« 燃えろ新日本プロレス Vol.4 猪木vs大木の喧嘩プロレス!! | トップページ | 謹賀新年 »

2011年12月25日 (日)

YES "IN THE PRESENT LIVE FROM LYON"

2012年4月に久々に来日が決定した現行イエス。CDやDVD合わせて何作目になるか、イエス2009年ツアーからのライブアルバム。しかしこれすらも既にメンバー構成が少し古くなってしまっているのではあるが。トレバーホーンプロデュースの2011年最新スタジオ作 "FLY FROM HERE" において外されてしまった鍵盤奏者オリバーウェイクマンを含んだある意味貴重な時期のライブが公式に残されたのは良かった。

Img_1200

Img_1201

購入したのは国内盤の2CD+ボーナスDVD付き。国内盤はジャケのステッカーがおまけで付く。それにしてもこのジャケ、96年の "KEYS TO ASCENTION" のアウトテイクかと思うくらいに似たイメージ(笑)。演奏は手堅いものではあるが、ここ10年くらいお馴染のスローテンポな感じがちと寂しい。サウンドは個人的に好きなカールグルームがミックスしているらしく分厚くビッグに作られている。

ヴォーカルのべノアデビッドはジョンアンダーソンに似ているがやはりちょっと線が細いな。ジョンのマジカルな感じはない。キーボードのオリバーウェイクマンはさすが偉大な父親リックウェイクマンの血筋を感じさせる。手癖が無いことを聴く側がどう感じるかにもよるがイエスの鍵盤奏者としては申し分はないだろう。

この、ジョンアンダーソンを抜いたツアーはセットリストは割と意欲的で、ドラマからのマシーンメシアや光陰矢の如し、イエス初期のアストラルトラベラー、トーマトからのオンワードなどある種レアな曲が並ぶ。その意味ではややマンネリ感のあるイエスライブ作品でも少しの新鮮味はある。特にドラマ曲の出来は出色である。またボーナスDVDに収録されたマシーンメシアのライブ映像も良く、2012年来日公演への期待を高めさせてくれる。

ということで来日公演への参戦を決定しました・・・。

|

« 燃えろ新日本プロレス Vol.4 猪木vs大木の喧嘩プロレス!! | トップページ | 謹賀新年 »