIA 2014 GRAVITAS WORLD TOUR LIVE IN JAPAN : June 20, 2014 @ Tokyo Shibuya Kokaido)

エイジア2014年ジャパンツアーの最終日、渋谷公会堂2daysの2日目の参戦レポ。セットリストや演奏内容は特に前日と変化はないので今回は個人的にこの日ならではの出来事を中心に。

前日の6/19渋谷初日終演後に何人かのマイミク様の方々と行動を共にして、自分が今まで経験したことのない「ジョンウェットンファン道」というものを経験させて頂いた。ここでは詳しくは言わない。それで帰りが結構遅くなったもんだから6/20は有休をとっていたこともあって昼近くまで寝ていた。起きてブログ書かなきゃと6/19の記事を書いてあっという間に16時過ぎ。この日も終演後にマイミク様やフェイスブック友達の方々とお茶会の予定があり、お仲間に渡さなきゃいけない約束していたブツを大急ぎで準備、ヒゲ剃って出発。

17時半には渋谷に到着したので近くのカフェで時間をつぶしてたら雨がポツポツ。急いで渋公に移動しさっさと入場。

Img_0750

徳島から来られた青年実業家のK様からお渡ししたいものが・・・・、と事前にご連絡頂いていてホール内で有難く頂戴致しました。

Img_1679

讃岐うどんと徳島ラーメン。麺好きの私には非常に嬉しいお土産。カップラーメンとかどん兵衛ばっかり食べてる場合ではない。ちなみに昨年11月のエディジョブソン来日公演の時にもプレゼントを頂いていたのでありがたいやら申し訳ないやら。今度なにかお返しをしないと。

19時定刻ちょっと過ぎ、ライブ本編の開演。セットリストは同じだけど一応記しておく。

Sole Survivor
Wildest Dreams
Face on the Bridge
Time Again
Valkyrie
I Know How You Feel
Voice of America
The Smile Has Left Your Eyes(2部構成)
An Extraordinary Life
Gravitas
Keyboard Solo(Cutting It Fine 後半部のBolero section)
Days Like These
Go
Don't Cry
Drum Solo
Only Time Will Tell
Open Your Eyes
-Encore-
Heat of the Moment

Img_0767

この日は最終日という事もあって前日に比べて客の方の盛り上がりが全然違う。前日はもっと静かだった。客がノレばメンバーだってノリノリ。勢いある演奏でオープニングから大盛り上がり。

どれかの曲でお馴染みのジョンウェットン大先生の歌詞忘れがあった気がするがどれだったか忘れた。グラヴィタスでジェフダウンズの前奏が終わって本編に入るときの鍵盤がスタジオ盤ではピアノなんだが前日は音色が違っていた。ライブではそういう音色にしているのかと思っていたんだが、この日はスタジオ盤通りのピアノ系の音色だったので前日が間違っていたのだろう。

それからすっかりMC大好きカールパーマー、前日はデイズライクディーズの時に「ナウアンドゼン・・・・」と言って先生から「ゼンアンドナウ!」と突っ込みいれられていたが、これはお決まりの演芸かと思ったけどそうではなく前日は単に間違ったようだ。この日の同じタイミングでのMCの時になぜかカールのマイクがオフになっていて、どこかの音響スタッフに向かって「マイクマイクマイク!」って感じで必死のゼスチャー。前日「ナウアンドゼン」って言い間違った天罰が下ったか(笑)。

そして連日楽しませてくれるカールのドラムソロ。特にシンバルとその周辺を使ってのスティック芸の細かさは、ドラムセットをたこ焼き器に置き換えた場合、外はカリカリ、中はフワフワの最高のたこ焼きを作って見せるだろう。

あと新しい風を入れてくれたサムコールソン、カールにはMC用の専用マイクスタンドがあるのにサム君にはマイクが用意されていないのは勿体ない。歌えるギタリストなんだからいずれ是非サム君にもコーラスをさせてあげて欲しい。

Img_0773

終演後は某Tさんを中心にマイミク様、フェイスブック友達様含めて約10名でお茶会。特に昨年のジョンウェットンファンの集いで初めて共演させて頂いた、ギターを演奏される某Sさんの話は、今回のギタリスト交代に伴うライブに関して皆とは違うご意見を述べられていて非常に興味深かった。もっともそれ以上に面白かったのは、前の席で踊りまくる女性がいて肝心のジョンウェットンの姿が見えにくくて困ったという話を、それはそれは面白おかしく話されるもんだから笑った笑った。ご本人にとっては楽しくない話なんだけど、それを場を盛り上げる笑いに変えるセンスは素晴らしい。

いつもながらとても楽しいお茶会ありがとうございました。

これでエイジア祭りも終わり、しばらく寂しいけど仕事をガッチリ頑張りながら秋のボストン、イエスの来日公演に備えよう。

あっ、ちなみにミート&グリート抽選はこの日もハズレ。

Img_0780

この抽選券、エイジアコレクションとして有用なの? どうなんだって(笑)。

|

« エイジア 2014年来日公演3日目(ASIA 2014 GRAVITAS WORLD TOUR LIVE IN JAPAN : June 19, 2014 @ Tokyo Shibuya Kokaido) | トップページ | エイジア「グラヴィタス~荘厳なる刻(とき)」直筆サイン入りスリーブケース & ASIA "GRAVITAS" LP (180g LIMITED VINYL) »