« エイジア「ハイ・ヴォルテージ・ライブ 2010」 Blu-ray+CD (ASIA "HIGH VOLTAGE LIVE") | トップページ | ANDERSON BRUFORD WAKEMAN HOWE 2CD (2014 Remaster) »

2014年8月23日 (土)

KEITH EMERSON "AT THE MOVIES" 3CD BOX (2014 Re-Mastered Edition)

たった1曲、たった1曲だけ欲しかったというそれだけの為にわざわざ買ってしまったCD3枚組BOX。キースエマーソンの映画音楽作品を集大成した本作は数年前に編纂されて発売済であったが今回はリマスター再発との事で、近頃メジャーどころのプログレミュージシャンのソロアルバム辺りのリマスター再発を事業の中心に置いてるっぽいESOTERIC RECORDINGSからの再発。

Img_1734

Img_1735

スティーブハケットの東京テープスもココの関連レーベルからの再発だったと思う。小ぶりでシンプルなBOXの体裁が結構気に入っている。収納にも困らないイイ感じのサイズ。最近デラックスボックスとかサイズが大きくて収納場所に困るボックスが多いので本作のサイズはホッとする。だがさすがに海外の制作、ハケットの東京テープスは箱のフタが開けにくくて困ったし、本作は逆にフタがユルくてピタッと閉まらない(苦笑)。あとジョン&ヴァンゲリスのページオブライフも昨年このレーベルからリマスター再発していて、当ブログでは取り上げそびれていたがしっかり購入済。

それで、聴きたかった1曲っていうのは "BEST REVENGE" 収録の 'Playng For Keeps'。素晴らしくメロディアスで躍動感があって昔っから気に入っていた。80年代後半だったか90年代前半だったかにもその "BEST REVENGE" はCD化されて買っていたけどえらく音質が悪かった記憶がある。随分前に中古屋に売り飛ばしてしまった。いつかイイ音で 'Playng For Keeps' を手にしたかったが今回そのほかのキースの映画音楽作品との抱き合わせ3枚組という事で少し躊躇したけど、3枚組BOXの割には安かったので思い切って購入した。本作でははっきりとクレジットされていないようだが 'Playng For Keeps' で素晴らしいヴォーカルを聴かせてくれているのは今は亡きブラッドデルプ。ボストンの名ヴォーカリストである。キースエマーソンがこの曲のヴォーカリストにボストンのブラッドデルプを起用したのは大正解。エイジアのバイオ本によれば83年のジョンウェットン解雇時に後任としてブラッドデルプを考えていたとのジェフダウンズの証言もあった。結構英国プログレ周りからも注目されていたわけである。

3枚組の他の楽曲群は全然聴いていないという不良リスナーであるが、ついでに流れてきた 'The Dreamer(Love Theme)' っていうキースエマーソンのピアノソロの曲も結構良かったぞ。もしかしたらEL&Pだったか何かのライブでもソロコーナーでやっていた気がするな。

ブラッドデルプと言えばボストン、武道館公演が1か月半後に迫ってきた。そろそろ気分を盛り上げていかないとな。多分ボストンのライブ、生で聴いたらそうとう感動することは今から想像できる。仕事しっかり都合つけられるように頑張らないと。

|

« エイジア「ハイ・ヴォルテージ・ライブ 2010」 Blu-ray+CD (ASIA "HIGH VOLTAGE LIVE") | トップページ | ANDERSON BRUFORD WAKEMAN HOWE 2CD (2014 Remaster) »