« [グルメ] たかばしラーメン 亀岡店(@ 京都 亀岡 2017年8月1日) | トップページ | YES YESTIVAL USA & CANADA TOUR 2017 ライブ音源(Aug 10, 2017 @ Mashantucket, CT USA) »

2017年8月 7日 (月)

イエス全史(Time And A Word)

今日は公休だけど台風接近中で早朝から雨。ウチの辺りは大雨洪水暴風警報が発令中で休日恒例のウォーキングも出来ないので、度の合わないメガネの調整をお願いしていたメガネ屋さんへメガネを受け取りに雨の中クルマでひとっ走り。早々に帰ってきて後はもうのんびり家籠りとする。今週後半から来週のお盆の週は激務になる代わりに、お盆の前週までは仕事のシフトが緩めなので今のウチに何でもいいからブログを書いておこうと。

今回は、先月末に購入していたイエスの最新ヒストリー本、「イエス全史(Time And A Word)」をパラパラと主な気になるところだけ読んでいたので取り上げてみる。

Img_3822_640x480_2

マーティン・ポポフ著の今回のヒストリー本であるが、イエスのように歴史の長いバンドになると、この手のヒストリー本も何度も最新版が発売されて、そのたびに購入している私は実に付き合いが良い。一応は自分のことをイエスマニアだと思っているし、それにイエスの歴史を俯瞰する本ならどうしたって我らがジョンウェットン大先生のエイジアに関する記述は避けて通れないだろうから、そう思ってそちら方面の期待もあって付き合い良く購入している次第である。ちなみここ20年くらいでこれまでに購入していたイエスのヒストリー本は以下。

Img_3823_640x480_2

上記はティム・モーズ著の「イエス・ストーリー(YES STORIES)」。1998年、BURRNから日本語訳刊行。

Img_3824_640x480

次にクリス・ウェルチ著の「ザ・ストーリー・オブ・イエス(CLOSE TO THE EDGE The Story of Yes)」。2004年、ストレンジデイズから日本語訳刊行。

Img_3825_640x480

これらの3冊を読んでいればもうイエスとその周辺のマニアックな知識は十分身に付く。あとストレンジデイズからは以下のような2003年刊行の独自のディスクガイド本もあったな。

Img_3826_640x480

これらを読んだ上でイエスやエイジアを聴けば二重三重に楽しめる。

それで、今回のヒストリー本について、個人的には2004年のクリスウェルチ本が決定版と思って読ませてもらったし、これとエイジアのヒストリー本「ヒート・オブ・ザ・モーメント」を読んでいたら、もはや新たな発見は無いだろうと思っていた。なのでパラパラとページをめくって大体知ってる内容が殆どだったけど、それでも敢えて今回この本で知った内容の記述を取り上げるとしたら、個人的興味込みで以下の3点。

・76年のWakeman,Wetton,Brufordのスーパートリオ結成計画について、「ブリティッシュ・ブルドッグ」と言うバンド名が検討されていた(ホントか? 笑)。

・THIN LIZZYのPhil Lynottの2ndソロアルバム収録のDon't Talk About Me Babyって曲は元々、Lynott、Squire、Whiteの共作だった。

・Steve Hackett脱退後、第二期GTRにRobert Berryが加入してハウ爺と曲作りを進めたが、ハウ爺以外の英国人メンバー(Max Bacon, Phil Spalding)が閉鎖的な態度をとり、嫌気がさしたRobert Berryは離脱して、Emerson,Palmerと3結成。

新たに知ったのはこんなところかな。我らがエイジアに関する記述もあったけど、これまでにエイジア本やイエス本で触れられてきた以上の内容は特に無かった。読み物としては2004年のクリスウェルチ著の「ザ・ストーリー・オブ・イエス(CLOSE TO THE EDGE The Story of Yes)」が一番読み応えがあったように思う。もうこれで、イエスのヒストリー本はイイだろ(笑)。

最後にこの本の著者マーティンポポフ、70年代のイエスが好き過ぎるからか、エイジアに対しては軽く悪意を感じる記述が気になったぞ(苦笑)。オリジナルエイジアよりジョンペイン加入後のアクアの方がイイみたいなことも書いてるし。ま、見方は人それぞれってことで(笑)。

|

« [グルメ] たかばしラーメン 亀岡店(@ 京都 亀岡 2017年8月1日) | トップページ | YES YESTIVAL USA & CANADA TOUR 2017 ライブ音源(Aug 10, 2017 @ Mashantucket, CT USA) »