2015年8月16日 (日)

ネイザン・イースト来日公演 ビルボードライブ大阪 (NATHAN EAST @ Billboard Live OSAKA Aug 14, 2015 1st Show)

イイ人というだけでファンになってしまったネイザンイーストのソロ来日公演、ビルボードライブ大阪に行ってきました。

Img_1666

もともとネイザンにそんなに詳しいわけでは無く、クラプトンやTOTOのツアーメンバーとしても重宝されている凄腕ベーシストだという事くらいしか知らなかったが、なんといっても昨年4月のTOTO来日公演時のVIPパッケージで接したネイザンの、あまりにもイイ人ぶりがいつまでも心に残っていて、それだけでファンになってしまったので来日する機会があればいつか行きたいと思っていた。アレ以来、知り合いからネイザンも主力メンバーとして参加しているフォープレイの1stアルバムを貸してもらい、内容的に結構好きな音楽だったのでますますライヴを体験してみたいと思っていたが、昨年2014年9月のフォープレイとしての来日公演は都合が合わなくて行けず。そして今回は京都に帰郷して時間もまだたっぷりある身分の状態でソロ来日してくれるもんだからこれは行かなきゃと大阪分を予約。簡単に予約したが地理的に場所を知らず、現地に到着するまでエライ苦労した当日のレポを簡単に。

2015年8月14日(金)、ライヴ自体は1stステージで18時30分からであるが何しろ今では京都の亀岡市という田舎に住んでいるし、最寄の駅まで徒歩30分というだけで出不精になる状況の中、わざわざ大阪梅田まで出かけるからにはいくつもの用事を一気に済ませておこうとお昼前には家を出た。首都圏に住んでいた時に口座を開設していた三〇住〇銀行であるがなんと京都亀岡には支店もATMも無い。さすが田舎。横浜を離れる前に車を手放して、自動車税の過払い分を受け取りたかったのでどうしても窓口に行く用事があり、まずは京都市内の支店へ。しっかりと過払い分を返してもらい、コレを資金にしてCD購入を企む。そのまま京都で有名なラーメン店、第一旭の本店で特製ラーメンを食して、再び電車に乗りいざ大阪駅へ。阪神百貨店で中古レコードCD市みたいなのをやっていたのでちょっと寄ってみたが、私を満足させるような逸品は特になし。そのままタワーレコード大阪マルビル店を覗きに行って、店舗限定1万円以上お買い上げでポイント15倍の貼り紙を見た途端、さっきの自動車税の還付金を思い出してニヤリ。ロジャーウォーターズのアミューズドトゥデスのリマスターとかドンヘンリーとかシュガーベイブ40周年盤とかレココレとか、いろいろ合わせて1万円以上買ってしまった(これらをブログで取り上げるかは未定)。なぜイーグルスも聴かない私がドンヘンリーを買うのかは機会があれば後述する。察しのいい人は何となくわかるだろうが。

いろいろ用事を済ませて夕方の良い時間になってきたのでビルボードライブ大阪へ向かったんだが、25年も首都圏に住んでいた私の事、場所を詳しくは知らないのである。なんとなく地図を見てこの辺だろうという目星は付けていたんだが、いざ現地に来ると分からなくなりハービス何とかとかヒルトンプラザのへんとかをウロウロ、ウロウロ。ややこしいで梅田は。六本木のビルボードライブ東京はもっと簡単に分かった気がするけど。大汗かきながら指定された時間を2分遅れて到着。

Img_1670

座席はサービスエリアの自由席で、近さよりも観やすい角度を優先してステージ正面ちょっと右くらいの角度のカウンター席を選ぶ。

Img_1668

Img_1669

こういうところのドリンクやフードは高いので水だけで済ませようと思ったが、大汗かいてイイ感じに喉が渇いていたのでついついアサヒのスーパードライ、970円(高いやん!!)を注文。グビグビいく。それにしても970円、ウチの田舎の業務用スーパーやったら発泡酒どんだけ買えるねん・・・って、ついついそういう計算をしてしまう。そんな私はビルボードライブやブルーノートといったライブ会場には似つかわしくないのかも知れない。

Img_1667

開演時間が近付いてきたころ、店員さんから声を掛けられる。カウンター席の後ろの通路が狭いから椅子を前に詰めて座ってくれと。なに? 後ろ見たけど店員さんや客が通れるだけのスペース十分にあるやん、と内心思ったがまあいいやと店員さんのいう事聞いて椅子を前に詰めて座り直す。店員さんは隣のお客さんにも同じこと頼んでおられる。なんなんやろ? このおぼろげな謎はこの後すぐに明らかになる。

そして18時30分、ほぼ定刻で開演。MCの人が登場して前説、そしてバンドメンバー入場。ところが主役のネイザンイーストだけステージに登場しない。あとから一人悠然とスポット浴びて登場するんかなと思ったらなんと、ステージ脇の入り口から自転車と共に登場。そのまま自転車に乗ってカウンター席の後ろの通路を自転車漕いで満面の笑顔で一周してステージへ。つまりは私のすぐ後ろも自転車で通過して行った。だから椅子を前に詰めて後ろの通路を空けてくれって事だったんだな。ちなみにネイザンの公式facebookにはこの自転車入場の模様が動画でUPされていて、拙のブサイクな姿も思いっきり写っています(苦笑)。見る人が見たらすぐに分かる、動画の開始約8秒くらいで。ちょっとビックリなサプライズ入場に場内大喝采。ステージでお辞儀した後、誰に仕込まれたか「オーキニ。」「マイド、オーキニ。」と関西弁で満面の笑顔であいさつ。もうタマラン。イイ人過ぎて。

いよいよ演奏開始。オープニングはなんといってもフォープレイの超名曲 101 Eastbound。この曲のネイザンイーストのソロアルバムバージョンで。この曲が大好きなので個人的にも超盛り上がる。続いてソロアルバム通りの順番で Sir Duke。聴けば誰でも知ってるはずのこの曲、とても楽しい。3曲目は確かスティービーワンダーの Overjoyedだったかな。その後は実はあまり知らない曲なので詳しく書けないけどギターの人のソロ曲とか、あとゲストボーカルのNao Yoshiokaっていう可愛い女性のボーカリストがホイットニーヒューストンの曲を1曲歌う。セットの最後はネイザンソロアルバムの大作 Madiba。アンコールはメンバー全員が光って点滅するメガネをかけてDaft Funk。最後はネイザンが一人でステージに残ってベース弾きながら自ら歌うバラード曲でしっとり終了。

満足感一杯の楽しいライヴでした。なお、私が参加したのは1stステージなので終演後のサイン会等は無し。物販でネイザンのソロCD買ったらおまけで「東」ピックが貰えました(笑)。

Img_1674

帰りはまた道に迷わないように目印にと写真を撮っておいた。

Img_1671

次は是非フォープレイのライヴ行きたいけど、ブルーノートって大阪無いんやなぁ・・・。

|