« KING CRIMSON "LIVE IN NEWCASTLE December 8, 1972"(THE KING CRIMSON COLLECTORS CLUB 48) | トップページ | トッド・ラングレン 2019年来日公演2日目(大阪) TODD RUNDGREN THE INDIVIDUALIST JAPAN TOUR (May 23, 2019 @ NHK Osaka Hall OSAKA) »

2019年5月24日 (金)

[グルメ] 焼きそば専門 水ト 大阪駅前第2ビル店(@ 大阪 梅田 2019年5月23日)

トッドラングレンの大阪公演を観に行くついでに、例によってグルメ探訪を兼ねてずっと前から目を付けていた麻婆焼きそばを食べに行った。お店は「焼きそば専門 水ト」(ミウラと読む)というところで、あのサバ出汁スープのラーメン屋さんサバ6製麺所の焼きそば事業への新展開だそう。ラーメンも焼きそばも好きなのと、中でも特に最近ハマってる麻婆焼きそばが名物メニューとして有るようなので、これは是非にという事で勇んで出撃。

Img_5964-640x480

この日は予定では午前中に家を出て昼前くらいに梅田で麻婆焼きそば、更に夕方にこれまた行きたかったあるお店にグルメ探訪する予定だったんだけど、午前に家の食材買い出しでスーパーに買い物に行ったりしていたらすっかり時間を喰ってしまって出立が遅くなってしまった。田舎のJRは昼前後は30分に1本とかそういう感じでしか電車が走ってないもんだから益々遅くなって、結局梅田着が14時過ぎ。ランチ営業は15時までのようなので超早歩きで駅前第2ビルへ移動。いかにも大阪のビジネスマン御用達な駅前第2ビルらしい、カウンターのみのお店。向かいは同じグループのサバ6製麺所があった。

Img_5972-640x480

Img_5971-640x480

もう14時30分を過ぎてたのでお客さんは少なく食券買って余裕で着席。ちなみに他のメニューはこんな感じ。焼きそば専門店なので、焼きそば中心。

Img_5962-640x480

Img_5963-640x480

早速お店名物の麻婆焼きそば定食(卵かけごはん)セットを注文。辛さがマイルドとパンチが選べるので辛党の私はパンチで。一番上の写真が到着した実物。麻婆焼きそばと卵かけごはんと中華スープ。早速食してみた。

Img_5965-640x480

麺は中太って感じ。おっ、美味いぞ、と思ったのもつかの間、辛さが口を覆う。熱々なのも加わって辛さで口が痛い。あとアレだ、味が濃いぞ。エラい濃い感じがするぞ。口直しに中華スープを飲んでみるとこれまたエラいしょっぱい。どうした事かと思うくらい塩辛い。もうその後は汗を拭きつつ水を飲みつつ無心で口に運ぶ。この水がレモンの入ったサッパリした水なんだけど、そのレモンの成分が入った水ですら口内で浸みて痛くなるくらいで、もう辛いのか塩分多すぎでしょっぱいのかワケが分からなくなってきた。ん~ん、思ってた味と違うなぁって。なんかジャンクな感じ。ネット上では大人気で評判良かったようなんだけど、ちょっと私の味覚とは合わなかったのかな。やっとの思いで大盛りの麺を食べきって、ここで卵かけごはんをそのまま余った麻婆豆腐部分に投入。

Img_5968-640x480

混ぜ混ぜして卵かけ麻婆丼的な感じにして・・・、

Img_5969-640x480

なんだかんだ言いつつ完食。

改めての感想は・・・、やはり想像してた味とはちょっと違った。気に入ってる人には申し訳ないんだけど個人的には合わなかった。多分アレだ、私の場合、以前に京都の四川料理のお店「洛楽」で本格的な四川麻婆豆腐の焼きそばを食べてしまっていたから、そりゃ本格四川の味と比べたら同じってわけにはいかないわな。「洛楽」の麻婆焼きそばは、それこそ痺れる辛さで汗だくになりつつも、旨みというか上品な味わいがあった。そこはやはり本格四川料理の店だけにね。この味が頭にあったから、そことのギャップでアレッてなってしまったのかも知れない。最初に今回の「水ト」の麻婆焼きそばを食べていたらまた印象は変わったかも知れないね。あるいは辛さをパンチではなくマイルドで注文していたらまた違ったのかも知れない。ま、いずれにしても今度「水ト」に来るときは普通のソース焼きそば大盛りか塩焼きそば大盛りだな。麻婆焼きそば食べたくなったら京都の「洛楽」行こうと思う。

|

« KING CRIMSON "LIVE IN NEWCASTLE December 8, 1972"(THE KING CRIMSON COLLECTORS CLUB 48) | トップページ | トッド・ラングレン 2019年来日公演2日目(大阪) TODD RUNDGREN THE INDIVIDUALIST JAPAN TOUR (May 23, 2019 @ NHK Osaka Hall OSAKA) »