« LIFESIGNS "CARDINGTON" | トップページ | 【Wetton Mania 2】 開催のお知らせ (追記:参加者公募終了) »

2017年10月18日 (水)

キング・クリムゾン 「ライヴ・イン・ウィーン2016 + ライヴ・イン・ジャパン2015」(KING CRIMSON "LIVE IN VIENNA")

先週の土日から今度の日曜までの9日間で休みは今日の水曜だけという、4勤1休4勤のタイトな勤務シフトでブログどころでは無かった。合わせて世間は選挙ウィークで私も仕事に所用に大忙し。なんとか今度の日曜までの勤務を乗り切ったら来週以降月末までは緩めのシフトになるので、そん時は遊ぶぞと、それを楽しみに友達と呑みに行くスケジュールだけは練っていたりする。何か楽しみが無いとシンドくてしょうがないし。

雨しか記憶が無いここ数日だけど今朝は久しぶりに晴れていて、でも今朝の京都亀岡の最低気温は11度、こないだ東京が最低気温12度とかいってわざわざニュースになっていたがこちらは余裕の11度ですよ全く。貴重な今日の休日、朝は寝て過ごしたかったが、晴れ間も貴重なのでそれなりの時間に起きてしまった。久しぶりにしっかり1時間半のウォーキングで太陽浴びて薄っすら汗かいて気持ちが良かった。しかし午後には早くもどんより曇ってきて、明日の勤務も雨になりそう。いや、仕事の性質上、雨になると忙しさが緩和される仕事なので実は嬉しかったりもするが・・・。

それで、何日か前に1回だけ聴いていた掲題のキングクリムゾンの最新ライヴ盤、午前のウォーキングのBGMとしてもう一回聴いた。夜にはまた所用で出かけるので、家籠りの午後にこのライヴインウィーン2016、パパッとブログ書いておこう。

Img_4306_640x480

海外ではこの7人クリムゾンのウィーンのライヴ盤の発売は後回しになり、今年2017年の8人クリムゾンによるシカゴでのライヴのオフィシャルブートが先に発売されるとの事。ウチにも数日後に輸入盤で到着予定。もう既にその2017年シカゴのライヴ盤が凄いという評判をいくつか目にしてしまっては、掲題の本作への興味が薄れてしまいそうになる。なので大急ぎで開封して聴いてみたわけだが、いやいやなんのなんの、このライヴインウィーンも強烈この上ない素晴らしさ。一聴しただけで私の脳内はノックアウト状態よホントに。2015年来日時の高松公演音源を中心にした「ラディカル・アクション~ライヴ・イン・ジャパン+モア」も素晴らしかったけど、オーディエンスノイズを排除して曲順も編集してスタジオ盤としても聴けるように仕上げた「ラディカル・アクション~ライヴ・イン・ジャパン+モア」とは違ってこちらはホントのライヴ盤でもあり、ますます迫力満点。ミキシング具合にもよるんだろうけど演奏も凄まじい。選曲もサーカスが入ったりヒーローズが入ったりと、少しの変化もあって十分に楽しめる。サーカスのライヴ演奏、結構好きなんだよ。ずっと前に72年頃のライヴでサーカスを演奏してるオーディエンス録音のブートを聴いて、あのメロトロンの邪悪そ~な響きが強烈に印象に残っていた。まさかそれを再び演奏するとは思わなかったし。

ちなみに海外では後回しにされて日本盤が先行発売されたこのライヴ盤には、日本盤用に2015年来日公演の抜粋が、これまたしっかりとCD1枚分ボーナスとして付いている。

Img_4308_640x480

最初に日本公演の主催者アナウンス注意事項が延々しっかりと収録されていて、ブート好きの日本人のマーケットを意識しているようで笑える。その後の尊師ロバートフリップのアナウンスも収録されてるし(笑)。しかしあれほど素晴らしいと思えた2015年来日公演のライヴ音源が、2016年ウィーンのライヴ盤を聴いた後に聴くと色褪せて感じるのが恐ろしい。結果的にこの「ライヴインジャパン2015」と名付けられたボーナスディスクで一番の聴きどころは主催者アナウンスだと感じてしまう私はある意味失礼極まりないぞ(笑)。

ともあれ、2015年の来日公演を目の当たりにした衝撃の記憶をさらに上塗りされてしまいそうなこの2016年ウィーンのライヴ盤、未だに凄みを増して行くクリムゾンにはもはや畏怖すら感じる。2017年シカゴのライヴ盤は一体どんなことになっているのか、そして更に来年2018年にブッキングされているという現行クリムゾンの来日公演はどこまで登り詰めてしまってるのか想像もつかない。来週か再来週くらいに、ライヴインシカゴが到着したらまたブログ書くのでお楽しみに。

でも・・・、実はこれを言っちゃぁお終いよ的な結論を用意してるんだけど・・・、それはシカゴを聴いてからにしよう(←思わせぶり、笑)。

|

« LIFESIGNS "CARDINGTON" | トップページ | 【Wetton Mania 2】 開催のお知らせ (追記:参加者公募終了) »