« 【Short Review 17】URIAH HEEP(w. JOHN WETTON) "BOSTON 1976 (LIVE AT ORPHEUM THEATRE, BOSTON, MA, USA 6TH MAY 1976)" | トップページ | TOTO 2016年来日公演6日目(尼崎) TOTO JAPAN TOUR 2016 (Mar 12, 2016 @ Amashin Archaic Hall HYOGO) »

2016年3月12日 (土)

キース・エマーソン追悼:エマーソン・レイク&パーマー 「将校と紳士の回顧録」 (R.I.P. KEITH EMERSON : EMERSON LAKE & PALMER 'Memoirs of an Officer and a Gentleman')

今日の早朝から訃報を目にしてそのまま眠れず既に寝不足。第一報はQEDGマネージメントからでキースエマーソンが逝去したとの事。その後の死因についての各種報道はファンとしては受け入れがたい辛い内容であるしせめてそこだけはウソであってほしいと思うのだが・・・。

いずれにしてもキースエマーソン71歳、逝去されたこと自体は事実で受け入れるしかない。既に多くのミュージシャンから追悼メッセージが発信されているが、ここでは拙ブログらしくエイジアのメンバーのツイッター上での追悼メッセージを記載します。

中でもEL&P時代のバンドメイトでもある、カールパーマーの心痛はいかばかりか、心中察して余りある。

私がEL&Pを知ったのは高校3年生のころだったか。拙ブログで何度も言ってきたように洋楽に入ったキッカケは高校2年生の83年にエイジアのドントクライを聴いてから。エイジアのファンになり、その構成メンバーが70年代プログレの有名ミュージシャンだという事を知ったのと、加えて当時生徒会の副会長をさせてもらっていたんだが、その時の生徒会長の友達がYMOの大ファンでシンセサイザーミュージックの大ファン、その流れでEL&Pも聴いていて、その影響もあって70年代プログレ大物バンドの内では最初に聴き始めたのがEL&Pであった。そしてこれまた拙ブログで何度か言ってきたが私には業務その他の超多忙による音楽ファン歴的ロスト10イヤーズがあって、2005年とか2008年のキースエマーソンの来日公演は行っていない。来月の来日が幻になったことでそのことが若干悔やまれるが、それでも救いは92年の再結成EL&Pのブラックムーンツアー来日公演は参戦してまだまだ現役度全開の演奏を十二分に堪能できたことである。

思い出を長く話せばキリが無いが、そんな中で実は意外に好きなのがラヴビーチである。

Img_2130_640x480

普通は頭脳改革とかタルカスとか展覧会の絵とか言うんだろうが、もちろんそれら全盛期の作品群は好きだけど、なぜか聴いた回数が多いのがラヴビーチ(笑)。いやラヴビーチという作品全体では無くて、ラヴビーチのラストに収録されている20分の大作「将校と紳士の回顧録(Memoirs of an Officer and a Gentleman)」、これが実は大好きなのである。この何とも言えない静かな海辺の夕景を思わせるような優しく郷愁を誘うピアノとシンセとヴォーカルのメロディが個人的には大好物。この曲だけを取り出して何回聴いたか分からない。それ以外の曲がとても残念な曲ばかりなのでラヴビーチのアルバムとしての評価が最低になってしまっているのが勿体ない。

キースエマーソンバンドとしての来日公演を1ヶ月後に控えてのこの事態は、チケット買ってたのにぃ・・・とか言うのもあるがそれ以前に昨年のイエスのクリススクワイアと同様に喪失感が大きい。確か腕だったか手だったかの病気も抱えていたし、一度はライヴや音楽活動からのリタイアを宣言していた気がするし、もし今回の来日ライヴへの練習とか準備が何らかのストレスだったんだとすれば尚更日本のファンとしては辛いところだが・・・。このあたりの年齢のミュージシャンはジョンウェットン大先生にも言えるが、NHK真田丸のセリフじゃないが「生きてこそ」であり、無理なんかしないで生きていてくれて時々ネットとかSNSで様子を伝えてくれるだけでもイイのである。

大好きだったEL&Pの「将校と紳士の回顧録(Memoirs of an Officer and a Gentleman)」の流麗なメロディが今日ばかりは優しくも哀しく響くのである。

R.I.P KEITH EMERSON.

|

« 【Short Review 17】URIAH HEEP(w. JOHN WETTON) "BOSTON 1976 (LIVE AT ORPHEUM THEATRE, BOSTON, MA, USA 6TH MAY 1976)" | トップページ | TOTO 2016年来日公演6日目(尼崎) TOTO JAPAN TOUR 2016 (Mar 12, 2016 @ Amashin Archaic Hall HYOGO) »