« JOHN WETTON "RAISED IN CAPTIVITY" レビュー | トップページ | YES "UNION LIVE" 2DVD & 2CD special limited edition »

2011年7月18日 (月)

ABWH remastered and expanded 2CD

3連休もこれだけ暑いと体調管理も難しい。いきなり激しい運動もアレなのでウォーキングで汗を流す。一時間程度歩くだけでも凄い汗。麦茶飲みまくり。塩分もしっかり摂取。

ちんたらやってるとあっという間に3連休も最終日なのでこちらのブログもとバッとまとめてUPしよう。ネタはいろいろあったので。まずはABWHの拡大版2CD。うっかりして通常盤を買ってしまった。

Img_1127

Img_1129

2CDの一枚目はオリジナル通り。リマスターとのことだが89年発売でもともと音質良いので私のバカ耳には効果は分からず。二枚目がある意味目玉で、シングルバージョンが一通り網羅されている。特に 'Vultures in the City' はなかなかの佳曲。たしかオーダーオブザユニバースのシングルCDカップリングだった。あのシングルCDも大事に持っていたがこれで不要になってしまったな。あと 'I'm Alive' 。このシングルバージョンはアルバムバージョンとアレンジが異なり、リックウェイクマンのオーケストラルなキーボードとハウ爺のギターが美しくメロディアスに絡み合う様は感動的。むかし国内盤の8センチCDで出ていたのを買い逃していて、そのうち中古で探そうと思っていたので、これで助かった。そういえばこの曲のビデオクリップもジョンアンダーソンの世界丸出しで良かったよなぁ。

当時は90125イエスの活動が少々行き詰っていて、ビッグジェネレーターもそれなりに売れたし、ワールドツアーの一環で15年ぶりの来日もあって盛り上がってはいたがトニーケイの鍵盤が不満なのと、70年代の全盛期イエスへの個人的な憧憬があったことから、ジョンの脱退、そしてハウ爺、ブルッフォード、ウェイクマンの合流は大変なワクワク感を感じさせてくれた。そこで登場した今作は、ノスタルジーを超えた新鮮なサウンドでそれはそれは盛り上がった。当然来日公演も行ったし。聴き飽きるくらい聴いたもんなぁ。

デラックス盤だと紙ジャケ的な仕様で、隠しトラックで 'Distant Thunder' が入っているらしい。紙ジャケと言っても日本の紙ジャケには叶わないから気にしない。'Distant Thunder' もブートでお馴染なのでまあいいかって。

体調の問題で現行イエスから外されたジョンアンダーソンが目論むウェイクマン、トレバーラビンとのプロジェクトはこのABWHを思い出させる。分裂云々を悲しむのではなく、いろんなイエスが楽しめるのは良いことだと明るく捉えていこう。

|

« JOHN WETTON "RAISED IN CAPTIVITY" レビュー | トップページ | YES "UNION LIVE" 2DVD & 2CD special limited edition »