« ダウンズ・ブレイド・アソシエイション 「サバーバン・ゴースツ」(DOWNES BRAIDE ASSOCIATION "SUBURBAN GHOSTS") | トップページ | エイジア 82年北米ツアーライヴ音源UPGRADE版 (May 2, 1982 @ NY, USA) »

2015年12月30日 (水)

【Short Review 11】プロデューサーズ 「メイド・イン・ベイシング・ストリート」(PRODUCERS "MADE IN BASING STREET")

なぜこれをリアルタイムで買わなかったのか、なぜ来日公演に行かなかったのか、今になって悔やんでも仕方ないがやはり悔やまれる。トレヴァーホーン、ロルクレーム、スティーヴリプソン、アッシュソーンによるスーパーグループ、プロデューサーズの2012年発表のCDである。

Img_1840_640x480

ここから派生したと言っても過言ではないDBAの1stTHIS OCEANIC FEELINGDBAの2ndと取り上げたからにはプロデューサーズも取り上げないワケにはいかないので最近購入した。内容は英国ポップ職人たちが顔を揃えただけのことはあるという期待通りのブリティッシュポップ。キャッチーでポップで80年代のキラキラしたエコーの効いたサウンドが英国ならではの若干の翳りを伴って展開されるという、私の好みからすればツボにハマったタイプの音楽である。

そもそもなぜ2012年時点でスルーしていたのか。本作ではブックレットには明確なクレジット表記がなされていないが、ジェフダウンズが全面的に全曲で鍵盤で参加している。その事に当時気付かなかったことが一つ。そしてもう一つ、2012年と言えば今でも鮮烈な印象として残っているトリオU.K.の来日公演があったり、エイジアのXXX発売と30周年ツアー来日公演があったり更には「詠時感~時へのロマン30周年BOX」(レビュー記事)が発売されたりで、U.K.とエイジアの事で胸がいっぱいになっていてプロデューサーズの事を余裕でスルーしてしまっていたのであった。ちなみにそのダウンズのDBAでの相棒クリスブレイドは本作の共同プロデューサーとしてクレジットされている。なのでDBAとTHIS OCEANIC FEELINGはまさしく本作品からの派生プロジェクトと言えるのである。

もっとイタいのはプロデューサーズの来日公演も完全スルーしていたことである。この時に参戦していれば、終演後サイン会でトレヴァーホーンのサインが貰えたはず。昨年のイエス来日公演VIPパッケージでドラマのレコーディング時のメンバーのうちの4人にドラマのCD紙ジャケにサインを貰っていたから、その前にトレヴァーホーンにサインを貰っていたらドラマのメンバー全員サイン入りジャケが完成していたことになる。実にもったいないことをした。

悔し紛れな事ばかり書いてしまったが、本作のショートレビューまとめ、これはDBAやTHIS OCEANIC FEELINGを気に入った人なら絶対に購入するべき申し分のない愛聴盤です。

|

« ダウンズ・ブレイド・アソシエイション 「サバーバン・ゴースツ」(DOWNES BRAIDE ASSOCIATION "SUBURBAN GHOSTS") | トップページ | エイジア 82年北米ツアーライヴ音源UPGRADE版 (May 2, 1982 @ NY, USA) »