« エイジア 「GO」 12インチシングルCBSソニー見本盤 | トップページ | スティック・メン with メル・コリンズ 2017年来日公演 初日 2nd Stage(大阪) STICK MEN with MEL COLLINS(Feb 18, 2017 @ Billboard Live OSAKA) »

2017年2月19日 (日)

[グルメ] 美舟(@ 大阪 梅田 2017年2月18日)

勝手に恒例化してきた、ライヴに出掛けるついでにグルメレポ。今回はスティックメンwithメルコリンズのライヴに行く前に、大阪梅田の阪急東通り商店街、E Street にある昔ながらのディープな渋いお好み焼き店「美舟」(みふね)に行ってきた。

Img_3247_640x480

この暖簾の通り、お好み焼きのお店なんだけど、近頃は焼きそばが有名になっているようで、関西のTV番組とかでも焼きそばが美味いって取り上げられているし、そのディープ大阪っぽい雰囲気に惹かれて、お洒落のかけらもないお店に出撃。

お昼は14時30分で一旦お店を閉めるようで、私が到着したのは13時50分ごろ、週末にもかかわらず以外に店内は空席が一杯あったのですんなり入店出来た。ランチタイムのピークを過ぎたばかりのいいタイミングだったのかな? 店の内観はこんな感じ。

Img_3239_640x480

相当に年季の入った感じの、油や煙がしみ込んだ感じの店内。私の座ったテーブルの床は何となく傾いてる(笑)。あまり長居すると顔とか頭とか服に、鉄板焼き店独特の匂いが染み付くので、この後ライヴに出掛けて女性のお仲間とも会うのに、それは困るなぁと思いつつ・・・、そして無愛想な感じの(失礼!www)店員のオバちゃん登場。早速焼きそばを注文。並盛は確か850円で、大盛りは1100円。当然大盛りで注文。お好み焼き店だから各テーブルに鉄板があるんだけど、焼きそばは、店の真ん中あたりで店員さんが作り上げて、それをでっかい皿みたいなコテにのせて、出来上がった状態でテーブルの鉄板に持って来てくれる感じ。焼きそば登場。

Img_3241_640x480

さすが大盛り。かなりのヴォリューム。麺はもっちり極太麺。具はこの写真では分かり難いけど麺の下に豚、イカ、キャベツがしっかり入っていた。キャベツは半分くらいは焼いてない状態で運ばれてきて、それはあと自分の好きなように鉄板で焼き色を付ける。

Img_3242_640x480

そして更にここで、この店の焼きそばファンのこだわりで、大阪のツウは途中から溶き卵を絡めてすき焼きのようにして食べるんや、って前にテレビでやってたのを思い出した。生卵を1個注文。

Img_3243_640x480

まずは溶き卵なしで食す。味は濃厚。この濃厚なソースは何なのか、最初に甘みが凄い。焼きそばに砂糖でもまぶしてるのかと思うくらい。ところがモグモグしてるうちに今度は辛味が口いっぱいに広がってくる。いつしか額に汗かいてるくらい。少なくとも私は食べたことのない独特の濃厚ソース味。もちろん美味しい。そして途中から溶き卵に絡めて食べる。

Img_3245_640x480

コレはタマらん、更に美味い。美味しさが2度味わえる。元々が濃厚な味だから、溶き卵に絡めて食べると程よく中和されて、ありきたりな言い方だけどまろやかな味わいになる。大盛りだけど、好きな食べ物に関してはいくらでも大食い出来るので、なんならおかわりしたいくらい、とても濃厚で美味しかった。

この頃には店内は再び満員。それでもさらに入店しかけたお客さんがいたけど、いったん閉店する14時30分の間際だったので、無愛想なオバちゃんが、「もうアカン、閉店や」って無愛想に入店お断り(苦笑)。

さて、お会計で例の無愛想なオバちゃんにお金を払う。

「おおきに! めっちゃ美味しかったわ(笑)」

って明るくお声掛けしたら、無愛想なオバちゃんが、なんと軽く笑みを!! なんだ笑顔もあるんじゃないかと、明るい気分でお店を出たのであったwww。

|

« エイジア 「GO」 12インチシングルCBSソニー見本盤 | トップページ | スティック・メン with メル・コリンズ 2017年来日公演 初日 2nd Stage(大阪) STICK MEN with MEL COLLINS(Feb 18, 2017 @ Billboard Live OSAKA) »