« No ordinary miracle (from "Welcome to heaven") | トップページ | YESの初出音源? 77/9/23極上音質ライブ音源 »

2007年8月26日 (日)

YES、77年ライブ音源

今年はYESの70年代後期を代表する名作、"Going for The One" 発売から30周年。ジョン、スティーブ、クリス、リック、アランの、いわゆるクラシックラインナップと言われるメンバー編成のツアーではこの77年ツアーが一番好きで、10年くらい前にも立て続けにブートが出ていたが、音質的に厳しいのが多かったように思う。しかしここのところダウンロードサイトで容易に音源がシェアされるようになり、77年ツアーのライブ音源も某サイトに続々UPされた、その内の音質良好と言われる音源をDLで入手。

77年ツアーの音源では、以前にこのブログでも紹介した9月26日ロングビーチ音源のブートが個人的には音質、内容共に決定版として気に入っているが、今回は以下の2音源を紹介。

● 77年8月5日 New York , USA

北米ツアー前半、ニューヨークの殿堂マジソンスクエアガーデン3日間の初日。"Going for The One" アルバムからはタイトル曲を除く4曲と 'Close to The Edge' 'And You And I" 等の代表曲で構成された充実のセットリスト。ストラヴィンスキーの火の鳥から 'Parallels' のオープニングは何度聴いても良い。音質も良好、ストレスを感じることなく聴ける。'Close to The Edge' のアンサンブルも完璧。アンコールのラストでは、'Yours is No Disgrace' が演奏されている。日によってはセットから落ちていたようだ。

MSGで3日間の日程が組めると言うのが、当時のYESのアメリカでの人気を物語っていると言えよう。ちなみにこの音源、早速西新宿の某店でブート化されているようだ。

● 77年8月23日 Detroit, MI, USA

ミシガン州デトロイトでのライブ音源。この日は "Going for The One" アルバムを全曲演奏。音質は上記音源より更に良い。火の鳥から 'Parallels' のオープニングは何度聴いても良い(そこしか聴いてないのかオレは?)。ドラムの音がしっかり録れておりメリハリ良く聴こえる。'Wonderous Stories' は、元音源で曲中に音切れがあったらしく、音源をUPした人が編集したようだ。理想的なYESミュージック 'Awaken' はこの日も素晴らしい演奏。

こうして、77年ツアー音源が優良音質で聴けるのは10年位前からは考えられなかった。あとはSB音源だね。

ついでと言うわけではないが、77年ではないが、とても気に入っている78年音源も一つ紹介。これも最近DLで入手。

● 78年8月30日 Boston, MA, USA

こちらは翌年の "Tormato" アルバム発売後の結成10周年記念ツアーからの音源。78~79年の10周年記念ツアーからはSB音源、Aud音源共に音質極上の有名音源がいくつかあるが、この音源はAud音源。ツアー前半で、'Parallels' がセットに入っている。ツアー途中からはセットから落ちているのである意味貴重。音質が非常に良く、このツアーのAud音源では79年5月5日のカナダはヴァンクーバーがSB並みの音質で有名だが、各楽器の音はもちろん、なんというか会場の空気感までも捉えたような、大変臨場感のある音で、Aud音源の理想を行っているような音質。むしろSB並みのヴァンクーバー音源より気に入ってしまった。今後は愛聴盤になりそう。きっと西新宿でブート化されるだろう・・・。

|

« No ordinary miracle (from "Welcome to heaven") | トップページ | YESの初出音源? 77/9/23極上音質ライブ音源 »