« 【Short Review 31】キング・クリムゾン 「ヒーローズ~トリビュート・トゥ・デヴィッド・ボウイ」(KING CRIMSON "HEROES") | トップページ | BAD ENGLISH "BAD ENGLISH" »

2017年6月23日 (金)

[グルメ] 新福菜館 本店(@ 京都 京都駅前東塩小路 2017年6月23日)

今日は久しぶりの、仕事は公休かつ地域の所用やオカンからの頼まれ事も何もない、100パーセント自分の自由に過ごせる完全休日。こういうのは多分2ヶ月ぶりくらいかな。何もせず何も考えずボーーッとして過ごそうかと思ったけど、なんかやっぱりもったいない。あれほど大好きなムーンサファリの来日公演も東京のみってことで、行けない理由を100個くらい考えて、敢えて行かないことにしたのはイイけど、やっぱり行った人のつぶやき見てると、いいよなぁ~ってなるし、ボーーッとするのは良くないなと。天気もイイことなので、そうだラーメン食べに行こうと思い立った。京都駅から歩いて5分くらいのところにある有名なラーメン店の第一旭なんだけど、なんか色んなところに第一旭って名前を店を見かけるので、どうなんだろうと思っていて、職場でそんな話をしていたら、わが亀岡に第一旭の直営的な店があるで、って話を聞いた。じゃ、行ってみようかなと思ったんだけど、改めて調べると、第一旭の暖簾の系譜はどうも複雑らしく、結局今では、その有名な京都駅近くの第一旭は独立採算の独立店らしくて、第一旭の暖簾を使っていても、店によって違いがあるみたいな面倒臭い話のようだったので、いや、ここはやはり新福菜館本店に行こうと決断。電車に乗って京都駅へ。

早めにいかないと大行列に並ぶのシンドイし、でも結局午前11時半くらいに店の前に到着。幸い行列は短めで、10分くらいで店内に着席出来た。仕事の休みが平日ってのは、こういう時だけはありがたい。土日休みで、土日に食べに行ったら四六時中大行列だろうしな。そして定番の、この2品を頂きました。

Img_3722_640x480

中華そば(並)と焼き飯。

京都に帰ってきてからのこの2年近くで、新福菜館に来るのは確か3回目くらいかな。SNSではUPしてたけど、せっかくなので今回はこの細々グルメレポブログのネタとさせて頂く。

ラーメンは大にしようかと思ったけど、焼き飯も食べたいので敢えて並で。安定の、京都を代表する老舗の人気ラーメン店だけあって、変わらぬ美味しさ。このインパクト絶大の黒に近い色のスープ、見た目だけだと醤油全開でしょっぱく思うかも知れないけど、食べてみると意外にサッパリと食べれるのが、長年に渡って衰えない人気に秘密だと思う。表面には豚肉というかチャーシューがタップリのせてあって、これ普通の中華そば(並)なんだけど、じゃぁこれとは別にある(肉増し)ってメニューはどんなんだろうとちょっと怖い。そしてこの店のもう一つの名物の焼き飯。チャーハンとは言いませんよ。関西では「焼き飯(ヤキメシ)」と呼ぶのが一般的。こちらも黒い。黒いだけに味はしっかりついていて、クセになる美味しさ。ラーメンも焼き飯も、味に関しては唸るような突出した特徴があるわけでは無いんだけど、何て言うのかな、普遍的な、飽きの来ない美味しさっていうか。

いやもう十分に満足しました。お店の外観はこんな感じ。

Img_3723_640x480

写真左奥に見える、お隣が第一旭で、こちらも人気の行列店。次回は第一旭に行こう。いやでもその前に亀岡にある第一旭の系譜に連なる店にも一度は行っておきたい。

|

« 【Short Review 31】キング・クリムゾン 「ヒーローズ~トリビュート・トゥ・デヴィッド・ボウイ」(KING CRIMSON "HEROES") | トップページ | BAD ENGLISH "BAD ENGLISH" »