« [グルメ] 焼きそば専門 水ト 大阪駅前第2ビル店(@ 大阪 梅田 2019年5月23日) | トップページ | [グルメ] 博多もつ鍋 やまや 梅田店(@ 大阪 梅田 2019年5月7日) »

2019年5月24日 (金)

トッド・ラングレン 2019年来日公演2日目(大阪) TODD RUNDGREN THE INDIVIDUALIST JAPAN TOUR (May 23, 2019 @ NHK Osaka Hall OSAKA)

またまた言うけど、やっぱり連休ってイイよねぇ。何度でも言ってやる、連休はイイよぉ。精神的に余裕が持てる。休みが一日ずつだと、その日が何か用事で潰れたらもう次の日は泊まり勤務だし休んだ気がしない。お友達と同じようには遊べないというか。連休だと一日目が用事で潰れてもまだ翌日も休みやし・・・って気持ちに余裕が出てアレコレいろいろ用事に取り組むことが出来る。土日祝日休み、夏休みや正月休みやGWウイーク休みがある、そういう普通の仕事に戻りたいーーーっwww。何度でも言っていたらそのうち願いが叶うかも知れないからねww。

トッドラングレンの来日公演があるので有給休暇を申請していたら上手く公休と繋がって3連休となった。GW休みも夏休みも正月休みも無い私には本当に貴重な連休で助かる。身体的なだけじゃなくて精神的に疲れ切っているから。3連休初日はそれこそ気持ちにゆとりがあるからオカンの買い物にお付き合い。クルマの運転手兼荷物運びでホームセンターへ夏野菜の自家栽培用にいろいろ買い出し。午後がウォーキング、夕方から夜は地域の所用とその準備。休みが一日ずつだともうこれで休みが終わり翌日仕事だから休んだ気がしないけど、これで翌日も休みだからホント気分が楽。次に3連休の2日目の昨日はトッドラングレンの来日公演で大阪へ出かけるのであった。そして3連休3日目の今日はオカンがお友達と大阪へ出かけるからと朝から早起きしてクルマで最寄駅まで送り、ウォーキングしていまブログ書いてるって感じ。あとアレだ、楽器の練習もするんだけどね。ベースギターでジョンウェットン大先生曲を。ということで昨日のトッドラングレン大阪公演の参戦レポをいつもの感じでいってみよう。

Img_5994-640x480

2019年5月23日(木)、この日も午前は近所のスーパーで食材買い出し、昼前から大阪に向けて出立。梅田の駅前第2ビルの「焼きそば専門 水ト」で麻婆焼きそばを食べて腹パンパン。例によってセットリストは事前に知っておきたい派の私は、前日の東京公演のセットリストを確認してアイホンでライヴセットリスト用プレイリストを作成しておいた。タリーズでこのプレイリストを聴きながら時間を潰してから夕方に谷四に移動。優雅に大阪城を眺めつつBKに到着。

Img_5982-640x480

Img_5983-640x480

Img_5977-640x480

BKことNHK大阪放送局舎内にあるNHK大阪ホールが今回のトッドラングレン大阪公演の会場である。「ごぶごぶ」で葵わかなゲスト回の時に、NHK朝ドラ撮影していたって話でBKの局舎紹介してたよね。私も以前に何かのライヴで来た記憶があるんだけど何で来たのかが全く思い出せない。エスカレーターを上がってホール入口へ。

Img_5985-640x480

Img_5986-640x480

Img_5980-640x480

今回はパンフは無いようで物販はTシャツだけだったかな。Tシャツばっかり要らないので物販はスルー。とっとと入場して着席。前から3列目のセンターブロックという絶好の席。

Img_5988-640x480

綺麗な良い会場だね。最近は尼崎の古びたアルカイックが多かったから綺麗な会場なのはとても気に入った。ところでトッドラングレンだけど、80年代後半頃にベアズヴィルの作品が次々CD化されてちょっとしたトッドブームみたいになってた時に初めて聴いたのが最初だった。膨大なカタログがあるので代表的な作品だけ聴いていた。来日公演も何度かあったようだけど今まで全然行ってなくて、2016年のリンゴスターのオールスターバンドの来日公演でトッドを観たのが初めての生トッドだった。アレで急にトッド熱が再発して、次、トッドが単体で来日することがあったら参戦しようと決めていたのだった。19時30分ほぼ定刻通り開演。

Img_5989-640x480

正直言うと曲ごとにアレするほどトッドマニアでは無いので、まずセットリストを羅列。自分の記憶と、ネットで情報提供されてた方の分を照合して多分こんな感じだったと思う。

Set 1:

I Think You Know (TODD)
Open My Eyes (NAZZ)
Hello It's Me (SOMETHING/ANYTHING)
We Gotta Get You a Woman (RUNT)
Black Maria (SOMETHING/ANYTHING)
I Saw the Light (SOMETHING/ANYTHING)
An Elpee's Worth of Toons (TODD)
Sometimes I Don't Know What to Feel (A WIZARD,A TRUE STAR)
Too Far Gone (HERMIT OF MINK HOLLOW)
A Dream Goes on Forever (TODD)
The Death of Rock and Roll (INITIATION)
Can We Still Be Friends (HERMIT OF MINK HOLLOW)
Real Man (INITIATION)
Love of the Common Man (FAITHFULL)
Couldn't I Just Tell You (SOMETHING/ANYTHING)
Fair Warning (INITIATION)

Img_6001-640x480

Img_6007-640x480

Set 2:

The Individualist (THE INDIVIDUALIST)
Buffalo Grass (ONE LONG YEAR)
Kindness (2ND WIND)  
Lost Horison (A CAPPELLA)
Just One Victory (A WIZARD,A TRUE STAR)

Img_6011-640x480

Img_6017-640x480

Encore:

Fade Away (HERMIT OF MINK HOLLOW)

Img_6013-640x480

今回は自伝の発売の宣伝を兼ねたツアーという事で、ヒット曲、代表曲、人気曲の連打。トッドのファンとしてはこういうライヴが観たかったって感じでライヴだろう。私もこういう感じになりそうだという情報だったのでチケット買ったので。トッドラングレンって人は基本やりたいことをやる人で、それがたまたまビジネスとしても成り立っているという、非常にプロのミュージシャンとしては恵まれた境遇にあると思う。なのでツアーによってはファンの期待とは全く関係の無い内容でファンを驚かせたり落胆させたりwww、でもそれもトッドとファンを納得させてしまったりと。ロック、ポップ、ソウル、プログレ、アヴァンギャルド、ダンスミュージック等々、まさに今回のツアー名The Individualist そのものである。しかも宅録オタクという・・・。私の好きなトッドはやっぱり切ないメロディ、甘いメロディ、煌めくようなメロディ、そしてプログレに踏み出したりソウルバラード歌ったりと、その辺りが好みである。一点だけ難点は宅録オタクだけあってスタジオ作の音質がイマイチだなぁと思うところwww。それがこうして人気曲満載のライヴをやってくれると音質も問題なくなるわけで、まさに待望のライヴだったわけだwww。

個人的に聴きたかった曲は殆ど第一部に集中していた。

Hello It's Me
I Saw the Light
Too Far Gone
A Dream Goes on Forever
Can We Still Be Friends

辺りが聴けてもう既に満足。特にHello It's MeとA Dream Goes on Foreverという名曲名バラード!感涙ものだ。トッドマニアな方々からしたらライトユーザーでしょ?www。なので実を言うと1部が終わった時点で帰ろうかなと思ったくらい満足していた。前日東京のセットリストからすると、もう私の聴きたい曲は無いかなと思って。ところがトッド、2部とアンコールを東京とは変えてきた。2部セットのラストでJust One Victory、アンコールでFade Awayとこれまた私の好きな曲で締めてくれたから益々の大満足。これは嬉しかった。個人的好みから言うともうこれ以上のトッドのライヴは無いだろうなと思えるくらい。あと、何かの曲の時にトッドのプロデュースワークがスクリーンに映し出されるんだけど、この瞬間を狙って写真撮りました。

Img_6003-640x480

XTCのスカイラーキングwww。好きなんだよXTCがww。

以上、トッドのライヴ参戦含めて久しぶりに休んだなぁ、リフレッシュしたなぁって思える3連休でした。今年のライヴ参戦予定はこの後は特に無しww。でもU2の12月来日の噂にドキドキしている今日この頃・・・。

|

« [グルメ] 焼きそば専門 水ト 大阪駅前第2ビル店(@ 大阪 梅田 2019年5月23日) | トップページ | [グルメ] 博多もつ鍋 やまや 梅田店(@ 大阪 梅田 2019年5月7日) »