« 80年YES、ドラマツアーの極上音源 | トップページ | ZEP武道館ライブ音源(Sep.23 1971) »

2008年8月 3日 (日)

87年YES、Final Eyes のライブ演奏

90125ツアーに続いて、今までほとんど興味の無かった87~88年のビッグジェネレーターツアーの音源を入手。これまで一部オフィシャルでも出た88年ヒューストンのSB音源くらいしか耳にしなかったこのツアー、実は個人的には初のYESのライブ生体験のツアーだったのだ。確か88年4月13日、大阪府立だった。その時のパンフが残ってました(↓)。

Img_0652

この来日した頃にはセットリストもほぼ確定したパターンだったようだが今回入手音源は87年のツアー開始初日でまだセットリストが試行錯誤されていたようだ。

● 87年11月14日 Omaha, NE, USA

どういう事情だったかツアーのスケジュールの前半いくつかがキャンセルされ、この日が初日となった。セットリストは以下。

① Rhythm Of Love ② Hold On ③ Yours Is No Disgrace ④ Final Eyes ⑤ Big Generator ⑥ And You And I ⑦ Owner Of A Lonely Heart ⑧ Heart Of The Sunrise ⑨ Solly's Beard ⑩ Love Will Find A Way ⑪ I've Seen All Good People ⑫ Shoot High, Aim Low ⑬ Amazing grace ⑭ I'm Running ⑮ Holy Lamb ⑯ Worm ⑰ Roundabout

オープニングの①はツアー後半とは違い、ビッグジェネレーター収録の 'Almost Like Love' の前半インスト部から始まり、更に 'Heart Of The Sunrise' の一部フレーズを挟んで①へなだれ込むと言う、おそらくこのツアー前半戦のみの始まり方だと思う。また④の 'Final Eyes' はこれもツアー前半でしか演奏されなかった貴重なテイク。私としてはビッグジェネレーター収録曲の中で最もお気に入りの曲でライブ用の前半部のアレンジからなかなかの感動を呼び起こしてくれる。他にも後に演奏されなくなった⑭の 'I'm Running' などこの当時の新作にかけるメンバーの意気込みを感じる新鮮なセットリストとなっている。

音質は大変良好でほぼストレス無く聴ける。マスターからの1stコピーとの事。セット後半の 'Holy Lamb' からスターシップトゥルーパー後半部の 'Wurm' へのアレンジはトレヴァーラビンのメロディアスなギターアレンジが心地よい。

他の時期のメンバー編成時と比べなければ、これはこれでとてもクォリティの高いライブであることが再認識できました。

|

« 80年YES、ドラマツアーの極上音源 | トップページ | ZEP武道館ライブ音源(Sep.23 1971) »