« 【Short Review 9】フライング・カラーズ 「フライング・カラーズ」 (FLYING COLORS "FLYING COLORS") | トップページ | 【Short Review 10】プロフェット 「プロフェット」 (PROPHET "PROPHET") »

2015年12月 5日 (土)

SAM COULSON "ELECTRIC CLASSICAL"

DBAの2ndとか他にもブログ書こうと思ってたヤツがあったけど緊急でネタ変更。
サム君エイド発令である!!

名誉あるエイジアの4代目ギタリスト、サムコールソンのソロCDが発売されたので早速購入。

Img_1974_640x480

内容は想像ついていたけど、サム君がYoutubeで公開していたバッハ等のバロック音楽やクラシックの名曲をエレキギターの多重録音でカヴァーした作品集である。装丁の寂しさが悲しくて応援してあげたくなる。CDプラケを開けるとこんな感じ。

Img_1975_640x480

ジャケットはブックレットにすらなっていないペラ紙。まさかCD盤はCDRじゃないだろうなと心配になったが一応プレスCDである(当たり前か)。ジャケのペラ紙に何が書いてあるのか、クレジットとか書いてあるのか、マネージメントはどうなのかとか、そんな方面が心配になって凝視してしまった。何が書いてあるかと言うと、サム君の使用ギターとアンプ、あとはサム君の感謝の弁が書いてあるだけ。マネージメントもレーベルも表記されていない、要するに自主制作レベルであろう。天下の我らがエイジアのギタリストのソロアルバムとしては寂しいではないか。それでも健気で謙虚なサム君、このペラ紙のジャケには、

「マーティンダービル、ダニエルアーンショウ、そしてQEDGマネージメントの皆さんがこのプロジェクトを現実にしてくれた」
「ボクに音楽について多くの事を教えてくれたエイジアのバンドメイト、ジョンウエットン、ジェフダウンズ、カールパーマー」

等々、感謝の弁を記載していて若いのにホント礼儀正しくて人が良過ぎて泣けてくる。

そして内容であるが収録曲は以下の通り。

Img_1976_640x480

全10曲で通しで聴くと各曲が短いからなんと25分で終わり。ホントはドラムやベースをバックに、もっとエレキギターを色んな機材に通してギンギンに弾いたり、ブルージーな演奏をしたり、自らのヴォーカル入りにしたり、いろいろ演りたかっただろうに・・・。

エイジアもジョンウエットン大先生の癌の治療が終わるまでは活動の方向も見えないだろう。カールパーマーのマネージャーが2016年の秋くらいには・・・、みたいなことを言っているみたいだけどそれだって具体性は無いし。ジェフダウンズはある意味本職でもあるイエスやDBAの活動もあって十分に忙しいからイイ。カールパーマーだって自分のトリオバンドで現在もライヴ活動を行っており、最新のライヴでは私の大好きなEL&Pのエルサレムも演奏してるようだし、更にはキングクリムゾンの21世紀のアレまで機嫌よく演奏している。ちょっと音源聴いたけど結構サマになっていた。サム君だけ放置状態と言うのはちょっと可哀想だろう。QEDGマネージメントも今では多くのバンドを抱えているのだから、他のバンドのセッションに加えてあげるとか、別バンドプロジェクトを考えてあげるとか何かしてあげればイイものを・・・・。

もう一回言う。サム君エイド発令!!

最近第一子が生まれてミルク代だって必要だろう。このCDを購入して皆さんサム君を応援してあげましょう。エイジアのギタリストですぜ! 25分のCDだけど(苦笑)。本来ポールギルバートも認める実力の持ち主なんだからもっと陽の当たる場所に居ても良いはず。何か事情があってそれが無理なら、せめてエイジアの活動が再開できるようになったら、今度は曲作りも参加させたりコーラスでも歌わせてあげたり、もっと重用してあげても良いと思うよ。

Img_0749

頑張れ、サム君!!!

|

« 【Short Review 9】フライング・カラーズ 「フライング・カラーズ」 (FLYING COLORS "FLYING COLORS") | トップページ | 【Short Review 10】プロフェット 「プロフェット」 (PROPHET "PROPHET") »