« カトマンドゥ「カトマンドゥ」(KATOMANDU "KATOMANDU") | トップページ | イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン 2017年来日公演4日目(尼崎) (YES FEATURING ANDERSON RABIN WAKEMAN AN EVENING OF YES MUSIC & MORE JAPAN TOUR 2017 : Apr 21, 2017 @ AMASHIN ARCHAIC HALL HYOGO) »

2017年4月22日 (土)

イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン 2017年来日公演4日目(尼崎) VIPパッケージ(YES FEATURING ANDERSON RABIN WAKEMAN AN EVENING OF YES MUSIC & MORE JAPAN TOUR 2017 VIP PACKAGE : Apr 21, 2017 @ AMASHIN ARCHAIC HALL HYOGO)

タイトル長い!(笑)。イエスになってしまった、アンダーソン、ラビン&ウェイクマン(YES feat. ARW)が待望の、というより早速の来日。来日直前に米ロックの殿堂入りが決まって、セレモニーではARW + 現行イエスによる演奏もあったりして、このタイミングで現行イエスはそのままで、ARWもYES feat. ARWと名乗ることになり、ある意味話題性満開の状態での来日は宣伝する側も丁度良かっただろう。もちろんチケット買ってライヴ参戦する我々も、あっちのイエスとこっちのイエスはどうのこうの、みたいなありがちな議論で盛り上がれるので楽しめる。どっちが本物とか、そんなのはどうでもイイじゃない。どっちもイエス、イエスが2倍楽しめるってことで。

イエスの名称の権利関係については多分、2000年代になってアンダーソン、ハウ、スクワイア、ホワイト、ウェイクマンのクラシックラインナップで復活した時に権利関係が整理されて、共同名義になっていたんじゃないかと。だからジョンアンダーソンが現行イエスから外された後も実は権利は保持していたんだろう。ハウ&ホワイトがイエスを名乗ってるんだからアンダーソン側がイエス・フィーチャリング・・・って名乗るくらいは容認せざるを得ないものと思われる。ちなみにロジャーディーンによるイエスロゴについては、ちゃっかりハウ爺がロジャーと共に権利を保有しているようなので、ハウ爺が許可しない限りARW側はロジャーディーンのイエスロゴは使えない、だからARW側のイエスロゴはロジャーディーンのとは関係ない新しいものになっていると、そう考えれば納得がいく。ま、書くだけ書いてこんなこと言うのもアレだけど、有名なイエスの情報サイトを読んでると、多分そんな感じのようだ。ホントのところは分かんないけど(笑)。

今回のARW、いや、YES feat. ARW来日公演についてはVIPパッケージがあるってことで、薄給生活の私は清水の舞台から飛び降りる?いやいや、グランドキャニオンの上からダイヴするくらいの気持ちで4/21尼崎公演分のVIP4万円!を購入してしまった。みんないう事だけど、もうここら辺のミュージシャンはいつお迎えが来るか分からないし、まさかまさかのジョンウェットン大先生の逝去もあったし、生きてるうちに金かけてでも物心両面の思い出を作っておきたかったし。そのかわりここ2ヶ月以上は徹底して節約生活、外食なんか絶対しない。菓子パン買う時も業務用スーパーで消費期限が危ない見切り品を買う。酒?、そんなもん4リットルで1300円とかの、ホンマに酒か?みたいな業務用スーパーの甲類焼酎を買って済ませる。CDも極力買わず、買うにしてもタワレコのポイントを駆使して安く済ませるという、庶民感覚全開の努力をしてきた。今月のポールマッカートニーの来日公演も、6月のムーンサファリの来日公演も東京のみなので断念した。懸命の努力で購入したVIPパッケージである。まずは尼崎でのライヴ本編のレポの前にVIPのレポから行きます。

Img_3553_640x480

4月21日(金)、いよいよジョンアンダーソン、トレヴァーラビン、リックウェイクマンのイエスに会えて、ライヴが観れる。今回も有休を申請していたんだけど、業務の性質上、来週末から始まるGWってのは私には関係なくて、普通に泊まり勤務のシフト勤務が組まれている。しかも忙しいのが目に見えていて、厳しめの勤務シフトが組まれていることもあって、たまたまこのYES feat. ARW来日公演のタイミングで公休と有休が重なることになって、4/20(木)からいきなり4連休となっていた。なので休養十分、東京3日間に参戦した方から事前の情報収集も十分に出来たのだ。ところがその、事前の情報収集で、VIPサイン会が、1アーティストに対して2アイテム、と思っていたのがそうでは無くてトータルで2アイテムだった、との話を東京分のVIPに参加されていたいつものマイミク某Mちゃんから聞いてしまった。どれに誰のサインを貰うか、楽しく想像していたんだが、その話を聞いてガックリ。しかし、しかしだ、いろんなことを辛抱して工面したVIP4万円である。そう簡単に引き下がらへんぞ、と変な闘争心が沸き立つ(笑)。50年も生きて来て、自分で言うのは傲慢だけど、仕事やプライベート含めて自分なりに人並み以上の苦労はしてきたつもりだし修羅場も経験してきた。だからそこをどう切り開くか、みたいな悪知恵を、いや違う、知恵を働かせようと頭をフル回転させた。ある程度の作戦を立てて、サインを貰いたい物の準備をしてお昼前に出発。例によって梅田で途中下車してまずは腹ごしらえ。でも今回はグルメレポは無し。居酒屋「八銭」のランチタイム500円でご飯と具だくさん中華スープのおかわり自由の格安中華ランチで、腹パンパンになるまで食べたった。DU大阪店をのぞいた後、阪神電車で尼崎に移動。いつものウェットンファン仲間で、時間の都合が合う方々と集合して近くの安いカフェで軽くお茶会。私はVIPがあるので先に失礼して午後16時にアルカイック到着。同じくVIPに参加される徳島のお仲間と合流。ツイ友の方々ともお会いできてアレコレ喋る。ここでも「あの、joshoさんですか? いつもブログ見てます。」って初めてお目にかかる方から声をかけて頂いたりして、有難いやら恥ずかしいやら・・・。

さて、16:30を過ぎていよいよ入場、受け付け開始。上の写真のVIPパスや記念写真DL用のURLやパスワードを書いたカードを貰う。続いてVIP限定グッズ。これがまた何とも微妙な品。

Img_3554_640x480

Img_3555_640x480

ロゴ入りポーチと、ブランケット。女性の方がよく冷え対策とかで膝にかけておられるようなアレかな。実用的と言えば実用的だけど、ロックバンドのグッズとしては予想外過ぎて、ちょっと感想に困る(笑)。

この後、サインを貰うためのアイテム2点のみを手元に残し、それ以外は財布も携帯も全てクロークに預けるように、との事で、アイテム2点の入れ物とかもアウトで、アイテム2点を裸で持つ、それ以外は無しというなかなか厳しい規制。なので当然、写真や動画の撮影は出来ない。そして案内役の、2014年の現行イエス来日公演VIPパッケージの時と同じエイミーさんから注意事項の説明。そしてまずはサウンドチェックパーティ(見学)のため客席に移動。

●サウンドチェックパーティ

尼崎のこの日のVIP参加者は20数名だったか、それぞれ決められたセンターブロック1~3列目の座席に着席。サウンドチェック開始を待つ。ところがなかなか始まらない。じーーっと誰もいないステージを無言で眺めてるだけの時間が過ぎて行く。何十分か経ってようやくジョンアンダーソンが登場。一瞬盛り上がるが他のメンバーは以前として登場しない。ジョンはひたすらローディの人と話している。しばらくしてドラムのルーモリノが登場。トニーレヴィンじゃありませんよ。更に時間が経過して、ようやくベースのイアンホーナル、そしてリックウェイクマン登場。更に間をおいてトレヴァーラビン登場。みんな揃うまで一体何十分かかったか(苦笑)。東京3日間のツイートとかを見ていたら、トレヴァーの髪がどうのこうの・・・ってのを見かけたもんだから、思わずトレヴァーラビンの髪を凝視してしまったぜ(オレが言うなって、苦笑)。そしてサウンドチェック開始。サウンドチェックと言っても、例えば曲の断片を演奏して、途中でハイハイ中断、みたいな感じではなく、きちんと曲を本番同様に完奏する感じ。この日のサウンドチェック演目はリズムオブラヴとシネマの2曲だった。後で東京3日目のVIPに参加した仲間に聴いたら、その日も同じだったとの事。しっかり2曲完奏してくれて結構満足出来た。TOTOのVIPパッケージの時にあったような質疑応答なんかは特に無くて、そういう意味ではあっさりと終了。

●ミート&グリート①:サイン会

さて、問題のサイン会(笑)。事前の周知で、持ち込みアイテムは2点と案内されていて、こちら側からしたら1アーティストに対して2点のつもりが、トータルで2点、と繰り返し厳しめにアナウンスされた。かなり厳重な空気感があったので正直コレはもう仕方ないなと諦めていた。素直にトータルで2点にサインを貰おう、そう思っていた。と思いつつ・・・(笑)。サインを貰う順番はトレヴァーラビン、ジョンアンダーソン、リックウェイクマンの順。それで、頂いたサインは以下。

Img_3557_640x480

トレヴァーラビンのキャントルックアウェイのCDジャケに、トレヴァーラビンのサイン。

Img_3556_640x480

90125のCD紙ジャケに、トレヴァーラビン、ジョンアンダーソンのサイン。

Img_3558_640x480

ABWHのCDジャケに、ジョンアンダーソン、リックウェイクマンのサイン。

Img_3559_640x480

リックウェイクマンのヘンリー8世のCDジャケに、リックウェイクマンのサイン。

アレアレアレ?4点になってしまってます(笑)。人生、生まれてこのかた苦節50年、数々の辛酸を舐めて生きてきたこの私、そう簡単に引き下がるかいな(笑)。あれほど厳しく、サインはトータルで2点!と厳しく規制される中で、4点サインを貰った手法についてはここでは言いません。でも一つ確かなことは、少なくとも3人のメンバーはとても喜んでサインしてくれたという事。特にトレヴァーラビンは90125はもとより、キャントルックアウェイのジャケを私から差し出されて、明らかに喜色満面だったし、自ら丁寧に黒ペンではなくゴールドのペンに持ち替えてサインしてくれた。この事実が大事であり全てじゃないのか?(笑)。

●ミート&グリート②:フォトセッション

サイン会が終わってすぐに、アンダーソン、ラビン、ウェイクマンと、参加者一人ずつで記念撮影。写真に備えて私は、ヅラ代わりにニューヨークヤンキースの帽子を装着する・・・、いや、被る。すぐに順番が回って来て、私は敢えてウェイクマンとアンダーソンの間に入れて頂いた。

Arwi_1_640x426

過去最高に肥満になったウェイクマンと、若干背が低いアンダーソン、この間に入ることで実は少しメタボな私の体型が、写真全体のバランスの中でスマートに見える、そこを狙ったワケだ(笑)。狙いは成功してるでしょ?

以上でVIPパッケージは終了。無事に色んな意味で満願成就。思い残すことはありません。一生の思い出になりました。このあと、肝心のライヴ本編なんだけど、素晴らしかった尼崎公演のライヴレポはまた明日以降にブログにアップしますのでお楽しみに。

|

« カトマンドゥ「カトマンドゥ」(KATOMANDU "KATOMANDU") | トップページ | イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマン 2017年来日公演4日目(尼崎) (YES FEATURING ANDERSON RABIN WAKEMAN AN EVENING OF YES MUSIC & MORE JAPAN TOUR 2017 : Apr 21, 2017 @ AMASHIN ARCHAIC HALL HYOGO) »