« サンズ・オブ・アポロ「M・M・X・X」(SONS OF APOLLO "MMXX") | トップページ | ジョン・ウェットン追悼:ウェットン/マンザネラ(WETTON MANZANERA) »

2020年1月29日 (水)

イエス「フライ・フロム・ヒア:リターン・トリップ」(YES "FLY FROM HERE - RETURN TRIP")

ま、アレだ、新型ウイルスの事で案の定、SNSでこの件に触れてあれこれ言ってる人たちを見かける。そして例によって(半笑)なんでも政権批判に結び付けたがる人たちもいて(これまた半笑)。まあ自分で1ミリでも政治行政を良くしようと「行動」してるワケでもない、ヒマなSNS民の政治や行政に対する不満つぶやきは基本無視してるのでイイんだけど、うちもオカンが風邪ひいて発熱してるもんだからヤベェって気にはなるし敏感にもなる。しかしだ、ちょっとだけfbに書いてしまったけど、政府の対策が遅いとか入国禁止にしろとかSNS民の言い分、分からないでもないんだけど、大事なことは武漢だっけ?、そこに住んでる人たちが悪いワケではないということで、その人たちに同苦する心がこちら側にあるのかどうか、そこが問われるのが成熟した社会だと思うんだけどね。そしたら政治がどうとか入国禁止にしろとか、そういうヒマなSNS民の理屈より大事なことがあることが分かると思うんだけど。やらぬ善よりやる偽善だ。他者のために、辛い人たちのために何ができるか、それを考えて少しでも行動することが大事だ。自分もそこら辺は心して生きていかないとな。

1か月以上、いや2か月くらい前からタワレコオンラインで予約してあったイエスのフライフロムヒアのトレヴァーホーンによるリードヴォーカル差し替え版リターントリップの国内仕様盤、やっと到着した。随分時間がかかるんだなww。まぁ、どうせ内容は世界で一番最初に手にした徳島のK社長に買ってもらってきて早々に聴いてたから、何も急いではいなかったんだけど。その意味では帯と国内盤ライナーが付いただけなので、わざわざブログに取り上げるつもりもなかったんだけど、急遽取り上げることにした。

Img_6920

但し収録内容自体は以前に記事にして触れているので今回は触れない。収録内容に関する拙文は以下リンクで。

YES "FLY FROM HERE - RETURN TRIP"

なぜわざわざ国内仕様盤を記事にしようと思ったかというと、そのライナーに書いてある内容が私個人的には目からウロコな内容だったから。

Img_6921

内容を全部転記するのはさすがに良くないので、トレヴァーホーンによるリードヴォーカル再録盤制作の経緯について、個人的に目からウロコだった点について簡単に要点を書いてみる。

オリジナルのフライフロムヒア、そしてその次作のヘヴン&アースを制作して後、2016年7月でフロンティアーズレコーズとの契約が満了していた
フライフロムヒアの原盤権もイエス側に戻っていた。
この原盤権の戻ったフライフロムヒアを使って、イエスにとって古巣になるワーナー(アトランティック)にアルバムリリースに関する「2種類」の企画を持ち込んだ。
2種類のうちの一つとして、フライフロムヒアをトレヴァーホーンのリードヴォーカルに差し替えて、ドラマ制作ラインナップのアルバムリリースをワーナーに提案した。
しかしワーナーに受け入れられず、自主制作盤として50周年ツアーで会場販売した(後にCherry Redから配給)。

ここまでの経緯だけでも、へぇ~そうなんだ、って面白く読んだんだけど、もう一つ気になるのはワーナーに提案した「2種類のリリース企画」のもう1種の方。要点以下。

「TIME FILES」(仮タイトル)と名付けられたコンピ盤をワーナーに企画提案していた(これもボツww)。
内容はドラマとリターントリップからの選曲でドラマラインナップ曲集。
更に80年ドラマツアーで演奏されていたGo Through Thisのヴォーカル入りスタジオ完成バージョン、ドラマ収録のWhite Car別バージョン、Tempus Fugitのライヴバージョンも収録。

以上、もう1種ってオリヴァーウェイクマン版イエスのFROM A PAGEかと思ってたら全然違ったよwww。これまた、へぇ~そうだったんだ、っていう話。多分もう発売されないだろうな・・・。

既発の輸入盤というかイエス自主レーベル盤を所有してる人に、ライナー目当てで買う価値があるかどうかはその人それぞれの判断なので、私から別に勧めはしないけど、個人的にはライナー読むだけでも面白かった。ライナーの内容を全部ここに書いてしまうと、ある種の営業妨害かも知れないのでこれ以上は書かない。もちろん輸入盤を持ってない人でこれから買おうかなって人は、このライナー付き国内仕様をお勧めする。

最後にしつこく書いておくか。クリススクワイアのペンによるThe Man You Always Wanted Me To Beはホントに名曲だ。ハウ爺のギターフレーズの絡ませ方が絶品。

|

« サンズ・オブ・アポロ「M・M・X・X」(SONS OF APOLLO "MMXX") | トップページ | ジョン・ウェットン追悼:ウェットン/マンザネラ(WETTON MANZANERA) »