« 【年末のご挨拶その①】2019年購入CDのBest7 | トップページ | ダウンズ・ブレイド・アソシエイション 「ライヴ・イン・イングランド」(DOWNES BRAIDE ASSOCIATION "LIVE IN ENGLAND") »

2019年12月30日 (月)

【年末のご挨拶その②】2019年のライヴ参戦まとめ

2019年購入CDのBest7に続いて、2019年の年末のご挨拶その②だ。ライヴ参戦のまとめ。なんかここのところ年々ライヴへの参戦回数が減っていて、イイんだか悪いんだか。一昨年は6本昨年は5本、そして今年2019年は4本だったwww。田舎暮らしで交通不便、不規則勤務etc、ライヴ参戦が減った要因はいくらでもあるけど、そこはいつも前向きに捉えている。他にやらなければいけない自分の使命を果たした上での遊びだという事で、自分的にはむしろ充実の1年だったと言える。これは強がりでも何でもなくて。プライベートを音楽趣味だけに費やしてるわけでは無くてむしろ、音楽趣味に使ってる時間はプライベートの3~4割くらいなので。それでは早速2019年ライヴ参戦の振り返りを。詳細はそれぞれ貼り付けたリンク先の記事ご参照を。

2月20日(水) : YES

Img_5639-640x480

デビュー50周年企画の#YES50ツアーの一環での来日。2月の出来事なのでなんかもう既に遠い昔のことみたいな印象。生ける屍トニーケイの特別参戦もあってまぁまぁ盛り上がっていたね。あの時にも書いたけどトニーケイが登場してあんなに盛り上がるって時点で、今にして思えば特別なイベントだったんだなぁってwww。あんなに歓声浴びたことないだろトニーケイww。

この2月尼崎のイエス来日公演については番外編も小さく振り返っておくwww。

2月21日(木) : YES番外編

Img_5660-640x480

Img_5714-640x480

なんかライヴ本編よりこっちの方が印象に残ってたりなんかしてwww。2月で天気も曇りだったし寒かったんだよ。遭遇出来るかどうか何の保証もない大阪某所での張り込み、疲れるんだって。そんな中でも最高に印象に残っているのは、ハウ爺の、近寄ってくれるなオーラwww。まぁ仕方ない。ミュージシャンにとってはオフタイムだもんね。でも生ける屍(まだ言うかww)トニーケイはニコやかで優しかったよ、いっぺんに印象が良くなった。持ってるだけで全然聴いていないバジャーとかも聴かないとなwww。

2月21日(木) : TOTO

Img_5698-640x480

前日のイエスに続いて連日のライヴ参戦。この日は昼前から上記のイエス番外編で頑張ったから、TOTOのライヴ始まる頃には疲れていたっていうねwww。TOTOの40周年ツアーも本年で終了して、しばらくTOTOの活動は無いみたいだけど、また45周年とかでルカサー、ペイチ、スティーヴポーカロ、ジョセフのコアメンバーが健在であれば活動するんじゃないかな。それまで元気でいて欲しいね。

5月23日(木) : TODD RUNDGREN

Img_5996-640x480

正直、一番印象に残ってないんだけどww、でも一度は行っておきたかったトッドラングレンである。セットリストもベスト選曲で大満足だった。

12月4日(水) : U2

Img_6706-640x480_20191230202401

これはもう今年一番とかじゃなくて、生涯最高のライヴ体験だったね。生涯最高。何回でも言ってやる、生涯最高! あとはもう振り返りであれこれ言わない。上記リンクを見てちょうだい!

というワケで以上4本www。2020年の東京オリンピックを控えての会場改装等による会場不足問題もあって、外タレの来日自体が少々控えめだったのかなって気もするけど、それにしても少なかったかなww。SNSとかで繋がってる人の中には年間で何十本もライヴ参戦してる人とかもたまにいて、スゲーなぁって思うけど、それはもう人それぞれ。それを羨ましがってマネする必要なんかないし、その人たちがそれで充実の人生だって本気で思っているのならそれで良し。人のことを羨ましがって追随したところで、じゃあ誰の人生を生きてるの?って話になる。それはもはや自分の人生ではなくなる。LINEグループでお仲間と喋ってたんだけど、その人それぞれで生きて行く上で抱えている状況は様々。その状況の中で全力を尽くすしかないし、それこそが本当のリア充ってヤツだ。その状況の中で、選択と集中、これを私自身も実践してきたつもり。これだけは、ってライヴには金も時間もかけて、どうしようかな程度のヤツはパス。他に自分の命を使うべき事柄もある。アレもコレもはない。なので繰り返すけど、自分的には自分の命を使ってやり遂げた事柄も含めて、ライヴ参戦4本で大満足な1年だった。

来年2020年は、既に5月にドリームシアターとアイアンメイデンの大阪公演参戦が決定済。スティーヴハケットは5月で、私の「選択と集中」の取り組みでDTやメイデンで一杯一杯なので残念ながら選択漏れ、パスww。それ以外は全くの未定。来日してくれたらイイなぁって思っているのはTHE WHOとかロバートベリーとか、あとフランシスダナリー's IT BITES名義で再来日とか。あとサンズオブアポロ、スティーヴンウィルソン辺りは2021年くらいかな。

あと、イベント系で一部のリアルなお仲間の方々へ。「ジョンペインを救え」企画の関西版、「極上バラード会」企画、言うだけ言って未実施なのはちょっと申し訳ない。繰り返しになるけどアレもコレもはなかなか出来なくて(^^ゞ。私じゃなくて誰かが主催してくれたらイイんだけどwww。

最後に、拙ブログの話で恐縮だけど、アクセス数が多分2020年後半くらいには100万アクセスに達しそうな勢い。私の自分勝手なブログを読んで下さっている皆様には感謝しかない。それで100万アクセス突破の暁には、拙ブログ内で、拙ブログならではのちょっとした企画を検討中。有りそうでなかった、誰かがやってそうで誰もやってなかったと思われる、ある企画をやってみたいと構想している。場合によってはそれを次回のWetton Maniaイベントにも連携できればイイかなって。ということは、言うまでもなくジョンウェットン大先生絡みですwww。具体的にはまたその、100万アクセスを突破した時にお知らせ致します。

それでは皆様、本年も沢山のアクセスを頂き、本当にありがとうございました。また来年、面白おかしくブログ書いていきたいと思います。良いお年を!

|

« 【年末のご挨拶その①】2019年購入CDのBest7 | トップページ | ダウンズ・ブレイド・アソシエイション 「ライヴ・イン・イングランド」(DOWNES BRAIDE ASSOCIATION "LIVE IN ENGLAND") »