2020年7月13日 (月)

[グルメ] 平壌亭 亀岡店(@ 京都 亀岡 2020年7月13日)

ゆっくりと、慎重に、グルメレポ再開だ。自粛ではなく自衛にリキ入れながら外食も再開し始めた。但し慎重派の私のこと、市内で外食する。っていうか経済再開も地元経済への貢献が大事だからね。県外、市外にまでは食べに行かず。東京ほどではないけど京都も感染再拡大してるから、そこは依然慎重に。それで先々週には夏の賞与も入ったことなのでお仲間と地元亀岡の有名な焼き肉店に行った。やっぱりお高い肉は柔らかくて美味しいよなぁって、そんな当たり前のことを実感した。自分一人で楽しむのもオカンに申し訳ないなと思って、オカンにも高級で柔らかい焼肉を食べて貰おうと思った。こないだ行った店とはまた別の、亀岡では双璧をなすと職場のお仲間から聞いていた掲題のお店「平壌亭」へGo!もちろん私の自腹で、オカンにご馳走だ。

Img_7356

場所は国道9号線沿い、ウチの家からも近くて歩いても10分くらいで行けるんだけど、今日は一日雨だったのでクルマでヒョイっと。

Img_7362

「ピョンヤンテイ」じゃないぞ、「ヘイジョウテイ」って読む。天気が悪いからこのお店の外観の柱とかが雨に濡れて写真がショボく映ってしまってるけど、実際には外観も内装もとても綺麗なお店。

どうせお高いお店に行くんだから安いメニューを探すんじゃなくて、遠慮せず高いお肉を食べようぜってことで、まずはお店で一番高い盛り合わせをオーダー(↓)。

Img_7355

フィレロース、特選ロース(肩ロース)、上カルビ(マエハラ)のセットだ(↑)。どれも厚切りで、いいサシが入っていて見るからに美味しそう。あと単品で、上でも中でもないww普通のロース(↓)。この普通のロースでも既に美味しそうだ。

Img_7354

更にネギタン。

Img_7352

それからご飯ものでビビンバ。オカンは石焼ビビンバ。

Img_7353

最初にネギタンから来たので、ネギタンから食べたけどこれがまた美味。それからフィレロースに特選ロースに上カルビ。

Img_7357

もうどれも、歯が要らないくらい柔らかくて美味しくて。

Img_7359

この写真はフィレ。箸で持ってるだけで肉がペロンと剥がれ落ちそうなくらい柔らかい。美味しいなぁって言う以外に言葉が出ない。何よりもオカンが、こんなおいしいお肉食べたことないわ、っていうくらい喜んでくれたので、それだけで私は満足。高齢になって食が細くなってきたオカンだけど、今日はモリモリ食べてくれたので良かった。

私個人的にも、普段はそんなに焼肉とかは食べない。別に嫌いとかじゃないんだけど、焼肉よりもビーフステーキよりもハンバーグの方が好き、っていう子供っぽい好みなので。逆にどうせ焼肉食べるなら、毎日食べるわけじゃないんだから、たまに食べるんなら高級な肉を食べるほうが満足感も高いわな。たまにはイイだろ、散在するのも。オカンと二人分でお会計は余裕の1万円超え。イイんだよたまには。1万円あったらCD何枚買えるだろうとか、そんなチンケなことは考えない。オカン孝行優先ですよそんなもん(笑)。

|

2020年5月 7日 (木)

[グルメ] にぎり長次郎 亀岡店(@ 京都 亀岡 2020年5月7日)

チャチャっと本日2本目の更新。久々グルメレポ。飲食店に食べに行くのも憚られる雰囲気で、最近は外食もすっかり控えていた。そこでテイクアウトでグルメを楽しもうということでシースーのテイクアウトだ。

回転寿司、いや、廻転寿司の長次郎、たまたまテイクアウトの広告が入っていたのでオカンが食べてみようというので。「廻転寿司」という漢字使いに何らかのこだわりがあるのか分からないけど、超有名なスシローとか、くら寿司よりも少しお高いワンランク上の、回転、いや廻転寿司として関西中心に勢力を伸ばしているようだ。実際、私も京都に帰郷するまで、関東では知らなかった。少し前にオカンが妹と食べに行って、ちょっとそこら辺の回転寿司チェーン店とは違う高級感があったと喜んでいた。そのあと、この長次郎の系列で弟分的位置づけの忠次郎っていう宅配すし専門店があって、地域の所用のお仲間が地域内にオープンされたので、それは正月にオーダーして味わっていた。宅配寿司としては非常にレベルの高い美味しさだった。地域のお仲間なのでこれからも贔屓にしようと思っているのだけれど、今回はその親分的な長次郎が、コロナ自粛の流れもあってかテイクアウトにリキ入れ始めたようだったので、今回は長次郎でいってみようということにした。

Img_7230 

テイクアウトだとなんと20%引き、前日までにテイクアウト予約したら更に5%引きで計25%引き、更には広告チラシに300円オフクーポンも付いていたので、使えるものはすべて徹底利用(笑)。昨日に予約してあったので本日夕方、車でいそいそと受け取りに行った。中くらいのレベルのシースーを3人前、定価約4200円のところ、上記テイクアウト前日予約と300円オフクーポンも使って約2800円でゲット。

Img_7229

上掲写真の通りのネタで、やっぱり有名チェーン店の回転寿司より明らかにネタがデカいし、シャリもしっかり多い。いつもは回転寿司に行ったら最低30貫以上、いや40貫近く食べる私が、ビール飲みながらみそ汁飲みながらではあるけど、17貫でギヴwww。いやぁ、食べ応えあった。

テイクアウト最高だ。飲食店もコロナ自粛で大変だろうことはよく分かっているつもりだ。私のような、社会インフラの公共サービス系の仕事は休業とかありえないし、でも仕事は普段よりヒマというか楽で、それでいて給料が減るなんてことは無いし、なのに給付金10万円も貰える。苦労している方々には申し訳ない気持ちもあるけど、こうしてアイデア凝らして頑張っている飲食店はしっかり応援したいよね。

|

2020年4月 1日 (水)

[グルメ] 割鮮 うを亀本店(@ 京都 園部 2020年4月1日)

ラーメン激戦区と言われる京都でチェーン店のラーメンでも美味しいんだけど、個別のお店で美味しいラーメンが食べたいなぁと思って色々調べていた。京都ラーメン界を制覇せんばかりの勢いの、とあるお店に注目して、そのお店はつけ麺が美味しいみたいなんだけど、職場でそんな話していたら、職場のお仲間から思わぬ情報提供が。そのお店のつけ麺ももちろん美味しいけど、つけ麺ならこちらも美味しいよと紹介されたのが掲題のお店。何と京都は京都でも、中心部の京都市でもなければひと山超えた我が街亀岡ですらない、ウチから更にクルマで30分ほど田舎に向かう園部という街。というか田舎ww。職場も田舎なんだけど、その職場からはクルマで10分くらい。何とここで寿司、海鮮のお店がランチ限定でつけ麺を出していて、これが予想外に絶品だとの事。公休の本日、外はまたもや雨模様でウォーキングも出来ないので、車でちょっとスーパーに買い出しやタワレコオンラインでオーダーしていたCDの受け取りついでに園部まで足を延ばして行ってきた。

Img_7110

園部にはハローワークがあって、2015年の帰郷後の失業中に何度も通ったので道は大体分かる。ハローワークからもまあまあ近い。特に車でナビとか使わずにすんなり到着。「うを亀本店」というお店。午前11時30分の開店と同時に入店。

Img_7104

店内もとても綺麗で清潔。最近の店なのかな。田舎っぽくはない。

Img_7107

寿司とか刺身、天ぷら等の海鮮のお店でランチメニューはこんな感じ。

Img_7108

Img_7109

そんな中で数量限定で「濃厚魚介つけ麺ランチ」ってのがある。

Img_7106

これをオーダー。小ライスは金額をプラスすればこのお店ウリであるミニ海鮮丼に変更できるからどうしよっかなぁと少し迷ったんだけど、海鮮丼食べてつけ麺の味が曖昧になると良くないので、今日はあえて小ライスで。麺量は並が200g、大が300gで価格は同じとの事。さらなる増量はプラス100gごとに120円(税込み132円増し)。迷わず大から更にプラス100gして麺400gでオーダー(笑)。到着したのはコチラ(一番上の写真と同様)。写真右上の小さなお品書きが実は注目だ。

Img_7110

さすがの400g、大ヴォリューム。レアチャーシューに煮卵、長~いメンマ付き。

Img_7111

つけ汁。濃厚と言ってもラーメン専門店のつけ麺とは違って、ドロッとしたアレではなく、サラッとしている。

Img_7112

そして、添えられていたお品書き。これがこの海鮮のお店としてのこだわり。つけ汁の出汁を何の魚から取っているのか、それが丁寧に明記されている。

Img_7113

海鮮が本来のウリのお店だから、その日あるいはその時期で入荷してる旬の魚のアラから出汁を取っているのだそう。

早速つけ麺を頂く。

Img_7114

Img_7115

普通につけ麺専門店の様なしっかりした麺。とても寿司海鮮の店が、ついでにやってるとは思えないクォリティ。そして長~いメンマ、これがまた見事な柔らかさでお味も上品。

Img_7117

麺も本格的だけどこのメンマの美味しさには驚いた。レアチャーシューも同様に絶品のお味。寿司海鮮の店に来ていることを忘れてしまいそう。

全体的にはどうだったかっていうと、「濃厚魚介」と謳ってるだけあって、つけ汁は魚介風味全開。当たり前だけど生臭さはなくてとても上品。間違いなく美味しい。ただ、私の場合、東京時代に例えばつけ麺元祖の東池袋の大勝軒とか、麵屋武蔵のそれこそ濃厚なつけ麺を食べていたので、それらに比べると、よく言えば上品、悪く言えばサラッとしていて後味が残らない感じ。この、口の中にいつまでも後味が残らない感じが、東京のつけ麺を知ってる東京人からすると、物足りなく感じるかもしれない。刺激が足らんというか。私個人的にはこれはこれで十分美味しかった。関西人にはこれでイイんじゃないかな。そもそも関西ではあまり東京ほどはつけ麺は流行っていない。それにこのお店は何よりもラーメン専門店とかつけ麺専門店じゃないんだから。寿司海鮮のお店がやってるつけ麺にしてはクォリティ高過ぎ。

さて、ランチセットだから小ライスがある。これをどうするかというと、上記のつけ汁のお品書き末尾に書いてあったように、つけ汁の残り汁に投入して、出汁茶漬けにするのだ。そして投入してみたら・・・、

Img_7118

小ライスが、小ではなく普通盛りくらいのヴォリュームがあって、茶漬け風情ではなくなってしまったww。でもこれも美味しかった。濃厚魚介出汁を余すところなく堪能しきって、完食。

Img_7119

腹パンパン(笑)。敢えて言うなら麺量はやっぱり200gか300gにしておけばよかったかもしれない。なぜかというと、つけ汁が美味しいんだけどサラッとしているから、400gも食べると最後の方、飽きてくるww。つけ麺専門店じゃないから味変アイテムも無いし。そこだけ次回への反省材料として、次回は麺量は200gか300g、小ライスをミニ海鮮丼に変更して再びトライしてみようww。

|

2020年3月 4日 (水)

[グルメ] びっくりドンキー 洛西店(@ 京都 洛西 2020年3月4日)

おかしいなぁ、右腕の痛みが治まらない。病院行って強めの痛み止めと神経の炎症を抑える薬を処方してもらって、まじめに服薬してるんだけど。それどころかここ数日はなぜか耳の聞こえが悪くなっていて、非常に機嫌が優れない。耳に関しては若いころからメニエール症候群で、日常から右耳の耳鳴りと合わせて聞こえが悪いんだけど、今回はその症状とは違う感じ。上記の薬の副作用でもあるのか違う原因なのか。音楽好きなのに右腕痛で楽器を手にする気にもなれないし、耳の聞こえが変でCD聴くのもなんかためらう。困ったものだ。おまけに花粉症の三重苦。気合いと根性の精神論はどこ行った?(笑)。

いつも1日ずつしか休みがない仕事なので、今年こそは心身のリフレッシュのために2~3か月に1回は連休を作ろうと思って、今日から公休と有休を組み合わせて4連休にしてあった。それでもともとはオカンと近場の温泉にでもって思ってたんだけど、1月末くらいからオカンが風邪気味で温泉ホテルの予約をためらっていた。そうこうしてるうちに、オカンの風邪が治ったころにはコロナウイルスの騒ぎになってしまって、もう完全に温泉行きは断念。自分はまだしもオカンは高齢者だし、万が一で命取りになってしまったら笑えないしね。なので4連休、なんもやることなしww。地域の所用も組織の英断で、政治の対応に先駆けて先月2月中旬過ぎから一切中止となっているし、いきなり手持無沙汰で、寝てばかりで過ごすのも逆に身体に良くないし。今日は雨模様でウォーキングも出来ないし、いろいろ銀行とか雑用を済ませるついでに安ものグルメ探訪だ。

出掛けること自体をオカンに微妙に反対されたが、オカンの雑用も引き受けることでチャラにして出掛けた。今回は、もう何年振りだろう、15年位ぶりかな、ハンバーグレストランのびっくりドンキーに行ってきたので、そのグルメレポ。

Img_7035

子供の頃から好物は、カレー、ハンバーグ、ラーメン。それは大人になっても全く変わらず。今でも好物はカレー、ラーメン、ハンバーグだ。カレーに至っては、自分で作ったカレーしか食べる気がしないくらいこだわりがある。そして焼肉よりもハンバーグが好き、ビーフステーキよりもハンバーグが好きなのだ。ハンバーグが美味しいと聞いたらどこへでも行きたいくらい。京都ではハンバーグの名店と言えば以前にも紹介した肉汁ドバーーッの「とくら」だけど、今日はびっくりドンキーだ。亀岡にはびっくりドンキーはないので、ウチから車で20分くらいの京都市西京区にあるびっくりドンキー洛西店へ。

Img_7044

天気が悪いので写真が暗いのはご勘弁。昼前の11時半くらいに行ったんだけど、こんな世情で閑散としてるかなと思ったら、いやいや結構賑わっている。今回びっくりドンキーに行ったのは、シビ辛の刺激を求めて期間限定の麻婆バーグライスを食べたかったからなのだが、なんと期間が終わってしまっていた・・・。仕方ないので通常メニューから、「カレーバーグディッシュ」。カレーが好きでハンバーグが好きなんだから、こんなにぴったりのメニューはない。もちろんハンバーグは150gじゃない。300gだwww。

Img_7036

どうよ、このヴォリューム感。びっくりドンキーのお馴染みワンプレートで、ハンバーグ(300g、笑)、サラダ、ライス、そしてピリッとスパイスの効いたカレー。とにかくハンバーグが好きでカレーが好きなので、このような美貌を見てしまったら、右腕痛も耳の調子が悪いこともすべて忘れられるww。

Img_7041

カレーソースと一緒に食べるハンバーグ、熱々でうんめぇ。そしてライスがあるからにはやはりこうだ。カレーソースのかかったハンバーグを、オンザライス!

Img_7042

たまらんわ。300gなんてあっという間。余裕で完食。

Img_7043

ハンバーグそのものの美味しさだけで言えば「とくら」なんだろうけど、川崎で過ごした若いころに地域の仲間とよく深夜に食べに行ったびっくりドンキーも、馴染みの美味しさで捨てがたい。久しぶりに堪能させてもらった。

コロナウイルスの件で、例によって政治行政に文句ばっかり言ってるバカなSNS民は悪いけど出来るだけ非表示、ミュートさせてもらっている。政治行政も、今回は対応が手探りで苦しいだろうことはバカでも想像は付く。政治は与野党越えて、何はともあれ生命の尊さを守ることと、庶民を少しでも助ける対応、この2点をしっかり打ち出してもらえれば、あとは辛いのはみんな一緒だから個々人に出来る対応を心掛けるだけだ。自分に何ができるか、大事なのはこの点だ。この状況下で、SNSとかで正義漢ぶって、言葉狩り、揚げ足取りといった政治批判とかそういう書き込みしてる政治評論家気取りなSNS民はウザいだけ。この状況の中で新たな価値を生み出す思考力を身に付けたいと思うのである。

明日の休みは何しようかなぁ・・・。実はペヤング獄激辛を買ってあるんだけど、食べる勇気がないチキン野郎な私です・・・。

|

2020年2月27日 (木)

[グルメ] 吉野家 9号線亀岡千代川店(@ 京都 亀岡 2020年2月27日)

先日の世間様の三連休は全部泊まり勤務で、思わぬトラブル対応まであって閑散期の冬場の勤務にしてはまあまあしんどかった。とにかく乗り切って本日公休。朝から晴れ間が出たかと思ったら数分後には雨がパラつき、ビュンビュン風が吹いて、また晴れたかと思ったら今度は雪が舞うという、田舎ならではの不安定な天候に翻弄されて、休日恒例のウォーキングは無しにした。部屋の掃除や泊まり勤務用のお夜食用カップ麺や惣菜パンの買い出しを済ませて、久しぶりに外食。給料日後だしね。外食と言ってもアレだ、近場のしかも安く済む店で。安ものグルメの帝王を目指しているのでwww。そして拙ブログで取り上げる再びの牛丼店だ。前回は松屋のシュクメルリ定食だったけど、今回は吉野家。といっても牛丼じゃないぞ。牛丼食べただけならわざわざブログには書かない。案外SNSなんかでも話題になってる、吉野家の「から揚げ定食」だ。

Img_7002

吉野家にから揚げ丼とかから揚げ定食があるの、みんな知ってる? あるんだよ。店舗限定で。多分、都心の人が集まりそうな駅近とかの店舗では取り扱ってないんだと思う。オーダーしてから出てくるのに少し時間かかるから。回転率が悪くなるだろうし。でもウチみたいな田舎とか郊外の店舗は、時間のかかるから揚げ定食もメニューにあるのだ。ちょっと早めに、お昼前に店に行った。

Img_7009

どうよ、このさっぱりした清潔で広々とした混雑してない店内ww。

Img_7001

田舎の店舗はこういうところがイイ。混んでるなんてことはあり得ないし。メニューにもしっかり「から揚げ定食」と「から揚げ丼」がある。

Img_6997

更には定食類は24時間いつでもご飯増量もおかわりも無料ww。

Img_6998

早速「タルタル南蛮 から揚げ定食」をオーダー。おかず大盛りで+100円、ご飯は増量無料なので当然大盛りでwww。

Img_7004

おかず大盛りにしたので、このから揚げのヴォリューム!

Img_7003

いわゆる外はカリっと、中はジューシーで、ファストな吉野家とは思えないクォリティの高さ。

Img_7007

うんめぇ~。大盛りご飯も、大盛りから揚げも余裕で完食。

Img_7008

どうでしょう。これはたかが牛丼店の片手間仕事とは思えない馬鹿に出来ない美味しさ。普通に美味しいよ。

来月、っていうか来週、久しぶりの連休を取ろうと思って有休申請してあるんだけど、どうすっかなぁ。近場の温泉行くつもりだったけど。このような世情じゃちょっとアレだなぁと。安ものグルメ道に邁進するか(笑)。

|

2020年2月 6日 (木)

[グルメ] 天神ホルモン Whityうめだ店(@ 大阪 梅田 2020年2月5日)

やっと京都亀岡らしい本格的な真冬日になった。午前中にスーパーへの買い物兼ねてウォーキングしたけど、晴れ間が射したと思ったら雪がチラつくの繰り返しで、寒いのなんの。この冬初めてニット帽を被った。今冬これまでは冬は冬でもニット帽なんか被ったら頭に汗かいて却って不快だったくらい暖冬だったし。今日出勤の職場のお仲間は大変だろうなぁと思いつつ、昨日今日と珍しく公休の2連休。連休は2か月ぶりだ。いいね楽で。でも有休突っ込んだわけじゃないから他の日にタイトな勤務シフトになるだけなのでそんなに嬉しくはないww。案の定、平日よりは忙しいのが目に見えてる次の日曜と祝日がキッチリ泊まりの連続勤務になってしまってるし。でもせっかくの連休、一日はゆっくり過ごしもう一日は街に出かけようと思って久しぶりに昨日は大阪梅田へ出かけた。グルメと猟盤目的で。

まずはグルメ。公休2連休の初日だからとてもリラックスした気分で、時間を気にすることなくふらっと昼前に出立。齢のせいか肉類とか味の濃いやつは普段はあまり食べなくなってきてるんだけど、たまにはいいかなと思って、いつも参考にさせて頂いている関西の有名グルメブロガーM三郎さんのMのランチで拝見して気になっていたお店、天神ホルモンに行ってきた。

Img_6931

昨年2019年12月にリニューアルした大阪の名所?www、泉の広場にできた飲食ゾーンNOMOKAに出来た博多の鉄板焼きのお店。ちなみに泉の広場はこんな感じ。噴水がなくなってスッキリしたというか愛想がなくなったというか・・・。

Img_6941

この新しい泉の広場から連なる新しく出来た飲食ゾーンNOMOKA。NOMOKAとはもちろん「飲もか。」という意味だ。イチイチ説明しなくてもイイよな。

Img_6940

難波で有名な天ぷら大吉とか、焼き鳥の店とか、大起水産とか、他にもいろいろ昼呑み出来る店がいくつもあって、昼から呑むことを想定してるところが大阪らしい。天神ホルモンに到着。

Img_6939

ランチのメニュー。でも昼呑みも可能。実際、平日昼間っから呑みながらホルモンつまみながら盛り上がってる方々もいて楽しそう。

Img_6938

今回はお一人様で入店したのでカウンター席で。目の前で店員さんが肉やホルモンを焼いているライヴ感もイイ。但し、いわゆる鉄板焼きの匂いがアタマとか服に付くので、最初からその覚悟は必要だね。

Img_6930

このランチメニューの中から今回は「にくまる定食」税抜き980円をオーダー。ご飯みそ汁はお替り自由。これがポイントだwww。「にくまる」とは豚バラ肉とホルモンの丸腸(マルチョウ)の合わせ。目の前でライヴ感全開で焼いてくれて、程なくして到着。写真は一番上の写真と同じ。

Img_6931

まあまあなヴォリューム。この見るからに濃厚なタレの色。繰り返すけどご飯みそ汁はお替り自由だからなwww。

早速マルチョウから頂く。チョー美味ぇ~。柔らかく口の中でとろけるホルモン最高。

Img_6932

そして豚バラ。これも柔らかくて美味しい。

Img_6933

そして、そして、濃厚なタレの味付けとくればこうだ。オン・ザ・ライス!からの、豚バラでご飯を巻いて食べる。タマラン、最高。

Img_6935

ご飯が進む進むwww。言っただろ?お替り自由だ。当然ご飯お替り。店員さんが「大中小、いかがいたしましょ?」って。

大で(笑)。」

Img_6934

ついでに味噌汁もお替りして、ご飯大盛りで食う食う。余裕の完食。

Img_6937

実はこの日の前日、泊まり勤務明けで職場のお仲間と昼間っから鍋パーティして、そこでも腹パンパンになるほど飲み食いしてたから、そんなに食欲なかったんだけど、なんのなんの、味の濃さに魅かれてご飯大盛りお替りで平然と完食。大満足でございました。

このあと、梅田周辺を徘徊して猟盤。いつも中古CDを買う時は事前に簡単に探し物のリストをアイホンにメモしておいて行くんだけど、DU大阪店では猟果は無し。ペンドラゴンの91年作ザ・ワールドが、ポニーキャニオンからの国内初版で帯付きステッカー付という完品の中古CDがあって、あっ!と思って購入するつもりで素早く手に取ったんだけど、値札を見てビックリ、5150円! まさかのプレミア価格に驚愕して、そっとCD棚に戻した・・・。

傷心でww、タワレコ大阪丸ビル店へ。誕生日クーポンで今月は店舗で購入するとポイント15倍が付くのでピンクフロイドの炎の2017年国内盤紙ジャケ買っておいた。2000年の国内盤紙ジャケも持ってるんだけど、一応最新の紙ジャケも持っておこうかなと思って。それから5月の来日に向けてアイアンメイデンの頭脳改革(PEACE OF MIND)2015リマスター。メイデンで一番好きなのは頭脳改革なんだ。今ツアーは頭脳改革から4曲もセットリストに入っているのが参戦を決めた大きな理由だ。メイデンは91年ごろまでは全作CDで揃えてたんだけど、全部手放したのでww。来日公演参戦に向けて主なところは再購入しておこうかなと。

Img_6957

ちなみに大好きな大好きなペンドラゴンの新譜は、1周は聴いたんだけど、もうあと数回じっくり聴いてから記事UP予定。それにしても国内盤配給元の目白WDのサイトに載ってるペンドラゴン新譜の煽り文句、他の商品の煽りが書いてあるの、誰か指摘してあげろよ(苦笑)。

|

2020年1月16日 (木)

[グルメ] 松屋 亀岡店(@ 京都 亀岡 2020年1月16日)

とうとう拙ブログで牛丼屋まで取り上げることになったのかって(笑)。

本日公休。先週後半からの酷い腰痛で5分も立ってられない状態では、立ち仕事もある業務だけに仕事を休むことも考えたけど気合いと根性で乗り切った。しかも泊まりの連続勤務だ。我ながらよくぞ踏ん張った。仕事休むことなく、病院や整骨院に行くこともなくだ。しかも泊まりの連勤明けでアラ不思議、腰痛が回復していたし。先月12月も風邪ひきかけたかなぁと思ったところで、そのまま仕事も地域の所用も休むことなく、いつの間にか治ってたし。何よこの気力の充実ぶり。気合いと根性の精神論、私は大好きだ。行き過ぎはよくないけど、ある程度の精神論は大事だと思う。まだ万全ではないものの、今日はみっちりウォーキング9500歩。あと少しで1万歩なのにその手前で終わりにしておくところがイイんだよ。

それにしてもパソコンをWindows10機にして、少ない休みの日に少しずつ自分仕様にカスタマイズしてんだけど未だに終わらない。Windows7でブログ更新時に愛用していて標準だった画像編集アプリが10ではキレイさっぱりなくなっていたりで何かと面倒。それはそれとして、この機会にSpotifyを使ってみようととりあえず無料のフリーのSpotifyをパソコンとアイホンに導入した。これはイイねぇ。Wifi環境さえあればダーターで大量の楽曲、アルバムが聴けるし。今日は午後にコメダ珈琲に行って、Wifi掴まえて、BOX購入を断念したピンクフロイドの後期BOXから「鬱」2019Remix全曲を聴いてやったぜ。コーヒー1杯でwww。買いたくても買えなかったやつとか、買おうかなどうしよっかな程度のアルバムをとりあえずSpotifyで聴いて、それから購入可否を判断する、ということにも使えそうだ。実に気に入ったよSpotify。無料フリーだとCMが入ってウザいって話もあるようだけど、今日コメダで1時間近く「鬱」2019Remix聴いてたけど、一度もCMなんか入らなかったし快適快適。

さて、そのコメダへ行く前にお昼ご飯で掲題の牛丼屋さんの松屋に行ってきた話だ。単なる牛丼を食べただけならさすがにわざわざブログには取り上げない。今日食べたのはコレだ。

Img_6893

1月14日から期間限定?で始まったジョージア(グルジア)料理のシュクメルリ鍋定食。提供されてまだ3日目なのに既にツイッターとかで超話題になっていたので気になって、近くの亀岡の松屋に食べに行ってきた。

Img_6900

シュクメルリ鍋とは、ニンニクとチーズでしっかり味付けしたホワイトシチューで、具は焼いた鶏肉とサツマイモ。

Img_6898

ツイッターで「シュクメルリ鍋」で検索したら出るわ出るわ絶賛ツイート。お昼の12時ちょっと過ぎに入店したんだけど、お昼時なのに店内ガラガラww。さすが田舎。都市部みたいに昼時に席が空くのを待つなんてことはないどころかガラガラなんだから。早速シュクメルリ鍋定食790円をオーダー。ライスは大盛り無料なので当然大盛りで。さすがに牛丼よりは少し時間がかかったけど、店内ガラガラだったから程なくして登場。

Img_6894

鍋だけあって超アッツアツ。グツグツ煮立った状態でとにかく熱い。フゥフゥしても熱過ぎてなかなか口に入れるのに勇気がいる。牛丼みたいにガツガツ掻き込むなんてもっての他。ゆっくり食べる。それでも口の中が火傷しそうになる。お味は、これはもうしっかりとニンニクとチーズの香りが濃厚で、ほかのお客さんに迷惑になるんじゃないかなってくらい。個人的にはシチューというよりはむしろニンニクをしっかり効かせたチーズフォンデュって感じがした。そんな感じでシチューの味自体も濃厚だから、やっぱりこうするよね、ライスにON。

Img_6895

ライスと一緒に食べる。美味い。

Img_6896

今日の亀岡は、ようやく亀岡らしい、冷蔵庫のような寒さだったけど、このアッツアツのシュクメルリ鍋食べたら汗かいた。完食。

Img_6897

さすがに田舎とはいえ12時30分頃には店内それなりに席が埋まってきた。帰り際に店内見渡したけど、シュクメルリ鍋を食べてる人は一人もいなかったww。ツイッターとか見てるとシュクメルリ鍋定食をオーダーしてる人がいっぱいいる的に感じたけど、田舎では新メニューは浸透が遅いのかな。でもよく考えたら今日は平日。私は不規則勤務だからたまたま今日は公休だったけど、店内は明らかにお仕事関係のスーツ着た人とか作業着着た人が殆どだった。仕事中で、このニンニク臭たっぷりの昼ご飯は普通食べないわなwww。それくらいニンニクとチーズの香り全開で口の中が満たされてしまったし。美味しくて、人によってはクセになるかも知れないが、あえて言うなら、このあと誰にも会う予定はないとか、そういう時じゃないと食べれないかも。

ちなみに帰宅してしばらくしたら、案の定オカンから「アンタ、何食べてきたん? 臭いなぁッ!」と突っ込み受けた・・・。

|

2020年1月 5日 (日)

[グルメ] 串カツ田中 三条木屋町店(@ 京都 三条木屋町 2020年1月4日)

寒ぅ~~。例年ほど寒さが厳しくなかった京都亀岡も今日は寒い。こういう時こそウォーキングしたらカロリー消費に効果的なんだけど、田舎の盆地ならではと言うか、晴れたと思ったら時雨れてきたりで天気が不安定なので、もう今日はウォーキングしないことに決めた。午前は例によってスーパーへオカンとお買い物。荷物運び兼運転手。昼にヒガシマルのうどんスープでうどん食べてすっかり体が芯から温まったよ。正月の少し忙しめの泊まり勤務も終わって本日公休。世間様は何連休もあって、明日から仕事とかでさぞかしブルーな気分だろうww。私の場合は夏休みも正月休みも無いからブルーも何もない。ぜぇ~んぜん平常運転な気分www。

実は先日に家電量販店で新春初売りの特売破格値でようやくWindows10の新しいパソコンを購入した。設定が面倒臭くてまだ未開梱www。そうでなくても未開封CDが多いのにPCまで未開封とは私らしい新年のスタートだwww。今使ってるPCはWindows7で、もうWindows7のサポートも終わるから来週には開梱してイロイロ設定するつもり。なかなか年末年始は、地域の所用だけじゃなくて職場のお仲間や音楽仲間で忘年会や新年会で呑み会が多かったから案外家でゆっくりできる時間もなかったし。で、昨日、12月から続いた呑み会連打も一旦これで打ち止めかなって言う、ジョンウェットン大先生ファン仲間との新年呑み会に行ってきた。あ、別にイベントとしてやったわけでは無くて、東京時代にお世話になったウェットンファン仲間で私のベースの師匠ア**カさんが年末年始で京都に帰省されていたので、じゃ、新年会やりましょうっていう、ここんとこ毎年正月の恒例行事。今回は「串カツ田中」の京都三条木屋町店にて。せっかくなので適当グルメレポ。

Img_6845-640x480

私はいつものように泊まり勤務明けなので、朝帰宅して少しだけ寝て、午後には出立。15時から三条木屋町の高瀬川沿いに集合して開宴www。

Img_6847-640x480

ここのお店は大阪の串カツや、かすうどんをウリにしているけど、実は東京で創業したらしく、関西には逆上陸みたいな感じ。だからかどうか分かんないけど、関西の居酒屋ではあまり見かけないホッピーなんかもある。また、田中で飲みパスっていう500円のドリンク定期券みたいなやつを買うと、その日含めて1ヶ月はほぼすべてのアルコールやソフトドリンクが1杯199円になるという仕組みのようなので、親切に説明してくれる店員さんのセールストークにホイホイ乗って500円定期購入www。

Img_6875-640x480

私は最初はプレモルでスタート、2杯目は東京時代を思い出してホッピー黒。更には、チンチロリンハイボールっていう、企画と言うか仕組みがある。このチンチロリンハイボールをオーダーすると、店員さんがサイコロ2つを持ってやってきて、客がお椀の中にチンチロリ~ンってサイコロを振る。ぞろ目が出たらなんとハイボールが料金無しのダーター。偶数になったら半額、奇数になったら倍額、但し量も倍、という、とりあえず最悪でも損は無いという楽しいシステム。案の定、酒豪M女史、最初にホッピーを一瞬で飲み干した後、早速サイコロ振る。見事に偶数出してハイボール半額www。それも飲み干してチンチロリン(ビームハイ)に再トライしたら・・・、奇数ww。倍額で倍量。まぁ損は無いしww。

Img_6852-640x480

それ見てた私もその気になってチンチロリンハイボール(角ハイ)をオーダー。サイコロ振る。アヒャヒャ、奇数www。倍額で倍量www。

Img_6862-640x480

そうそう、フードだ。調子に乗って呑みまくったから全部は写真撮り切れてないけどたくさん食べた。最初にマカロニサラダ、ポテサラ(これはポテトとゆで玉子と明太子が個別に入っていて、それを自分で混ぜ混ぜするという趣向)、冷やしトマト、どて焼をオーダーしたけど写真撮り忘れたww。そしてもちろん串カツ。

Img_6849-640x480

串カツはもう何十串食べたか分からない。6人いたからかなりの本数食べたと思う。お値段もお手頃だったし。牛串カツや豚串カツで1本120円だったかな。あと、海老の串にはわざわざタルタルソースとかマヨネーズを付けれくれる。多分全ての串メニューのうち8割くらいはオーダーしたんじゃないかな。

Img_6850-640x480

鶏手羽チューリップ唐揚げと塩ゆで枝豆。

Img_6851-640x480

キムチ、煮たまご、エイヒレ、旨辛豚盛り。

Img_6863-640x480

Img_6864-640x480

Img_6865-640x480

そして、何のサービスって言ってたか、酔ってて忘れたんだけど、何かのサービスで無料で「自分で作る手作りたこ焼き」。これは面白かった。店員さんがたこ焼き器を運んできてくれて、自分たちでアレするという、ヤイヤイ言いながらみんなで盛り上がれるなかなか気の利いた演出だ。

Img_6854-640x480

Img_6855-640x480

Img_6856-640x480

Img_6858-640x480

なんだかんだ言いながらそれなりに美味く出来たwww。

Img_6861-640x480

このあと二次会でカラオケにも行って、結局15時から始めた新年会、終わったの21時半ごろwww。最後にお仲間のico**ちゃんから手渡しで頂いた年賀状が素晴らしいので紹介。庶民のファンファーレやタルカスをモチーフにしたEL&Pの手書きのイラスト。グレッグレイクが手にしているのは雪掻き用スコップ。お見事!

Img_6853-640x480

ご参集頂いた皆様、楽しい時間を過ごさせて頂きまして、心より感謝いたします。ありがとうございました。またの機会を楽しみにしています。

さて、しばらくは落ち着いて仕事しながら胃袋と肝臓を休めなきゃwww。

|

2019年12月16日 (月)

[グルメ] めん次郎(@ 大阪 梅田 2019年12月6日)

もう1件、グルメレポだ。期待されてなくても書くwww。

12月6日(金)に大阪日本橋のJoshinディスクピアで伊藤政則先生の無料トークイベントがあって、FM802のMasa Ito's ROCK ONの番組で優先観覧エリアを応募していたら無事に招待状が届いたので行ってきた。その話は本文最後に雑談程度で。この日もせっかく田舎から大阪の都心に出るのだからグルメを楽しんでおこうと思って、トークイベントに行く前に、先日ABC朝日放送の「今ちゃんの実は・・・」でやっていた知る人ぞ知るうどんの名店「めん次郎」へ出撃。

Img_6771-640x480_20191216153401

その前に梅田の地下街ホワイティ梅田にて新調された「泉の広場」を確認。ま、どうかな、以前のリアルな噴水のほうが良かったかな正直www。そっからそのまま地下街を歩いて向かう。魑魅魍魎とした梅田の地下街は何度歩いてもよく分からない。なんとかかんとか到着。場所は大阪梅田の駅前第3ビルB1F。

Img_6766-640x480_20191216153401

「今ちゃんの実は・・・」で放送されたばかりなので普段以上に繁盛しているようだけど、私はこの日は敢えて中途半端な16時頃に訪問。幸い先客は1名のみ。良かった。店内には「今ちゃんの実は・・・」放送後にMCの今田耕司もプライベートで食べに来たらしく、ロケ時のサバンナのサインと合わせて今ちゃんの写真も飾られていた。

Img_6767-640x480_20191216153401

メニューは以下のように多種多様。

Img_6768-640x480_20191216153401

Img_6769-640x480_20191216153401

うどんだけでもさまざまなバリエーションがあって、本来のウリは他にもあるのかも知れないけど、とりあえず今回は「今ちゃんの実は・・・」で紹介していた「鳥なんばうどん」620円をオーダー。鳥南蛮じゃないぞ、「鳥なんば」だ。発音間違えるなよwww。あとホントはお店の看板娘のお母さんお手製のコロッケを食べたかったんだけど、あの放送以降売れに売れてるみたいで、この日はたまたま昼間用意していた分が売り切れて、夕方以降に向けて仕込みの最中だったらしくオーダーできなかった。中途半端な時間を狙ったのが仇になったなww。しゃあないのでちく天とゆで玉子天をオーダー。

Img_6770-640x480_20191216153401

どう、このつゆの色。東京で食べるうどんやそばのつゆとは違うだろ? 醤油は最低限にして出汁でしっかり味を取ってるんだよ。

どういう作り方をしてるのか知らないけど、とにかく超アッツアツで出てくる。うどんもちく天もゆで玉子天もとにかく熱い。お母さんが何度も何度も「熱いから気ぃつけてな、熱いしなwww。」と3回は繰り返しおっしゃっていた。特別に猫舌ってわけじゃないんだけど、確かに激アツですぐには食べれない。目の前でそのまま3分くらいフゥフゥし続けたww。うどんは個人的にはもともとコシの強さは全く求めていなくて、昔ながらの大阪風の柔らかいうどんが好きなので、ワザと3分くらい置いていたらイイ感じに私の好みの柔らかさになって良かった。味も染みるしね。

麺はつるっとしていて美味しい。コシを求める人にはちょっと違うのかも知れないけど私には丁度イイ。そして何よりもダシの効いたつゆだ。これはしっかりダシからとった旨み全開の味。美味しいねぇ~。鶏肉はまぁ普通ww。ちく天やゆで玉子天もこの強力なツユに軽く浸しながら食べたら相乗効果で美味かった。そしてこのうどん自体だけど、器が深くてヴォリューム的にも結構あったんじゃないかと思う。大盛りとかにはしなかったんだけど十分お腹一杯になったし。ダシが美味いんだから当然のごとく完食&完汁。

Img_6772-640x480_20191216153401

今回コロッケが食べれなかったのが惜しかったので、次回また梅田周辺に行くことがあったら、うどんとコロッケに再トライするからな。

・・・・・と、ここでグルメレポ終わりなんだけど、少しだけ、伊藤政則先生の無料トークイベントで聴いた話から個人的に感じたことを。

トークイベントでセーソク先生が話した内容自体は原則口外無用なので、このブログで詳細には触れない。ただ、あぁ~そうなんだ~って感じたことだけを記しておこうと思う。まぁCDよりもストリーミング配信が主な音楽販売手法になっていてどうのこうのっていう話の流れからだったんだけど、ある80年代に超メジャーな存在になって、今も生き抜いている有名HR/HM系バンドについての話から。いま現在も一人でも多くの人に自分たちの作った音楽を耳にしてもらうために、ありとあらゆるリサーチと努力をしているという事が、セーソク先生の話からよく分かった。それはCD販売だけじゃなくてストリーミング配信含めて、更にはリスナー側がどのような機器で聴いているのか、それは国、地域で多種多様で、そこまでリサーチして自分たちの音楽を届ける努力をしているという。結果、CDレコード売上枚数やチャートアクションだけなら80年代みたいな派手な活躍には見えないにもかかわらず、ビジネスというか自分たちの財政的には現在の方が遥かに豊かになっているという事だ。財政が潤っているのはそれは結果論でイイとしてだ、私がやはり感心したのは、メジャーなバンドは、何か偶然メディアに引っ掛かって一発売れてしまって、そのまま偶然、実力も大したことないのにメジャーになった、みたいな話ではないという事だ。それが改めて分かった気がする。

何が言いたいかというと、SNSとか見てると、たまぁ~に、メジャーな存在を忌避するような人がいるよね。単に音楽的に興味が無いとかなら別にそれでイイ。だけど、メジャーだから信用できなくて、メジャーなミュージシャンやバンドの音楽を宣伝に釣られて聴くような聴き方はつまらない、売れてないマイナーでインディーな存在だけど、そんな埋もれた本物を探している自分の音楽の聴き方が正しい、と言わんばかりの言い方をしてる方を見たことがあった。果たしてそうなのかなとモヤモヤさせられることがあった。大衆に注目されていないマイナーなバンドや音楽を探す楽しみは分かる気がするし、時間が山ほどあれば私もそういう聴き方も楽しむかもしれない。しかしだからと言ってメジャーを忌避する、これは違うだろうと。しかし今回のセーソク先生のトークイベントでの上記の話ですっきりした。自分たちの作った音楽を、演奏を、一人でも多くの人に聴いてもらうために、作曲家として、演奏家として、更にはマーケットリサーチまで含めて想像を絶する努力を物凄くしてきたミュージシャンやバンドがメジャーになったんであって、メジャーかマイナーかインディか、はその努力の違いもあるんじゃねーの、って事www。

というワケで?、近々、超メジャーバンドの新譜を拙ブログで取り上げる予定。なぜか私の身の回りでは誰も取り上げてないんだよね・・・。

|

2019年12月11日 (水)

[グルメ] 大勝軒まるいち(@ 東京 新宿 2019年12月5日)

勝手に冬休み4連休も終わって通常運転の日々に戻った。泊まり勤務~明け非番や公休で体調整えてまた泊まり勤務というリズム、改めてシンドイなと思う。やっぱり普通に昼間起きてて夜は寝るっていうリズムは大事だなと実感する。お蔭でU2来日公演の感動の余韻からようやく醒めてきた。現実に戻ったっていうかね。このあと年末から年始に向けて地域の所用系の用件が忙しいというかいい意味で充実してきてるので、そういう忙しさは悪くないわな。その関係で来週にはちょっと近所のジョンサイクス好きなギター弾きのお仲間にアコギを弾いてもらって、地域でエリッククラプトンのティアーズインヘヴンを歌う事にした。忙しいながらも楽しみだ。

U2来日公演の参戦レポを渾身に近い思いでブログ書いたので、今度は勝手に冬休み4連休中に食べた気楽に書けるグルメ記事を2件ほどUPしておこう。気楽なのでチャチャっと書けるし。まずはU2ライヴ終わって新橋に宿泊。明けた午前、京都に帰る前に新宿DU巡りをしたついでに久しぶりにつけ麺で有名な大勝軒へ。東京では有名だった東池袋大勝軒、東京時代は何度も食べた。近年京都駅ビルに京都拉麺小路ってのが出来て、全国の有名ラーメン店が軒を連ねてるお蔭で、京都にいながら代表的な有名ラーメン店の味が食せるようになった。そこに東池袋大勝軒もあるので以前に行ってみたんだけど、アレアレアレ?味が違ったww。なんだろう、京都人の味覚にに合わせたとかあるのかな?東京時代に食べた大勝軒の味じゃなかった。京都拉麺小路の大勝軒はね、使い放題の魚粉が各テーブルにあって、それをガバッと足して入れると食べ慣れた大勝軒の味に近付いたんだけどね。なのでそこにはもう行ってない。今回せっかく東京に宿泊したので、新宿にある掲題のお店に行ってきた。

Img_6750-640x480

東池袋大勝軒の暖簾分け的なお店なのかな。伝説の大将のお弟子さんのお店との事で「大勝軒まるいち」という店名だ。

Img_6753-640x480

Img_6754-640x480

若干メニューにアレンジを加えられているようだけど、ここはシンプルにつけ麺をオーダー。

Img_6755-640x480

つけ麺の量は、普通サイズの他に、大盛、特盛、とあるので言うまでもなくアレを選択した。当たり前だ。最近、ヴォリューム的にアレを選択しないと、お仲間からクレームが入るんだよ。つまんねぇってwww。

Img_6752-640x480

この写真、相変わらず撮り方がヘタなのか、ヴォリューム感が伝わってないな。壮絶なヴォリュームなんだけど分かるかなこの写真・・・。

お味は、あの東池袋大勝軒のお味だ。ラーメンマニアからしたらもしかしたら細かい味の違いがあるのかも知れないけど、私には違和感は無い。少なくとも京都拉麺小路の味とは違ってちゃんと大勝軒の味だったよ。もっちり太麺をつけダレに付けて食べる食べる。東京時代を思い出した。コレがいつでも仕事帰りなんかに食べれたのは懐かしい。余裕でこの特盛サイズを完食だ。完食写真撮るの忘れたww。

次、もう一件、勝手に冬休み4連休中のグルメレポ書くでwww。

あっ、それから来年2020年5月のドリームシアター大阪と、アイアンメイデン大阪、クリエイティヴマン3A先行抽選で無事にチケット確保。特にメイデンは激しい争奪戦になるのではとちょっと心配したけど、私だけじゃなくお仲間の皆様も無事に先行抽選で確保された模様。冬のボーナス支給と同時に当選発表で引き落としだの払込みだの、きっちりボーナス支給日に合わせられて、いいカモになってしまってるぜ全くwww。

|

より以前の記事一覧