« 【John Wetton Memorial Rally 2018】 ジョン・ウェットン一周忌追悼集会のお知らせ | トップページ | [グルメ] 珈琲専門店 サンシャイン(@ 大阪 梅田 2018年1月27日) »

2018年1月24日 (水)

[グルメ] 台湾料理 金麒麟 亀岡店(@ 京都 亀岡 2018年1月23日)

ブログ更新をちょっとご無沙汰してしまった。仕事で月に平均2回ある泊まり勤務の連勤が今月1月分については昨日までで終わってやっと一息。後は月末まで緩めのシフトになる。地域の所用もいろいろ忙しくてなかなかブログを書く気にならずその時間も無く・・・、で2週間近く空いてしまった。この間は特に音楽もこれと言って聴いてなかったのでネタも無かったんだけども。いや、ネタはあるけど聴いてないから書けないしね。久々更新は、グルメでお葉を濁す。

数か月前から職場の先輩や後輩でたまたま同じ日に非番になる方々と図って、ウチの近くにある台湾料理の店に行こうぜ、結構ヴォリュームがあるらしいぞ、って話していて、それがようやく昨日実現した。昨日朝に泊まり明けで帰宅して、ちょっとだけ寝て、地震で起こされて、相も変わらずの寝不足状態でフラフラと歩いてお店に出掛ける。「金麒麟」っていう台湾料理のお店。国道9号線沿いの国道つつじヶ丘と言うバス停の近く。最近できたらしく、有名チェーン店でも無く、京都亀岡の田舎のお店でわざわざ拙ブログに取り上げる意義があるのかって言ったら、いやそれはやっぱり私も年齢的にもいつまでも都会の若者的な趣味を追い求めて根なし草的に生きるよりも、少しは地域貢献なんてことも考えて生きて行きたいので、その意味も込めて我が街、亀岡の振興の為にあえて取り上げるぞ、ってね。

Img_4570_640x480

上記のお店の外観は、昨晩夜にも写真撮ったんだけど暗くて写りがイマイチだったんで、今日の午前にウォーキングをしたついでに改めて撮った。堂々の本日定休日って札があるのはご愛嬌。夕方の17時、開店と同時に宴会開始。2980円で呑み放題食べ放題で、コース料理とかでは無くて、特別メニュー以外のレギュラーメニューをいくら注文しても良いと言うシステム。私を含むオッサン6名で始めたんだけど、お腹が空いてるもんだから後先考えずに唐揚げだの餃子だのをオーダーしまくったらエライことになってしまった。特筆モノの商品を紹介しよう。まず唐揚げ。

Img_4562_640x480

これ、多人数で注文したからとかじゃないですよ。皿が小さいとかじゃないですよ。普通の1人前。唐揚げの一個一個の巨大な事!。巨大な唐揚げが6個あってこれで1人前。今までヴォリューム満点の唐揚げを食べれるのは大阪のニューミュンヘンって思っていたけど、こんな田舎の京都亀岡にヴォリューム、値段共にそれを軽く凌駕する店があったことに驚く。田舎恐るべし。しかもそんな大きさやヴォリュームであることを知らなかったから、これを3皿もオーダーしてしまって最後はこれオーダーしたの誰だったっけ?責任とって全部食べて貰おうか?って内輪揉めが始まる始末(笑)。

それから油淋鶏。

Img_4564_640x480

油淋鶏に至っては山盛り。しつこく言うけどこれで1人前。こんなに積み上げられた油淋鶏は初めて見たよ。味も決して安かろう悪かろう、では無く普通に美味しい。

それからそんなヴォリュームと知らずに他にもオーダーしたのがあるので一応写真を載せておく。タコサラダと餃子。餃子は1人前7個。これを無邪気に6人前(6皿)オーダーした我々(笑)。

Img_4563_640x480

どうしても唐揚げに目がいってしまうよね。

次に春巻き。

Img_4565_640x480

あともう一枚、手羽先の唐揚げ。

Img_4566_640x480

この手羽先の唐揚げも、例えば世界の山ちゃんなんかで食べる手羽先の唐揚げよりも明らかに肉の部分がヴォリュームがあって(味付けがちょっと甘めだったけど)食べ応えがありまくり。繰り返すけどどの写真もそれぞれ1皿は1人前分だからね。この他にも写真撮ってないけど砂肝の何とか、とかエビチリ、棒棒鶏(バンバンジー)もオーダーした。

本当は〆に麺類とか炒飯類とかオーダーしようと思っていたんだけど、その前にメンバー6人全員のお腹がパンパンになってしまってそれは断念。残してしまったので本当は残した分は食べ放題料金とは別に単品料金を払わなければならないシステムなんだけど、優しい店長さんの計らいで今回はサービス。しかもタッパに入れてテイクアウトさせて頂いた。店長さんありがとう、また来るから。

言うまでもないことだけど上記オーダーはこのお店のメニューのほんの一部。このお店のメニューを制覇するのはまだまだ時間がかかりそう。出来れば〆に焼きそばとチャーハンを注文して、焼きそば星人であるユーライアヒープ宣伝部長、厚木のKくん(by セーソク先生)にフェイスブックやミクシィで写真見せびらかしたかったんだけど、それはまた次回の課題とする。その厚木のKさんも言ってるんだけど、台湾料理って比較的ヴォリューム多めのお店が多いのかな。なんとなくそんな気がしてきた。また近いうちに今度はランチメニューで行ってみたいと思います。

|

« 【John Wetton Memorial Rally 2018】 ジョン・ウェットン一周忌追悼集会のお知らせ | トップページ | [グルメ] 珈琲専門店 サンシャイン(@ 大阪 梅田 2018年1月27日) »