« 【年末のご挨拶その②】2019年のライヴ参戦まとめ | トップページ | [グルメ] 串カツ田中 三条木屋町店(@ 京都 三条木屋町 2020年1月4日) »

2020年1月 2日 (木)

ダウンズ・ブレイド・アソシエイション 「ライヴ・イン・イングランド」(DOWNES BRAIDE ASSOCIATION "LIVE IN ENGLAND")

2020年、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

自虐じゃなくてマジな話、充実の年末年始を過ごすことが出来た。大晦日から元旦にかけて24時日間泊まり勤務だったし、明けで帰宅した元旦もすぐに地域の所用で出撃と、なぁ~んも正月気分じゃなく仕事に地域の所用にと大忙し。でもその結果が伴っていたもんだから、ヘタに遊んで過ごすよりホントに充実していた。いいねぇ私の人生らしくて。そう言えば何週間か前に喉がイガイガしていて、風邪ひいたんかなと思っていたけど、それもいつも間にか治ってしまった。この感じも何年振りか。風邪ひいても気合と充実で跳ね返してしまう感じ。非常に公私ともに好調だ。次、まとまった休みはまた3月くらいにでも取得しようかなと。

年末に2本続けてブログUPしたし、正月はブログはお休みのつもりだったけど、今日は貴重な公休で明日はまた泊まり勤務で、次、いつブログ書けるか分かんないので、チャチャっと更新しておくことにした。ネタは掲題の、DBAのライヴ盤。今日の昼間、このDVDをまるまる視聴出来たので忘れないうちに書いておく。

Img_6819-640x480

このライヴ盤、昨年2019年9月にロンドンで行われた1回限りのライヴを収録したもので、それがいきなりライヴ盤としてDVD&CDとしてリリース。本当は内容にはあまり期待していなかった。要因はひとえに、このライヴ、ドラマーが不参加だから。鍵盤ジェフダウンズ、ヴォーカルがクリスブレイド、そしてギタリストとベーシストが参加してるのに、ドラムが打ち込みとは、個人的には興味半減。こないだ別の記事でも書いたんだけど、ロックのライヴはドラムとベースが重要だと思っているし、ドラムのいないロックバンドのライヴって、アコースティックライヴじゃない限り興味無いんだよね。ドラムが居ないのにベースを抱えてスタジオ練習する気にならない私の傾向性を表している(^^ゞ。そもそもDBAってスタジオでエレクトリックポップ的傾向でしっかり作り込むプロジェクトだと思っていたし、それがライヴをやるなら生ドラム入りでどうなるかを観て聴いてみたかったし。それがドラム打ち込みならCD聴いてるのと一緒やん、って思ってしまうから。だったら買わなきゃいいじゃない、って話だけどww、やっぱりDBA自体好きだし。これまでのスタジオ盤3作も欠かさず買ってしっかりブログでも取り上げるほど気に入ってもいる。ちなみにスタジオ盤3作の記事は以下。

"PICTURES OF YOU"

"SUBURBAN GHOSTS"

"SKYSCRAPER SOULS"

更に本ライヴではアンコールでエイジア曲やっているし、ジャケはロジャーディーンで美しいし、と言う風に買いたい理由がいくつもあるので買うだけ買ってみた。そして今日の公休日を使って昼間に映像観てみた。

ライヴ映像を観始めて2~3曲で、もう観るのやめようと思ったんだけど、なぜかそのまま最後まで観てしまった。観れてしまったというか。なんかやっぱり、ジェフダウンズとクリスブレイドの組み合わせ、最高のメロディメーカーだというのを改めて感じた。ライヴ映像作品としてはいかにも金がかかって無さそうで、ハッキリ言ってクオリティはイマイチだと思うんだけど、哀メロ美メロが素晴らしいもんだから、ついついそのまま最後まで観てしまったのだ。いや、観てしまったというより聴いてしまったというべきか。ライヴではどうなんだろうと思っていたクリスブレイドのヴォーカルもしっかり歌えていたし、アンディホッジのベースの演奏がまた素晴らしい。それだけにますます生ドラム入りでやって欲しかったがwww。以前にも書いたけど、ジョンウェットン大先生亡き今、ジェフダウンズの最高のソングライティングパートナーは間違いなくクリスブレイドだと思う。このライヴ映像を観ていて、これ、実際にライヴ会場で観て聴いた人は結構感動したんだろうなと思う。あのメロディの洪水をライヴで目一杯浴びたら、メロディ派のロックファンには堪らないだろうなって、そんな妄想をしてしまう。クリスブレイドはライヴで歌いまくることを生業とはしていないだろうから、ツアーとかはしないだろうし、でも単発のライヴは可能だろう。実際、今年2月に再びロンドンで2Daysのライヴを予定してるようだし。それなら単発で日本でもやってくれたらありがたいんだけど。メロディの洪水をナマで浴びまくってみたい。そう思わせるライヴ盤だった。

最後に、今年も拙ブログ、勝手気ままに書きますが、まずは100万アクセス目指して頑張ります。よろしくお願い致します。

|

« 【年末のご挨拶その②】2019年のライヴ参戦まとめ | トップページ | [グルメ] 串カツ田中 三条木屋町店(@ 京都 三条木屋町 2020年1月4日) »