« [グルメ] 極楽うどんTKU ルクア大阪店(@ 大阪 梅田 ルクア大阪10F 2018年12月9日) | トップページ | キング・クリムゾン 2018年来日公演8日目(大阪初日) (KING CRIMSON UNCERTAIN TIMES JAPAN TOUR 2018 : Dec 9, 2018 @ GRAND CUBE OSAKA) »

2018年12月10日 (月)

キング・クリムゾン 2018年来日公演8日目(大阪初日) ロイヤルパッケージ(KING CRIMSON UNCERTAIN TIMES JAPAN TOUR 2018 ROYAL PACKAGE : Dec 9, 2018 @ GRAND CUBE OSAKA)

あれは11/23に日付が変わったばかりくらいの時間だったか、私は11/22~11/23にかけて泊まり勤務でちょうどその日付が変わる頃の時間は職場で仮眠の時間だった。深夜1時には仮眠時間終了で業務に戻らなきゃいけないのでそろそろ起きて業務に戻る準備しようかなぁと思いながら職場の仮眠室の布団の中でモゾモゾしていたところ。スマホで時間を確認しようとしたらライングループにメッセージが。開けてみるといつものお仲間の徳島のK社長から。たった今、キングクリムゾンのジャパンツアーでロイヤルパッケージの募集を開始しているとの急告が。眠い目をこじ開けて大慌ててDGM Liveのサイトで確認、以前にライヴ音源のダウンロードに使っていたアカウントでアクセスしようとするとパスワードが通らない。パスワード変更を試みるが上手くいかない。早くしないともう業務に戻る時間になるし、取り急ぎ別アカウントで再登録して、数量って1でいいのか?どこをクリックするんや?等々ラインでワイワイやりとりしながらどうにか申し込み完了。不整脈でドキドキしながら業務に戻ったのであった。

朝になって業務を終了して帰宅、改めてDGMのサイトやツイッターを確認する。我々含め、深夜のうちに目ざとくロイヤルの予約をした方々のつぶやきによってその朝に情報が拡散されていくのを既に予約し終わった余裕で眺めていたww。いやまて、定員超えると抽選とか書いてあるぞ、と思ったらやっぱり先着60名に変わってると、混乱する情報に一喜一憂するアラフィフの私たち。何をハシャいでんだかwww。

その後、再び徳島のK社長からライングループで申込者完了者にはメールが届き始めているとの情報が。お仲間の皆様には続々届いているとの報告。ところが私にはメールが届かない。そのうち届くだろうと、とりあえず泊まり勤務明けで眠いので寝た。寝て起きてメールチェックするが来ていない、翌日になってもメール来ない。おっかしいなぁとライングループで愚痴る。お仲間の皆様はメールが届いている模様。申し込みが通ってないのかなとか、申し込みの際に記載したメールアドレスが間違ってるのかなとか、何か間違ってこちらのメーラの設定でブロックでもしてしまってんのかなとか、不安全開であらゆる調査をしたが何も問題はない。そうこうしてるうちに東京で来日公演がスタート。いやこりゃ困ったなぁと思ったけど、どうやらメールが無くても申し込みの伝票がダウンロード出来ていればそれで大丈夫的な情報をこれまた徳島のK社長が知らせてくれた・・・、という、そんなこんなで不整脈が悪化しかねない(笑)ドキドキを味わいながら遂に私が参加する当日を迎えたのであった。

というワケで拙ブログでは例によってまずはライヴ本編のレポの前にロイヤルパッケージの参加レポいきます。

Img_5396_640x480

2018年12月9日(土)、急に本格的な冬が訪れたようで、特に京都亀岡は寒い。この日は仕事は偶然にも公休で、念のために翌日も有休を入れてあったのでとても開放的な気分でキングクリムゾン来日公演を楽しめる。とうとう最後の最後までDGMからロイヤルのメールが来なかったけど気にせず準備。メルトダウン・ライヴインメキシコの国内盤特典のチケットホルダーにチケットとロイヤルの伝票を装着する。

Img_5370_640x480

このチケットホルダー、嬉しがりっぷりを悟られるのが恥ずかしいとでも思っているプログレオタクが多いのか、使ってる人が少ないように思うけど、アラフィフにもなって恥ずかしいもクソもあるかそんなもん。遠慮なく使ってやるぜマネすんなよ(笑)と意気込む。折角なのでグルメも楽しんでおきたいからいつものように早めに家を出て午前11時ごろには大阪梅田に到着。前から気になっていた大阪うどんの名店、極楽うどんTKUのカレーうどんを食べる。その後まだまだ時間があるからとDU大阪店へ。色別割引をしていたので2019年5月の来日公演チケットを確保したトッドラングレンのCDを2枚ほど中古で購入。そろそろ現地に向かってお茶でもして時間を潰そうと思っていたら徳島のK社長からラインが。早くも現地に到着してしかも5Fのグランキューブに行ってみたら既にロイヤルパッケージの受付に並んでる人が数人いるとの報告が。大阪初日のロイヤルは定員に達しているような気がしていたので、もし限定商品が受付に並んだ先着順で手に入らなかったらヤバいと思ったので私も早めに受付に並ぶことに決めて現地に急行。受付開始は15:30なのに2時間近くも前の13:40頃から並ぶwww。

Img_5390_640x480

しばらくして東京時代からのお仲間の某Zさんも登場。続いてナゴヤ**さん、em**さんも登場。あれほどマネすんなよと言っていたにもかかわらずナゴヤ**さんもキッチリとチケットホルダー装着で登場されたので、仕方ないから記念写真を撮るww。

Img_5391_2_640x480

2時間近くも並ぶけどお仲間の皆様と一緒だったお蔭で雑談に花が咲き、全然退屈せずに待ち時間を過ごすことが出来た。

そして15:30受付開始。メールが届いてない私だったけどちゃんとDGM側の受付リストには入っていたので、印刷しておいた私の伝票と照合して無事入場。リストバンドを巻いてくれたイオナ・シングルトンさん?がチャーミングで超カワイイ。直ぐに限定商品のテーブルへ。

●ロイヤルパッケージ限定商品の販売

2万円のロイヤル限定商品購入。テーブルに用意された限定商品が少ないのが気になったけどとりあえず2時間近くも前から並んでいた私は余裕で購入できた。中身は以下。

キングクリムゾンメンバー8人のサイン入りパンフ。
Img_5407_640x480

ロイヤル限定CD2枚組(2014年以降のライヴの抜粋)、ラミネートパス。
Img_5409_640x480
Img_5410_640x480

要らないんだけどトートバッグwww。
Img_5412_640x480

ロイヤル会場入場前にロビーで係員さんから説明。サインが間に合ってなかったのかやはりロイヤル限定商品が19セットしか用意出来ておらず、この時点で参加者の皆様に行き渡らず。この後さらに用意するから購入希望者の方には整理券を配ってロイヤル終了時に改めて販売するとの事。どうやら最終的には購入希望の方全員に行き渡ったようで良かった。で、超かわいいイオナさんが「カモ~~ン」って誘導されて会場内へ。受け付け順に座ったらたまたま最前列のほぼ真ん中になってしまいラッキー。いよいよスタート。

●ロバートフリップの講話

いきなり尊師ロバートフリップ登場。ジェントルマンな雰囲気醸し出しながら講話が始まる。通訳の方が多分英語ペラペラで、逆に英会話に英語で理解する方だったのかな? 少し日本語訳するのに苦労されていた。尊師の話は長くてよく分からずwww。音楽は世界を変えられるか的なことを話していたんだと思う(それだけかい!www)。スイマセン尊師の講話の詳細を知りたい方はSNSで調べて下さい(コラッww)。尊師退場前に写真撮影。

Img_5394_640x480

Img_5395_640x480

ともあれ目の前で尊師の崇高なるお姿を拝見して、生声を拝聴出来て、貴重な機会を頂いた。何か良いことがあるとイイなwww。

●質問コーナー(Q&A)

続いてマネージメントのデヴィッドシングルトン登場。この大阪初日のロイヤルがこれまでで一番参加者が多いとの事。最初にシングルトンから、よくある質問が2つあるので質問受ける前に先にに答えておこう、という事で以下2点。

よくある質問その1 : スタジオアルバムを作る予定はあるか?
シングルトン回答 : スタジオアルバムを作る予定は無い。だけど作らないと決まっているワケでも無い。

よくある質問その2 : 次の来日はいつか?
シングルトン回答 : 3年ごとに日本に来ているね(笑)。でも先の予定はまだ分からない。

ここからはロイヤル参加者からの質問を受け付けるという事で、はい、真っ先に手を挙げました(笑)。私が質問するからにはジョンウェットン大先生絡みしか有り得ない。

私の質問 : 2013年にジョンウェットン入りでクリムゾンDNAとして活動する話があったと思うが、その際にリハーサルや何らかの録音はしたのか?
シングルトン回答 : 録音はしていない。ジョンウェットン、ギャヴィンハリスン、メルコリンズ、ジャッコにDGMのオフィスに集まってもらいミーティングを行った。ライヴの選曲の話もした。イージーマネー、スターレス、宮殿etcが選曲の候補に挙がった。しかしこの話は無くなり、後にロバートフリップ自らが入って再編することになり今に至る・・・。

ということで、いやぁ、もうちょっと突っ込んだ話を聞きたかったんだけど、この回答はウェットンのマニアなら知ってる内容だったので私のツッコミが少し甘かった。申し訳ない! あとでお仲間から、じゃぁ尊師入りで7人クリムゾンとなった時にジョンウェットンには声を掛けなかったのか、みたいなことを訊けばよかったねと言われて、そうだったなぁとこれまた残念。今後のロイヤルで誰か訊いて下さいwww。続いていつものお仲間ナゴヤ**さんが質問。

ナゴヤ**さんの質問 : 今のバンドは70年代にライヴでやらなかった曲をやってるけど、カモメの歌(アイランズ収録の、Prelude Song of the Gulls)をやる可能性はあるか?
シングルトン回答 : セットリストに関することなので今日の担当に登場して貰おう。

という事で、ここでこの日の担当ビルリーフリンが登場。
改めてリーフリンから回答 : その曲をやるには弦楽器を覚えなきゃいけない(笑)。セットリストはリーフリンが提案するけど最終的には尊師が決定する。なので分からない・・・。

というような回答だったと思う。後はビルリーフリンが登場したことで、3年前ドラム担当だった時と現在の鍵盤担当でバンドは変わったか的なことや、ドラム担当と鍵盤担当で違いや苦労はあるかみたいな質問だったように思うけど、ごめんなさい、私が自分の質問終えて放心状態だったので詳細覚えてないwww。

最後に参加者全員が後ろに向き変って、PAのところからスタッフさんがカメラ構えて記念撮影。その写真も無事に参加者個々にメール送付されたようだけど、やはりなぜか私にはメール来ず(苦笑)。お仲間から転送してもらいました。いい記念になりましたよホントに。ライヴ本編の個人目線レポはまた後日に。

|

« [グルメ] 極楽うどんTKU ルクア大阪店(@ 大阪 梅田 ルクア大阪10F 2018年12月9日) | トップページ | キング・クリムゾン 2018年来日公演8日目(大阪初日) (KING CRIMSON UNCERTAIN TIMES JAPAN TOUR 2018 : Dec 9, 2018 @ GRAND CUBE OSAKA) »