« 【中止!】ポール・マッカートニー 2014年 来日公演初日 PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR 2014 (May 17, 2014 @ 国立競技場) | トップページ | BOSTON HEAVEN ON EARTH TOUR 初日ライブ音源 (June 05, 2014 @ Hollywood, FL, USA) »

2014年6月 2日 (月)

JOHN WETTON / RICHARD PALMER JAMES (JACK KNIFE) "I WISH YOU WOULD"

この掲題の書き方が相応しいのかどうかワケが分からなくなってきているが、ジョンウェットン大先生の歴史の中で異色の作品として位置付けられるJACK KNIFEのI WISH YOU WOULDが24年振り?でCD再発された。それも寄せ集め音源集MONKEY BUSINESSとのカップリング2in1という熱心なファンにとってはあまり好ましくない形で。

Img_1612

一応2014リマスターということらしく、ブックレットを観ると 2014 re-master by Mike Pietrini との記載がある。この人はエイジアの1stの30周年BOX国内盤のリマスターを手掛けた人である。海外盤の1stBOXはリマスターされていないというアレね。ところが今回の2in1、リマスタークレジットがMONKEY BUSINESSのクレジットの最後あたりに記載されていて、これは単なるブックレットのレイアウト上そうなっているだけなのか、それとも実はMONKEY BUSINESSはMike PietriniのリマスターだがJACK KNIFEはリマスター無しなのか、よく分からない。もちろん両作品共のリマスターだと思いたいが。

それにしても気に入らないのがこの2in1という抱き合わせ商法。この商法を喜ぶのはライトユーザーというかライトなビギナーファンだけであって、我々のようなある種うるさい筋金入りのウェットンファンにとっては思わず眉を顰める商法である。そもそもこういうウェットンのマニアックな作品はマニアこそが挙って買うものであるだけにやはりここはJACK KNIFE単品で出して欲しかった。でないと装丁がもう余計にマニア向けのマイナー商品っぽくなってしまうから。こうして見比べると分かる。

Img_1611

上の写真、左がLPレコード国内盤、真ん中が90年国内ヴァージンジャパンからの初CD化、そして右が今回の2in1。もうジャケどんどん小さくなっていく。

そうは言っても、売る側もいろいろ大変なんだろうことは想像はつく。最初のLPレコード発売時から国内盤は帯に「ジョン・ウェットン・ソロ」って書いてジャックナイフとはどこにも書いていない(笑)、国内初CD化時も、「ジョン・ウェットン/ジャック-ナイフ」って表示していた。ちなみにこの国内ヴァージンジャパンのCD、帯を捨ててしまった。この頃は帯に思い入れが無かったのだ。今になって後悔している。かといって中古屋で見つけても買おうとも思わないが・・・。そして今回の2in1では「ジョン・ウェットン/リチャード・パーマー・ジェイムス」となっている。要するに「ジョン・ウェットン」を強調したいんだろうし、そうしないと売り難いと、そういうことだろう。

さて肝心の中身だが本作は9曲中5曲がカヴァー、2曲がウエットン/パーマージェイムス、残り2曲がパーマージェイムス作となっている。ところが今回の再発は2in1に加えてこれまたイタイことになっている、原盤2曲目に入っていたGood mornin' Little Schoolgirlという曲が何らかの事情でMONKEY BUSINESSに入っている曲に差し替えられている。じゃぁ益々90年国内ヴァージンジャパンCDは手放せないじゃないか。せっかくのリマスターCDも、こんな半端な扱いじゃジョンウェットンの歴史を貶めているようなもんである。まぁ一時期の権利関係ぐちゃぐちゃのワケのわからないライブ盤乱発に比べればマシではあるが。

で、再度、肝心の中身であるが、音楽的には先生ファンが喜ぶような音楽では無い。ブルースとかR&Bとかロックンロール的なナンバーがズラリ並んでいて、持っていることに価値あり、聴くのは5年に1回くらいだ。いや、自分的には今回再発を購入して聴いたのが多分10年以上ぶりだと思う(コラッ)。1曲目のタイトル曲はベースの演奏がブイブイ鳴ってて、自分で演奏してみるなら面白いかも知れない。

音質はどうか、リマスター効果はどうなのかだが、ゴメンナサイ、数曲を90年CDととっかえひっかえ聴いてみたけど分かりません。自分の耳がバカ耳なのに加えてウチのオーディオしょぼいっていうのもあるが、見違えるほど良くなったとも思えない。良くあるパターンで、音圧が変わったなと、それだけしか感じなかった。

同じものが何回も仕様を変えて再発されるのは好ましくはないが、今後どこかのレーベルがちゃんと単品で、曲の差し替えなしで、リマスタークレジットも明確にして、ボートラもつけて、ホントの決定盤を出してくれるなら喜んで買うだろう。その時この2in1は中古屋さん行きである・・・・。

|

« 【中止!】ポール・マッカートニー 2014年 来日公演初日 PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR 2014 (May 17, 2014 @ 国立競技場) | トップページ | BOSTON HEAVEN ON EARTH TOUR 初日ライブ音源 (June 05, 2014 @ Hollywood, FL, USA) »