« UKのアナログLPを収集 | トップページ | 76年、ブルッフォード入りジェネシスライブ音源 »

2007年11月 3日 (土)

97年YES、6人期のライブ極上aud音源

本当に久しぶりの更新で、これまた本当に久しぶりの97年YESのライブ音源をネットでDL入手したので聴いてみた。この時期を聴くのは久しぶりということもあってか結構ハマりました。

● 97年11月29日 Houston, TX, USA

97年秋から98年秋までの一年、約150公演にも及んだ "Open Your Eyes" ツアー、北米ツアー1stレグの後半戦。ジョン、スティーブ、クリス、アランのクラシックメンバーに加え、ビリーシャーウッド、イゴールコロシェフの若手2名が参加した6人編成期。

Yes97

過去にブート化されていたかどうかは分らないが、もし未ブート化ならばきっと近々西新宿で出るだろう。そう思わせるような極上音質の、まさにデジタルオーディエンス録音という感じ。ヘタなスカスカの痩せたSB音源より遥かに楽しめる。

96年のウェイクマン入りクラシックラインナップ再編での "Keys To Ascension" 後のツアー計画がウェイクマン不参加で頓挫し、代わりに若手2人を加えたこのツアーはバンドとしての積極さがはっきりと感じられる。フレッシュなメンバーで、演奏もリフレッシュされたバンドの一体感が素晴らしく、現役度の高い演奏であることが尚更この音源の素晴らしさを後押ししているようだ。この後、同じ編成で90年代YESの傑作 "The Ladder" が製作される事になるのだが、過去のYESの良さとこの編成期の若々しさが同居した "The Ladder" へと向かうその予兆と、バンドの充実はこのツアーで計られたものと確信できる。

普段はあまりこの時期のライブ音源はすっかり聴かなくなっていたのだが、2002年のクラシックラインナップ再編以降の、特にハウ爺の衰えの影響か、少しもたついた演奏に慣れていた耳には、本音源は改めて新鮮で、現役度の高さに耳を奪われる素晴らしい演奏、音質であった。それでも97年ってことはもう10年前ってことか、この頃まではまだまだライブバンドとして勢いがあったんですねぇ・・・・。

|

« UKのアナログLPを収集 | トップページ | 76年、ブルッフォード入りジェネシスライブ音源 »