« [グルメ] スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店(@ 京都 東山 2017年9月4日) | トップページ | ドリーム・シアター 2017年来日公演4日目(大阪) VIPパッケージ(DREAM THEATER IN CONCERT IMAGES, WORDS & BEYOND VIP PACKAGE : Sep 13, 2017 @ GRAND CUBE OSAKA) »

2017年9月 8日 (金)

DREAM THEATER "IMAGES AND WORDS DEMOS 1989-1991"(DREAM THEATER OFFICIAL BOOTLEG SERIES)

あぁ~、やってしまった、ギックリ腰(苦笑)。普段から軽く腰痛持ちだとは自覚しているけど、そんなに日常生活や仕事に支障は無くて気にしてなかった。ちょっと立ちっぱなしが続くと辛いよなぁと思う程度で。だけども2年に一回くらい思い出したようにギックリ腰になる。以前の東京時代の仕事の時は座ってする仕事だったから通勤時間だけ辛抱すれば、あとは職場に着いたら座ってられるから仕事は休まずに踏ん張っていた。しかし現職は立ち仕事の時間もかなりあるので、これはもう無理。こないだ有休頂いたばっかりなのに、いきなり腰痛で再度有休を頂いてしまった。ったくもう、有休はライヴに行く時用に出来るだけキープしておきたいのに、余計なところで使ってしまった・・・。2日経っても3日経っても痛みが治まらないもんだから、さすがにこのまま仕事を休み続けるのもまずいし、いつものウェットンファン仲間の方の助言で、ペインクリニックに行ってブロック注射をしてもらったら随分楽になった。そんなん今まで、ペインクリニックとかブロック注射とか全然知らなかったので、教えて貰ってホント助かった。コレで明日の泊まり勤務は無事に出勤できそうな感じ。半世紀も生きて来て、まだまだ知らないこともあるんだなぁと。この齢になると自分なりの成功体験や失敗体験から、いろいろな経験値で学んだものが自分の確固たる生き方やモノの考え方として、よく言えば確立、悪く言えば執着してしまって人の言う事に聞く耳を持たなくなってしまう場合もある。しかし今回改めて、まだまだ謙虚に色んな人から学ばなければなぁと、実感した次第である。

ドリームシアターのイメージズ&ワーズ25周年記念来日公演がいよいよ始まる。私の参戦予定は9/13のグランキューブ大阪。きっとオープニングからオールスタンディング状態になるだろうから、なんとかギックリ腰の痛みがこのまま治まってくれると有難いんだが。そこでドリームシアター来日記念企画、前回のイメージズ&ワーズ15周年記念ライヴ盤に続いてイメージズ&ワーズ関連のおさらい、今回はオフィシャルブートレッグシリーズでWeb公式販売されたイメージズ&ワーズのデモ音源集を中心に取り上げてみる。

Img_3960_640x480

マイクポートノイの脱退によって実質終了状態になったこのオフィシャルブートレッグシリーズだけど、今となっては結構重宝している。収録内容は以下写真、上記CDパッケージの裏面。

Img_3961_640x480

インストデモ、ヴォーカルオーディション、ATCOレーベル提出用デモ、正式レコーディング時のプリプロダクションデモと各種盛り沢山。ヴォーカルオーディションでは、

John Hendricks
Steve Stone
Chris Cintron

なる3名の人物によるオーディション音源が収められている。99年のファンクラブCD(クリスマスCD)にラブリエのヴォーカルでオーバーダブされたDon't Look Past MeとTo Live Forever、そして大曲A Change Of Seasonsを歌わせた音源。この3人がボツになってジェイムスラブリエに決定したってことだね。今更言うのはアレだけど、この音源聴いてみてジェイムスラブリエに決定したことはまさに最高の選択だったってことが分かる(笑)。

また、コレクション自慢になるけどATCOレーベル提出用デモについては、このオフィシャルブートCDが発売される前に私は実は入手していたのだ。それが以下のプロモCD。

Img_3962_640x480

Img_3963_640x480

ebayか何かで入手したのかな? いや違う、ファンクラブCDだったかな。入手した当時はかなりのコレクション自慢になるなと喜んでいたんだけど、マイクポートノイがオフィシャルブートで綺麗に公式発売したもんだから今ではそんなに価値は無いかも。

あとは、2002年のファンクラブCDで以下の"TASTE THE MEMORIES"というライヴ盤があった。もしかして上記のTHE ATCO DEMOSはこのファンクラブCDと一緒に配布されたものだったかも知れない。

Img_3964_640x480

Img_3965_640x480

こちらはまだ初代キーボード奏者ケヴィンムーア在籍時の92年大阪、93年大阪、93年ニューヨークでのライヴからの抜粋を収録したもので、この時点でも依然として未発表だった20分超えの大曲、A Change Of Seasonsのライヴ演奏も収められている。この大曲が最終的にスタジオ盤として公式に出たのは、鍵盤がケヴィンムーアからデレクシェリニアン交代した後に再レコーディングされたこちらの"A CHANGE OF SEASONS"。

Img_3966_640x480

これはこれでイイんだけど、やはり曲が作られた時点でのメンバーで収録されたスタジオ音源とライヴ音源が聴ける掲題のオフィシャルブートCDと、ファンクラブCD"TASTE THE MEMORIES"は、DTマニアとしては外せない。そしてこの大曲A Change Of Seasonsは今回のツアーのアンコールで演奏されているようなので、ライヴ参戦する方はしっかり復習(予習?)の必要ありですよ。

それでは、腰の痛みが癒えて無事にドリームシアター大阪公演に参戦できることを祈りつつ、ファンの皆様、今回の来日公演を大いに楽しみましょう。

|

« [グルメ] スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店(@ 京都 東山 2017年9月4日) | トップページ | ドリーム・シアター 2017年来日公演4日目(大阪) VIPパッケージ(DREAM THEATER IN CONCERT IMAGES, WORDS & BEYOND VIP PACKAGE : Sep 13, 2017 @ GRAND CUBE OSAKA) »