« [グルメ] 串かつだるま 法善寺店(@ 大阪 難波 2019年9月25日) | トップページ | [グルメ] ふれあい海鮮酒場 烏丸元気市場(@ 京都 烏丸御池 2019年10月9日) »

2019年10月 5日 (土)

ザ・ビートルズ 「アビイ・ロード〈スーパー・デラックス・エディション〉」(THE BEATLES "ABBEY ROAD - ANNIVERSARY EDITION")

ようやく湿度が低くて天気が良いという、秋の気持ちのいい天気になってきた。それでも今年はまだ秋にしては外に出てウォーキングするとイイ汗かくくらい暑いんだけど、部屋の中では快適。こんな日に聴くビートルズのアビイロードは最高だ。

一昨年2017年にサージェントペパーズ50周年盤、昨年2018年にホワイトアルバム50周年盤が発売されて、もうその時点から全世界が満腔の期待を込めて待っていたアビイロードの50周年盤が今年2019年9月27日に発売された。ビートルマニアってほどではない私でも今回ばかりは、3CD+Blu-Rayスーパーデラックス盤、3LPデラックス盤、2CDデラックス盤と、3種のエディションを大人買い。全部で3万円近くの散財ww。イイんだよ、そのために夏のボーナスも出来るだけ使わずに貯めていたんだから。タワレコオンラインでポイント12倍だの15倍だので買ったからポイント荒稼ぎ。貯まったポイントは今まで貯めてたの含めて1万超えだ。普通のCD5枚くらいはダーターで買えるよ。

大好きなアビイロードだけに今回は出来るだけ開封してちゃんと聴くようにしている。聴くようにしているってwww。いやね、サージェントペパーズの50周年スーパーデラックスBOXは買ったっきり未開封だし(コラッ)、ホワイトアルバム50周年盤は普段聴き用の3CD盤はよく聴いたけどやはりスーパーデラックスBOXは開封はしたものの聴いてないし(コラコラッ)。そんなこと言い出したら他にも未開封いっぱいあるぜ。U2のヨシュアトゥリー30周年BOXとか。12月の来日公演までには気分を盛り上げて、開封して聴いてブログにも取り上げようと思うけどww。他にも最近ではレフュジーの3CDBOXとかサンズオブアポロのライヴ盤とか未開封のまま。まあまあ順番に取り上げるからww。そんなにアレもコレもって時間が割けないのだよね。休み少ないし(今回は休みが少ないシンドイ疲れが取れない的な話はこれ以上しないww)。アビイロードについては内容の詳細レビューはそりゃもうビートルマニアさんやレコードコレクターズとかのメディアに詳しいので拙ごときがあれこれは言わない。マニアさんから突っ込まれるの怖いし。今回はとりあえず開封してちゃんと聴いたスーパーデラックスと2CDデラックスを取り上げておく。

Img_6407-640x480

上掲写真は3CD+Blu-Rayスーパーデラックス盤と2CDデラックス盤。以下写真はスーパーデラックスのセット仕様の一部。LPサイズでハードカバーのスリップケースに、これまたハードカバーの100ページ豪華ブックレット。

Img_6420-640x480

例の横断歩道を渡るジャケ写のアウトテイクもブックレットに収録。

Img_6422-640x480

その中に3CD+Blu-Rayがセットされている。

Img_6421-640x480

Img_6423-640x480

3CD+Blu-Rayはそれぞれジャケ写、あるいはジャケ写の別テイクを使った紙ケース(紙ジャケット?)に収蔵。

Img_6425-640x480

以上の仕様を眺めているだけでも幸せな気分になれる。

まずCD1(Blu-Ray)本編のジャイルズマーティンによる2019ステレオミックスは多分オリジナルのイメージを大きく損なうことなく若干中音域を上げ気味にしているのかな。オーディオ的なことは分かんないんだけど、もとから本作は綺麗な音、綺麗なイメージだったから、そのイメージが益々磨かれた気がする。名曲は更なる名曲として磨かれている気がする。よく言われている事かとは思うけどアビイロードの前半、Come TogetherからOctopus's Gardenまではジョン、ジョージ、ポール、リンゴの持ち込んだ楽曲を並べてそれぞれの個性の違いを楽しむことが出来るし、その後ジョンの少し陰鬱なI Want Youを挟んで以降の後半は、ひたすら美しい。ビートルズが解散時のゴタゴタはそれはそれとして、音楽的に美しく終わることが出来たイメージを見事に決定づけている。ジョージのHere Comes The Sun、ジョンのBecause、そしてSun KingやGolden Slumbers以降、全てが美しい。思い入れを持って聴くもよし、今日みたいな天気の良い気持ちのいい日にBGM的に流し聴きするも良し、いつでも聴けるというか聴く条件を選ばないのは、マニアックな名作とは違う、大衆に受け入れられる大傑作たる所以だ。

CD2とCD3の2枚はマニアが喜ぶアビイロードのレコーディングセッションからの音源集。さすがに微細に渡り美しく完成された本編を聴いた後では完成度が及ばないのは当たり前だけど、制作過程のメンバーの会話や息遣いが聴こえるのはマニアには堪らない。

最後に普段聴き用の2CDデラックス盤を取り上げておこう。

Img_6406-640x480

シンプルかつ無駄の無い好感の持てる(個人的見解www)CDサイズのスリップケースに紙パッケージの2CDとしっかりしたブックレット入り。CD1はスーパーデラックスのCD1と同様。CD2は上記スーパーデラックスのCD2とCD3の2枚に渡るセッション音源集からのセレクションになっている。このセレクションを本編の曲順と同じに並べてあって、普段聴きにはコレで十分、いや十二分に満足できる逸品である。これから死ぬまでに何度でも聴くであろうこの大傑作、ビートルマニアというほどではないイチビートルズファンの私にとっても宝物になる。

あと上の方でも書いた、3LPデラックス盤も買ってあるんだけど、それはまあアビイロード好きのコレクションという事でwww。

|

« [グルメ] 串かつだるま 法善寺店(@ 大阪 難波 2019年9月25日) | トップページ | [グルメ] ふれあい海鮮酒場 烏丸元気市場(@ 京都 烏丸御池 2019年10月9日) »